リーグ戦情報
試合日程
試合結果
星取表
個人記録ランキング
X2
X3X4
チケット情報
 

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

Final6
JAPAN X BOWL
RICE BOWL

3rd IFAF World Championships2007 in KAWASAKI/JAPAN
worldcup 1999
worldcup 2003
NFL JAPAN

リーグ記録集
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○アサヒビールシルバースター(43)
   ×
●ハリケーンズ(13)
 
【X−EAST 2008 リーグ戦 アサヒビールシルバースター vs ハリケーンズ】 ―――
試合日:'08.10.05
会場:川崎球場
開始時刻:14:45
終了時刻:16:55
天候:曇り時々雨
観衆:747人

(C)Xリーグ広報委員会
第3クォーター3分、アサヒビール・波武名(中央)が相手ディフェンスをかわしタッチダウンを決め22点目を挙げる
 
(C)Xリーグ広報委員会
第3クォーター、ハリケーンズ・近藤(中央)が走り込みファーストダウンを獲得する
 
(C)Xリーグ広報委員会
第4クォーター、相手の攻撃を阻止するアサヒビール・佐岡(右)
 
(C)Xリーグ広報委員会
第4クォーター、相手の攻撃を阻むハリケーンズ・萩原(右)
 
試合は曇りの中、第1Qハリケーンズキックオフでスタート。K#10三澤が蹴ったボールをR#17中島がリターン。
シルバースター自陣31ヤードから攻撃。第1シリーズは3回の攻撃でパントとなり、ハリケーンズ攻撃も3回でパント、再びシルバースターの攻撃となる。
シルバースター攻撃の第2シリーズ、QB#19東野からRB#30吉岡、#2花房がランを重ね、先制TD。

第2シリーズ、ハリケーンズ攻撃を4回でシルバースターディフェンスがシャットアウトすると、再びRB#30吉岡、#2花房が好ゲインを重ね、ハリケーンズ陣深くまで攻込む。
しかし、1stダウンto ゴール残り数ヤードの場面、シルバースター4回の攻撃をハリケーンズディフェンスがシャットアウトし、ターンオーバーとなる。
ターンオーバー後、ハリケーンズ自陣1ヤードからの攻撃、ランプレーを見抜いたシルバースターディフェンスは、ハリケーンズエンドゾーン内でタックルを決め、セーフティーとなりシルバースターのリード9点差となる。

第2Q、ハリケーンズ陣13ヤード付近からシルバースターがFGのチャンスを得たが失敗に終わる。
ターンオーバー後、ハリケーンズ攻撃を4回でシャットアウトし、再びシルバースターが攻撃を得ると、QB#8三原が登場。3rdダウンロングからWR#17中島にロングパスが決まり、ハリケーンズ陣1ヤードまで一気に攻込みTD。16点差となる。
ここからハリケーンズの反撃が始まる。RB#39近藤、RB#4石川ランで1stダウンを獲得すると、QB#7鎌田、RB#1日比、RB#20唐沢のランで連続1stダウンを獲得し、シルバースター陣深くまで一気に攻込みTD。16-6とし、点差を縮める。

第3Q、シルバースターが攻撃権を得ると、RB#32野本のカウンターランプレーでロングゲインし、QB#8三原、RB#23波武名のランで連続1stダウンを取り、一気にTD。23-6でハリケーンズと点差を引き離す。
ハリケーンズは反撃したい所だが、DL#94高谷のQBサックが決まりパントとなる。しかし、シルバースターはパントリターンで痛恨のファンブルし、そのままハリケーンズの攻撃が続く。勢いを得たハリケーンズ攻撃は、第3Qの残り時間を消費するボールコントロールの攻撃をしてTD。
23-13と再び点差を縮める。

第4Q、シルバースターが本領を発揮する。WR#87黛へのTDパスが決まると、RB#32野本のロングランTD、QB#8三原からWR#黛へのパス、TDで得点を重ね、合計20点を獲得し、43-13でシルバースターが力の差を見せて勝利した。

撮影:エムアイプランニング(大賀静子・深瀬暢季・大瀧百合香)
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
EAST
11/03 パイレーツ(14)
アサヒビール (27)

11/03 オンワード(34)
富士通(28)

11/03 富士ゼロックス(7)
ハリケーンズ(28)

CENTRAL
11/02 オール三菱(3)
IBM(35)

11/02 オービック(13)
鹿島(17)

11/02 ROCBULL(0)
オール東京ガス(37)

WEST
11/03 SRC神戸(21)
アサヒプリテック(12)

11/02 パナソニック電工(20)
アサヒ飲料(24)

11/02 内外電機(30)
アズワン (7)

FINAL6
  鹿島(21)
富士通(19)

  パナソニック電工(20)
オービック(14)

  アサヒ飲料(7)
鹿島(24)

  オンワード(17)
パナソニック電工(44)

JAPAN X BOWL
12/13 鹿島(14)
パナソニック電工(28)

RICE BOWL
01/03 パナソニック電工(13)
立命館大学パンサーズ(17)

入替戦
12/06 富士ゼロックス(27)
日本ユニシス(17)

 
試合日程
 

2008年シーズンの、
試合情報はありません

 
XJCEA sports{
TOKYO@MX IC

VENUS
VENUS WEST

?AN
   
       
    本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2007 NFA All rights reserved.