リーグ戦情報
試合日程
試合結果
星取表
個人記録ランキング
X2
X3X4
チケット情報
 

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

Final6
JAPAN X BOWL
RICE BOWL

3rd IFAF World Championships2007 in KAWASAKI/JAPAN
worldcup 1999
worldcup 2003
NFL JAPAN

リーグ記録集
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○鹿島ディアーズ(50)
   ×
●ROCBULL(0)
 
【X−CENTRAL 2008 リーグ戦 鹿島ディアーズ vs ROCBULL】 ―――
試合日:'08.09.15
会場:川崎球場
開始時刻:16:00
終了時刻:18:23
天候:曇り
観衆:936人

(C)Xリーグ広報委員会
第1クォーター、相手の攻撃を阻止するROCBULL・下川(奥)
 
(C)Xリーグ広報委員会
第2クォーター、鹿島・佐藤(中央)が走り込みファーストダウンを奪う
 
(C)Xリーグ広報委員会
第3クォーター、ROCBULL・服部(左)が攻め込むも相手ディフェンスに阻まれる
 
(C)Xリーグ広報委員会
第4クォーター8分、鹿島・佐野(中央)がインターセプトから走り込みタッチダウンを決め49点目を挙げる
 
ROCBULLと鹿島の公式戦は2006年のリーグ戦以来。久々の対戦は、ROCBULLのキックオフで幕を開けた。
鹿島最初の攻撃でQB#10尾崎からWR#2中川への44ydのロングパスでROCBULL陣に深く攻め入ると、ラン攻撃を主体に前進を続け最後はRB#38佐藤の5ydタッチダウンランであっさりと先制する。しかし、トライフォーポイントのキックはROCBULLの鋭いブロックで失敗に終わる。(6-0)
鹿島はさらに、ラン・パスを織り交ぜROCBULL 陣33ydまで攻め入ると、最後はまたもRB佐藤がROCBULLディフェンスを巧みにすり抜けて一気に33ydの快走でタッチダウン。13-0となった。
その後、パントの蹴り合いを経てROCBULLが反撃開始。RB#21服部の18ydラン、QB#9藤原からWR#7山本への19ydパスで鹿島陣31ydまで攻め入る。しかしサイドが変わった第2Q、反則の罰退もあって3rdダウンロングのパスとなり、これを鹿島DB#21加藤がインターセプト。最初の得点機を逸してしまう。
逆に鹿島はこの攻撃権をラン・パスを交えてROCBULL陣6ydまで進め、TDは奪えなかったもののFGに繋げ16-0と点差を広げ前半が終了した。

後半最初のROCBULLの攻撃。鹿島の反則とQB#9藤原のキープランなどで鹿島陣31ydまで攻め入り、25ydからのフィールドゴールを得たが、ここでも鹿島DL#55横田のブロックに遭い失敗。ピンチを凌いだ鹿島は、RB曽根の23ydランやQB尾崎からWR#22小嶋への29ydパス等でROCBULL陣5ydに迫ると、最後はQB尾崎が自らの5ydランでタッチダウン。23-0とさらに点差を広げる。
その後のROCBULLの攻撃は1stダウンが奪えない。鹿島はQBを#12池野にスイッチし、敵陣30ydと絶好の位置から得た攻撃を、最後はエンドゾーンに走りこんだWR#22小嶋へのタッチダウンパスで締めくくり29-0と突き放す。さらにROCBULLの3回のパス攻撃を失敗に終らせてパントに追い込むと、QB池野からのパスを受けたこの日大活躍のRB佐藤がROCBULLの数度のタックルを跳ね飛ばしながら走り切り53ydのタッチダウンを決め36-0。試合の趨勢を決めた。
第4Qに入ると両チームのディフェンスが奮闘。ROCBULLも、この日2度目となるFGブロック、鹿島のエンドゾーンへのTDパスインターセプトなど粘りを見せる。一方の鹿島もファンブルリカバー、QBサック等でROCBULLの前進を許さない。
第4Qも7分が経過。ここで鹿島にビッグプレーが飛び出す。パントをキャッチしたWR#2中川が、エンドゾーンまでの48ydを華麗に走り抜けリターンタッチダウンを決める(43-0)。ROCBULLは必死の反撃でパスを投ずるも、DB#24佐野がインターセプト。エンドゾーンまでの30ydを走り切り、最終スコアは50-0となった。

撮影:エムアイプランニング(深瀬暢季・田中伸弥)
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
EAST
11/03 パイレーツ(14)
アサヒビール (27)

11/03 オンワード(34)
富士通(28)

11/03 富士ゼロックス(7)
ハリケーンズ(28)

CENTRAL
11/02 オール三菱(3)
IBM(35)

11/02 オービック(13)
鹿島(17)

11/02 ROCBULL(0)
オール東京ガス(37)

WEST
11/03 SRC神戸(21)
アサヒプリテック(12)

11/02 パナソニック電工(20)
アサヒ飲料(24)

11/02 内外電機(30)
アズワン (7)

FINAL6
  鹿島(21)
富士通(19)

  パナソニック電工(20)
オービック(14)

  アサヒ飲料(7)
鹿島(24)

  オンワード(17)
パナソニック電工(44)

JAPAN X BOWL
12/13 鹿島(14)
パナソニック電工(28)

RICE BOWL
01/03 パナソニック電工(13)
立命館大学パンサーズ(17)

入替戦
12/06 富士ゼロックス(27)
日本ユニシス(17)

 
試合日程
 

2008年シーズンの、
試合情報はありません

 
XJCEA sports{
TOKYO@MX IC

VENUS
VENUS WEST

?AN
   
       
    本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2007 NFA All rights reserved.