リーグ戦情報
試合日程
試合結果
星取表
個人記録ランキング
X2
X3X4
チケット情報
 

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

Final6
JAPAN X BOWL
RICE BOWL

3rd IFAF World Championships2007 in KAWASAKI/JAPAN
worldcup 1999
worldcup 2003
NFL JAPAN

リーグ記録集
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
●富士通フロンティアーズ(14)
   ×
○鹿島ディアーズ(27)
 
【 第32回パールボウルトーナメント 決勝】 ―――
試合日:'08.06.17
会場:東京ドーム
開始時刻:19:00
終了時刻:21:28
天候:曇り
観衆:15326人

(C)Xリーグ広報委員会
第1クォーター、相手陣内へ突進する富士通・吉田
 
(C)Xリーグ広報委員会
第1クォーター8分、鹿島・丸田(中央)が飛び込みタッチダウンを決め9点目を挙げる
 
(C)Xリーグ広報委員会
第2クォーター、キックオフリターンで82ヤードを独走する鹿島・大谷(左)
 
(C)Xリーグ広報委員会
第2クォーター、富士通・進士(中央)が攻め込みファーストダウンを獲得する
 
2大会連続3回目の優勝をかけた富士通フロンティアーズと、6回目の優勝をかけた鹿島ディアーズとの決戦は、6月17日夜、15,000人の観客を集めた東京ドームで開催された。

試合は第4Qまでもつれる展開を27−14で鹿島が逆転勝ちし、優勝を飾った。

富士通キッカー#10後藤のキックオフで試合開始。鹿島のオフェンスは、QB#10尾崎がRB#29丸田と#38佐藤を中心としたテンポのよいランプレーを展開する。
]リーグ屈指の鹿島の大型オフェンスラインを看板にランプレーを展開。富士通ディフェンスもロングゲインをゆるさず、手に汗握る展開となった。

序盤のポイントとなったのは富士通キッキングでのミス。まずは最初のシリーズの相手のパントでラフィングザキッカー(パントキックしたあとのキッカーに対して接触)を犯し、再度鹿島に攻撃権を与え、そのシリーズを鹿島は#26鹿島の先制FGに繋げる。
そして続く富士通の攻撃に追い込み、富士通はそのパントスナップが大きくそれる。自陣1ヤードから鹿島の攻撃。これを#29丸田のランでねじ込んでタッチダウン。あっという間に10−0でリードを広げた。
富士通も#18出原、#19吉田のQBが交代でラン、パスを展開。#29平澤がタッチダウンランを決め、10−7と追いすがる。
しかし、折り返しのキックオフでは、鹿島リターナー#15大谷が好リターンを見せ、富士通陣15ヤードまでリターンする。富士通ディフェンスが踏ん張るものの、#26鹿島がFGを決め13−7と差を広げる。
しかし、1プレーごとにメンバーを入替えて鹿島ディフェンスをかく乱してくる富士通オフェンスは#18出原からTE#87大矢へのタッチダウンパスが成功し、逆転に成功。(TFP成功し、14−13)
前半を終えて、拮抗したゲーム展開となった。

後半、鹿島ディフェンスは、QBのランなどでかく乱してくる富士通オフェンスをとめてくる。また鹿島オフェンスは、前半封印した長いパスを要所で披露。短いパスを織り交ぜながら、看板のラン攻撃でゲインを狙うが富士通ディフェンスも踏ん張り、一進一退の拮抗した展開になるかと思われたが、3Q終盤、鹿島のパントを富士通がファンブルロスト。富士通のパスインターフェアの反則も続き、4Qに入り、鹿島#29丸田のタッチダウンランで逆転(19−14、2点TFPは失敗)

なんとか粘る富士通を鹿島は試合時間残り1分で駄目押しのタッチダウンをあげ、ファイナルスコア27−14で勝利し、通算6度目の優勝を飾った。

MVPにはこの日3タッチダウンの鹿島RB#29丸田泰裕が選ばれた。

撮影:エムアイプランニング(大賀静子・田中伸弥・深瀬暢季)
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
EAST
09/23 富士ゼロックス(14)
アサヒビール (86)

09/21 ハリケーンズ(0)
富士通(46)

09/21 パイレーツ(7)
オンワード(69)

CENTRAL
09/28 オール三菱(0)
鹿島(31)

09/28 オール東京ガス(14)
IBM(31)

09/27 ROCBULL(0)
オービック(59)

WEST
09/20 内外電機(41)
アサヒプリテック(13)

09/20 アサヒ飲料(35)
アズワン (14)

09/20 パナソニック電工(48)
SRC神戸(0)

 
試合日程
 
EAST
10/05 パイレーツ vs 富士通
10/05 ハリケーンズ vs アサヒビール
10/06 富士ゼロックス vs オンワード
CENTRAL
10/07 IBM vs 鹿島
10/11 オール東京ガス vs オービック
10/12 ROCBULL vs オール三菱
WEST
10/05 アズワン vs SRC神戸
10/05 パナソニック電工 vs アサヒプリテック
10/05 アサヒ飲料 vs 内外電機
 
XJCEA sports{
TOKYO@MX IC

VENUS
VENUS WEST

?AN
   
       
    本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2007 NFA All rights reserved.