リーグ戦情報
試合日程
試合結果
星取表
個人記録ランキング
X2
X3X4
チケット情報
 

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

Final6
JAPAN X BOWL
RICE BOWL

3rd IFAF World Championships2007 in KAWASAKI/JAPAN
worldcup 1999
worldcup 2003
NFL JAPAN

リーグ記録集
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○松下電工インパルス(48)
   ×
●SRC神戸ファイニーズ(0)
 
【X−WEST 2008 リーグ戦 松下電工インパルス vs SRC神戸ファイニーズ】 ―――
試合日:'08.09.20
会場:大阪市長居球技場
開始時刻:12:00
終了時刻:14:20
天候:曇り
観衆:579人

(C)Xリーグ広報委員会
QB#8高田の操るオフェンスは絶好調を維持
 
(C)Xリーグ広報委員会
好調だったSRC神戸のエースQB#18佐藤は途中で無念の負傷退場
 
(C)Xリーグ広報委員会
この日大活躍のRB#1小林は10回79ヤード、1TDを獲得
 
(C)Xリーグ広報委員会
エースRB#20石野もTDを挙げて存在をアピール
 
 XリーグWEST第2節の第1試合は、松下電工インパルスとSRC神戸ファイニーズが対戦した。
 第1Q7分、それまでこう着状態だった試合が動く。ファイニーズのQB#18佐藤が、ハンドオフ時にファンブルしたボールを、松下電工のLB#10東がリカバー。ゴール前12ヤードという好ポジションで、松下電工が攻撃権を得る。
 この好機を松下電工は逃さず、RB#1小林がTDランを決めて7−0と先制する。

 ここから松下電工のTDラッシュが始まる。第2Qをまたぐ時間帯に、QB#8高田からのパスを受けたWR#7長谷川は、SRC神戸のディフェンス陣をうまくかわしてTD。
 続くキックオフで、リターナーのファンブルを#59三輪がリカバー。松下電工がゴール前6ヤードで攻撃権を得ると、ここでもQB#8高田からWR#7長谷川へとTDパスが決まり、点差を21−0と広げる。
 さらに直後のキックオフで、オンサイドキックを成功させる松下電工。自陣46ヤードから着実に攻めあげ、TDには結びつかなかったものの、K#15小笠原が42ヤードのFGを決めて、およそ5分間で点差は24−0に。
 松下電工は、守備でも見せる。SRC神戸の攻撃時には、DL#56澗随がQBサックから8ヤードのロスタックルを決めるなど、SRC神戸に攻撃の機会を与えない活躍を見せ、攻撃陣を援護射撃する。

 その後もゲームを支配したのは松下電工。SRC神戸の攻撃時はパントに抑えて、自らの攻撃時には確実に得点へと結び付け、1TDと1FGを追加。34−0と大きく突き放して前半を折り返す。

 前半押され気味だったSRC神戸だが、第3Q、反撃に出る。
 自陣30ヤードからのオフェンス。RB#33杉原のランプレーを中心にダウン更新を重ねてゆく。敵陣33ヤードまで迫り、QB#8荒木からTDを狙ったロングパスを試みるが、松下電工のLB#5桐生に阻まれ、TD獲得には至らなかった。4thダウンでK#14松岡が50ヤードのFGを狙うが、バーに届かず不成功。反撃は不発に終わった。

 その後も松下電工ペースは続き、第3QにはQB#8高田が。第4QにはQB#14河野へとスイッチした後も、RB#20石野がそれぞれTDを決め、48−0。
 結局、松下電工は1TDも許さず、48−0で完封勝利した。

 松下電工の村上監督は「相手はブリッツが多く、うまく連携が取れずまずかった」と試合を振り返ったが、結果的には力の差を見せ付けるゲーム展開になった。この試合でも安定した活躍を見せたQB#8高田に関しては、「完全につぶれるプレーもつなげてくれた。満足いく仕上がり」と、まだリーグ序盤ではあるが、高評価を与えた。

 SRC神戸の畑原監督は「やられるのはわかっていた。ブリッツや裏をつくプレーを中心に最初は粘れたが、自分でファンブルするから終わってしまった」と、悔しさをにじませる。前節で「打倒、内外電機」を果たし、この流れに乗ってリーグ戦を勝ち進めたかったSRC神戸だが、昨年王者の松下電工の前に得点へと結びつけるプレーが出ないまま、1敗を喫した。

(C)日本社会人アメリカンフットボール協会
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
EAST
09/23 富士ゼロックス(14)
アサヒビール (86)

09/21 ハリケーンズ(0)
富士通(46)

09/21 パイレーツ(7)
オンワード(69)

09/14 富士ゼロックス(14)
富士通(60)

09/13 アサヒビール (20)
オンワード(39)

09/11 ハリケーンズ(18)
パイレーツ(38)

CENTRAL
09/18 オール東京ガス(7)
オール三菱(23)

09/15 ROCBULL(0)
鹿島(50)

09/10 IBM(17)
オービック(35)

WEST
09/20 内外電機(41)
アサヒプリテック(13)

09/20 アサヒ飲料(35)
アズワン (14)

09/20 松下電工(48)
SRC神戸(0)

第32回パールボウルトーナメント 決勝
06/17 富士通(14)
鹿島(27)

 
試合日程
 
EAST
10/05 パイレーツ vs 富士通
10/05 ハリケーンズ vs アサヒビール
10/06 富士ゼロックス vs オンワード
CENTRAL
09/27 ROCBULL vs オービック
09/28 オール東京ガス vs IBM
09/28 オール三菱 vs 鹿島
WEST
10/05 アズワン vs SRC神戸
10/05 松下電工 vs アサヒプリテック
10/05 アサヒ飲料 vs 内外電機
 
XJCEA sports{
TOKYO@MX IC

VENUS
VENUS WEST

?AN
   
       
    本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2007 NFA All rights reserved.