リーグ戦情報
試合日程
試合結果
星取表
個人記録ランキング
X2
X3X4
チケット情報
 

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

Final6
JAPAN X BOWL
RICE BOWL

3rd IFAF World Championships2007 in KAWASAKI/JAPAN
worldcup 1999
worldcup 2003
NFL JAPAN

リーグ記録集
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○明治安田パイレーツ(38)
   ×
●ハリケーンズ(18)
 
【X−EAST 2008 リーグ戦 明治安田パイレーツ vs ハリケーンズ】 ―――
試合日:'08.09.11
会場:東京ドーム
開始時刻:19:00
終了時刻:21:13
天候:曇り
観衆:3509人

(C)Xリーグ広報委員会
第1クォーター6分、ハリケーンズ・唐沢(中央)が飛び込み先制のタッチダウンを決める
 
(C)Xリーグ広報委員会
第2クォーター10分、明治安田・二宮がパスをキャッチし同点のタッチダウンを決める
 
(C)Xリーグ広報委員会
第2クォーター、明治安田・日田(中央)が飛び込みファーストダウンを奪う
 
(C)Xリーグ広報委員会
第3クォーター、ハリケーンズ・皆川(左)が相手ディフェンスをかわしファーストダウンを奪う
 
明治安田パイレーツのファーストドライブ。
フィールド中央付近で#7QB水野のラテラルパスがファンブルとなり、これをハリケーンズ#23清水がリカバー、いきなりのターンオーバーとなった。
ハリケーンズはこの後の攻撃で8回連続のランプレイを選択。
50ヤードを攻め切り先制のTDを奪った。(0−6)
明治安田の2シリーズ目の攻撃はゴール前16ヤードまで進入するもまたもやファンブルロスト。
ツードライブでツーターンオーバーという最悪のスタートとなった。

明治安田の反撃は第2Qの後半、自陣22ヤードからの攻撃だった。
5分を超えるボールコントロールを見せ、#88TE二宮へのTDパスにつなげた。
このポゼッションのキープレイは#27磯井へ4THダウンギャンブルのパスを成功させたプレイ。
トライでのキックも決まり、パイレーツは逆転に成功した(7−6)
続くハリケーンズの攻撃は、前半残り1分58秒から。
#17QB佐伯は2ミニッツオフェンスを敢行するも、パイレーツ#DB21香坂のインターセプトに阻まれた。
逆にパイレーツの#7QB水野は4連続でパスを成功させTDを奪うと、あっという間に13−6となった。

ハリケーンズは後半のファーストドライブをランプレイで組み立て#20RB唐沢の5ヤードのTDランを決めた。
逆転を狙った2ポイントコンバージョンは失敗したものの13−12と1点差に追い上げた。
追い上げるハリケーンズを、すぐさまパイレーツが突き放すという展開になり、
その後両チーム1本ずつTDを決め20−18で試合は第4Qにもつれ込んだ。

第4Qでもパイレーツオフェンスは好調を維持。
#7QB水野は自らの25ヤードランでゴール前1ヤードのシチュエーションを得ると、#22RB伊藤がラッシングTD。28−18となった。
一刻もはやくTDをあげパイレーツに追い付きたいハリケーンズであったが、パスプレーで痛恨のファンブルロストを犯してしまった。
ターンオーバーで得たチャンスをパイレーツは時間を使いながらドライブを続け#18K飯島の33ヤードFGでリードを広げた(31−18)。
時間もなくなったハリケーンズオフェンスは#9QB皆川のパスで勝負にでるも、#11DB佐野のインターセプトを喫してしまう。
この後のドライブでもパイレーツはTDを奪い最終スコア38−18となった。
スタッツ的には明治安田のパスオフェンスが27回中22回成功インターセプトなし278ヤード4TDと好成績を残している。
両チーム合わせてパントがわずかに3回、ターンオーバー5回の乱戦であったが、2Q以降の6ドライブすべてを得点につなげたパイレーツが勝利した。


撮影:エムアイプランニング(大賀章好・大賀静子)
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
EAST
11/03 パイレーツ(14)
アサヒビール (27)

11/03 オンワード(34)
富士通(28)

11/03 富士ゼロックス(7)
ハリケーンズ(28)

CENTRAL
11/02 オール三菱(3)
IBM(35)

11/02 オービック(13)
鹿島(17)

11/02 ROCBULL(0)
オール東京ガス(37)

WEST
11/03 SRC神戸(21)
アサヒプリテック(12)

11/02 パナソニック電工(20)
アサヒ飲料(24)

11/02 内外電機(30)
アズワン (7)

FINAL6
  鹿島(21)
富士通(19)

  パナソニック電工(20)
オービック(14)

  アサヒ飲料(7)
鹿島(24)

  オンワード(17)
パナソニック電工(44)

JAPAN X BOWL
12/13 鹿島(14)
パナソニック電工(28)

RICE BOWL
01/03 パナソニック電工(13)
立命館大学パンサーズ(17)

入替戦
12/06 富士ゼロックス(27)
日本ユニシス(17)

 
試合日程
 

2008年シーズンの、
試合情報はありません

 
XJCEA sports{
TOKYO@MX IC

VENUS
VENUS WEST

?AN
   
       
    本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2007 NFA All rights reserved.