リーグ戦情報
試合日程
試合結果
星取表
個人記録ランキング
X2
X3X4
チケット情報
 

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

Final6
JAPAN X BOWL
RICE BOWL

3rd IFAF World Championships2007 in KAWASAKI/JAPAN
worldcup 1999
worldcup 2003
NFL JAPAN

リーグ記録集
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○オービックシーガルズ(35)
   ×
●IBM BigBlue(17)
 
【X−CENTRAL 2008 リーグ戦 オービックシーガルズ vs IBM BigBlue】 ―――
試合日:'08.09.10
会場:東京ドーム
開始時刻:19:00
終了時刻:21:40
天候:
観衆:6398人

(C)Xリーグ広報委員会
第1クォーター開始早々、IBM・イアンサンプル(中央)がキックオフリーターンから走り込み先制タッチダウンを決める
 
(C)Xリーグ広報委員会
第2クォーター7分、オービック・古谷拓(中央)が飛び込みタッチダウンを決める
 
(C)Xリーグ広報委員会
第4クォーター、相手のディフェンスを阻止するIBM・パットソオアロ(左)
 
(C)Xリーグ広報委員会
第4クォーター5分、オービック・古川(中央)が相手ディフェンスをかわしタッチダウンを決める
 
昨年4勝1敗ながらも得失点差でディビジョン3位となったIBM BigBlueと、昨年ディビジョン2位のオービックシーガルズが初戦で対戦。
この好カードが東日本の開幕戦となった。

試合はオービックシーガルズのキックオフで開始。
K#1金親の蹴ったボールをIBM#83イアン・サンプルがなんと94ヤードを走ってキックオフリターンTD。
IBMが7点を先制する。

オービックのスターターQBはルーキー#4木下。
最初のシリーズはランプレーが中心でファーストダウンは奪えずパントとなる。

IBMのスターターQBは#15岡村。
RB#2片岡、#39礒谷のランプレーで連続してファーストダウンを更新。
K#崔が51ヤードのロングFGを決め、IBMは10点にリードを広げる。

続くオービックの攻撃。
QB#4木下から#83清水へのパスやRB#20古谷拓也のランでリズムのいいオフェンスを展開。
最後はWR#22古谷晋也のパスが決まりTD。オービック 7−10 IBMとする。

第2Q、IBMのパントスナップミスで敵陣30ヤードからオービックの攻撃。
#4木下が#83清水に33ヤードのロングパスを決めTD。
オービックが14−10と逆転する。

なんとか再逆転したいIBMだが、RB#39礒谷が痛恨のファンブル。
オービックDB#8渡辺がリカバーしてターンオーバーとなる。
攻撃権を得たオービックはQB#17村上のランやTE#35山崎へのパスでゴール前まで進み、
最後は#20古谷拓也が飛び込んでTD。
21−10とリードを広げる。

前半になんとか点を返したいIBM。WR#18高木、SB#23貴志へのパスや#39礒谷のランでゴール前まで迫るも、
QB#15岡村のパスがオービックLB#9塚田にインターセプトされ、チャンスをものにできない。
オービック 21−10 IBMで、前半終了。

後半最初のシリーズ、オービック・オフェンスは古谷兄弟の活躍などで敵陣ゴール前まで攻め込むが
RB#36白木がファンブル。IBM DB#9阿部がリカバーして攻撃権を得る。
このチャンスを物にしたいIBMだが、オフェンスの1プレー目、QB#15岡村が投げたパスをオービックDB#47寺田がインターセプトリターンTD。28−10と突き放した。

4Qには、オービックはRB#23古川が28ヤードを走ってTD。35−10とする。
IBMオフェンスは、#17小川へのパスや#2片岡のランでリズムを作り、最後はWR#18高木がスクリーンパスから20ヤード走ってTD。
35−17とする。
さらに、IBMはオンサイドキックを成功させ、WR#17小川へのパスやオービックの反則などで
ゴール前まで攻めるも、タッチダウンを狙ったパスをDB#47寺田がこの日2つめのインターセプト。
そのまま35−17でオービックシーガルズが勝利した。

撮影:エムアイプランニング(大賀章好・田中伸弥・大賀静子)
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
EAST
09/13 アサヒビール (20)
オンワード(39)

09/11 ハリケーンズ(18)
パイレーツ(38)

CENTRAL
09/10 IBM(17)
オービック(35)

WEST
09/07 松下電工(56)
アズワン (3)

09/07 内外電機(21)
SRC神戸(24)

09/06 アサヒ飲料(47)
アサヒプリテック(7)

第32回パールボウルトーナメント 決勝
06/17 富士通(14)
鹿島(27)

第54回グリーンボウル
06/22 アサヒ飲料(7)
松下電工(38)

 
試合日程
 
EAST
09/14 富士ゼロックス vs 富士通
CENTRAL
09/15 ROCBULL vs 鹿島
09/18 オール東京ガス vs オール三菱
WEST
09/20 松下電工 vs SRC神戸
09/20 アサヒ飲料 vs アズワン
09/20 内外電機 vs アサヒプリテック
 
XJCEA sports{
TOKYO@MX IC

VENUS
VENUS WEST

?AN
   
       
    本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2007 NFA All rights reserved.