リーグ戦情報
試合日程
試合結果
星取表
個人記録ランキング
X2
X3X4
チケット情報
 

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

Final6
JAPAN X BOWL
RICE BOWL

3rd IFAF World Championships2007 in KAWASAKI/JAPAN
worldcup 1999
worldcup 2003
NFL JAPAN

リーグ記録集
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○アサヒ飲料クラブ チャレンジャーズ(18)
   ×
●内外電機クラブマーヴィーズ(0)
 
【X−WEST 2008 リーグ戦 アサヒ飲料チャレンジャーズ vs 内外電機マーヴィーズ】 ―――
試合日:'08.10.05
会場:大阪市長居球技場
開始時刻:17:20
終了時刻:19:35
天候:雨
観衆:645人

(C)Xリーグ広報委員会
QB#10安斎はサックを受けて肩を負傷
 
(C)Xリーグ広報委員会
DL#9河合のセーフティでアサヒ飲料が先制
 
(C)Xリーグ広報委員会
QB#3有馬を軸にランアタックを展開
 
(C)Xリーグ広報委員会
DB#20河口がパスインターセプトを決めて盛り上がるアサヒ飲料ベンチ
 
 WEST第3節、第3試合。打倒パナソニック電工を果たすために、しっかりと白星を重ねたいアサヒ飲料チャレンジャーズと、FINAL6出場のためにはもう1敗もできない内外電機マーヴィーズが対戦した。

 雨の中での戦いとなったこの1戦。内外電機のファーストプレーで、QB#10安斎がパスの態勢に入ったところを、アサヒ飲料DL#59野田が強烈なQBサックを見舞う。このとき安斎は左肩を痛めてしまい、その後のプレーにかなりの支障が出てしまった。
 「あのプレーが痛かった。パスが投げられなくなりプレーの幅が狭まった」(内外電機・武田ヘッドコーチ)。

 対するアサヒ飲料。敵陣まで攻め込むものの、FGではスナップミスなどもあり、得点することができない。
 しかし、パントキックで敵陣6ヤードまで蹴りこんだシリーズで自慢のDL陣が大活躍。内外電機の1stダウン、2ndダウンのオフェンスをしっかり止めると、3rdダウンのフェイクプレーにも全く動じず、DE#9河合が、WR#1寺尾にハンドオフされた瞬間にタックルしセーフティ。2−0と先制点を奪った。
 アサヒ飲料はパントリターンでも、リターナーに入った#22高橋が69ヤードのビッグリターンを見せ、敵陣18ヤードからの攻撃権を得る。
 ここでQB#3有馬は2回パスを失敗し、自らのスクランブルで5ヤード進むのが精一杯だったが、K#17山岡が31ヤードのFGをしっかり決め5−0とリードを広げた。

 後半に入ってからは、アサヒ飲料、内外電機ともミスが続きなかなか得点が出来ない。
 「4thダウン1ヤードでの反則が痛かった」(内外電機・武田ヘッドコーチ)。内外電機が、ハーフライン付近でギャンブルに出ようとしたプレー。OLが痛恨のフォルススタートで5ヤードの罰退。傾きかけていたモメンタムを自らが手放してしまった。

 その直後のアサヒ飲料。自陣26ヤードから。QB#3有馬からTE#8平本へのパスに始まり、RB#21林、#28杉山、#15藤山らのランプレー、さらにWR#25堀川へのパスで一気にゴール前11ヤードまで迫る。
 ここからRB#15藤山、#21林がさらに前進すると、最後はQB#3有馬からWR#25堀川へのパスが決まり、両チーム合わせてこの試合初のTDを奪った。

 常にフィールドポジションを優位に進めたアサヒ飲料は、第4QにもK#17山岡が、39ヤードと41ヤードのFGをしっかりと決め、18−0で勝利を収めた。

 アサヒ飲料・藤本ヘッドコーチは「相手はランプレーを止めに来るだろうと覚悟していたが、予想以上に苦労した。でもディフェンスが思っていた以上に良い仕事をしてくれた。ただ、(オフェンスが)こんな得点では…。ベンチのプレーコールも含めて考え直していきたい」と、振り返った。

 一方の内外電機・武田ヘッドコーチは「ディフェンスはプラン通りだったので100点。オフェンスはパス中心で攻めようと思っていたが、雨という天候と、安斎の怪我が最後まで響いた」と、最後まで攻めあぐんだ試合にかなり疲れた様子だった。

(C)日本社会人アメリカンフットボール協会
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
EAST
11/03 パイレーツ(14)
アサヒビール (27)

11/03 オンワード(34)
富士通(28)

11/03 富士ゼロックス(7)
ハリケーンズ(28)

CENTRAL
11/02 オール三菱(3)
IBM(35)

11/02 オービック(13)
鹿島(17)

11/02 ROCBULL(0)
オール東京ガス(37)

WEST
11/03 SRC神戸(21)
アサヒプリテック(12)

11/02 パナソニック電工(20)
アサヒ飲料(24)

11/02 内外電機(30)
アズワン (7)

FINAL6
  鹿島(21)
富士通(19)

  パナソニック電工(20)
オービック(14)

  アサヒ飲料(7)
鹿島(24)

  オンワード(17)
パナソニック電工(44)

JAPAN X BOWL
12/13 鹿島(14)
パナソニック電工(28)

RICE BOWL
01/03 パナソニック電工(13)
立命館大学パンサーズ(17)

入替戦
12/06 富士ゼロックス(27)
日本ユニシス(17)

 
試合日程
 

2008年シーズンの、
試合情報はありません

 
XJCEA sports{
TOKYO@MX IC

VENUS
VENUS WEST

?AN
   
       
    本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2007 NFA All rights reserved.