リーグ戦情報
X
X2
試合日程
試合結果
星取表
X3X4
チケット情報
 

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

Final6
JAPAN X BOWL
RICE BOWL

3rd IFAF World Championships2007 in KAWASAKI/JAPAN
worldcup 1999
worldcup 2003
NFL JAPAN

リーグ記録集
TOP > X2-TOP/試合日程 > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 試合解説

○ブルザイズ東京(28)     ×  ●クラブウォリアーズ(19)

【X2−CENTRAL 2008 リーグ戦 ブルザイズ東京 vs クラブウォリアーズ】 ―――
試合日:'08.09.15
会場:大井ふ頭中央海浜公園 第2球技場
開始時刻:14:40
終了時刻:17:10
天候:曇り
観衆:235人

 
 
最終的に9点差が付いたが、モメンタムが行き来する白熱したゲームとなった。

ウォリアーズのキックでスタートした第1クォーター。ウ軍、最初のTDのチャンスが訪れるが敵陣20ヤードのところでファンブルしターンオーバーを喫する。ブ軍に1stダウンの攻撃を許さず、次の攻撃でも#81布施へ効果的なパスを決めるなどウ軍はゲインを重ね敵陣10ヤードまで攻め込むが、ブ軍ディフェンスが何とか守ってFGのみに抑えた(0-3)。ブ軍は次のキックオフリターンで好位置を得るも、ウ軍が止めて第1Q終了。

第2Qに入ってもウ軍は主導権を握り続け、#17青木から#7竹山への17ヤードのパスや青木のQBランなどで敵陣18ヤードまで攻め込むが、ここでもブ軍ディフェンスが意地を見せてFGのみに抑える(0-6)。
ウ軍は次の攻撃チャンスでもギャンブルを成功させるなど前進をするが、反則での罰退が響きこの日初めてのパントとなる。この時点で前半終了1分55秒、ここまでゲームを完全に支配されていたブ軍であるが、ここで#14小林がQBランでこの日初めての1stダウンを奪うと、スクリーンパスを受けた#2溪本がエンドゾーンまで走り切り、起死回生の78ヤードTDプレーで見事に逆転(7-6)。前半はこのまま終了したが、このプレーでブ軍は完全に息を吹き返した。

第3Qは主導権が目まぐるしく動く。ウ軍の攻撃を抑えたブ軍は小林のパスでゲインを重ねるがファンブルでターンオーバー。そのチャンスをウ軍・青木がTDパスを決めて再び逆転(7-13)。その後一進一退の攻防が続くが、ブ軍#34塚本がオプションからのランを決めるなど敵陣に切り込み、最後は#18鄭への25ヤードパスがヒットしてTD(14-13)。逆転に次ぐ逆転で息詰まる展開となった。

第4Q、逆転を狙いたいウ軍は#9八木への34ヤードのパスなどで敵陣15ヤードまで攻め込むが、その後の攻撃が続かずFGトライも失敗、流れがブ軍に傾き始める。ブ軍はラン・パス織り交ぜてゴール前8ヤードまで進めると塚本がオフタックルを駆け抜けてTD(21-13)。ここでようやく1TD以上の点差がついた。
反撃に向かうウ軍だが、敵陣18ヤード付近で痛恨のファンブルで攻撃権を失ってしまう。絶好のポジションを得たブ軍はヤードを進め、最後は#16尾崎のQBランでTD(28-13)。15点差を追いかけるウ軍はロングゲインを狙いパス主体の攻撃へ。ブ軍#27松浦のパスカットもあったが、何とか敵陣10ヤード付近までボールを進め、遂に#9八木へのTDパスを決める。2ポイントコンバージョンは失敗(28-19)。ここでの残り時間は1分19秒。ウ軍はオンサイドキックを成功させるが、9点差を追うにはあまりにも時間が短く、4thダウンギャンブル失敗で万事休す。ブ軍のニーダウンで熱戦の幕を閉じた。

両軍合計:687ヤードを獲得するビッグゲームとなったが、1stダウン獲得数がウ軍の半分のブ軍が勝利。
敗戦したものの、ウ軍QB青木はパス58回試投・291ヤード獲得・被インターセプト0という成績を残すなど、ウ軍は堂々の戦いぶりを見せた。
ブ軍は前半にこそ力を出せなかったが、後半には本来の力を発揮した。このまま勢いに乗れるのか。
試合後にブ軍#82野口は「必ず1部に行く」とコメント。下馬評通りの結果を残すか注目される。

ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
EAST
11/03 パイレーツ(14)
アサヒビール (27)

11/03 オンワード(34)
富士通(28)

11/03 富士ゼロックス(7)
ハリケーンズ(28)

CENTRAL
11/02 オール三菱(3)
IBM(35)

11/02 オービック(13)
鹿島(17)

11/02 ROCBULL(0)
オール東京ガス(37)

WEST
11/03 SRC神戸(21)
アサヒプリテック(12)

11/02 パナソニック電工(20)
アサヒ飲料(24)

11/02 内外電機(30)
アズワン (7)

FINAL6
  鹿島(21)
富士通(19)

  パナソニック電工(20)
オービック(14)

  アサヒ飲料(7)
鹿島(24)

  オンワード(17)
パナソニック電工(44)

 
試合日程
 
JAPAN X BOWL
12/13 鹿島 vs パナソニック電工
ポストシーズン
12/06 富士ゼロックス vs 日本ユニシス
 
XJCEA sports{
TOKYO@MX IC

VENUS
VENUS WEST

?AN
   
       
    本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2007 NFA All rights reserved.