チケット情報 チケット情報 フォト/動画 コラム
JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○富士ゼロックスミネルヴァAFC(27)
   ×
●日本ユニシスBULLS(17)
 
【X−EAST 2008 入替戦 富士ゼロックスミネルバAFC vs 日本ユニシスBULLS】 ―――
試合日:'08.12.06
会場:川崎球場
開始時刻:13:00
終了時刻:15:10
天候:晴れ
観衆:1123人

(C)Xリーグ広報委員会
絶好の冬晴れの中、緊張のコイントス
 
(C)Xリーグ広報委員会
XEROXディフェンス相手に堂々のオフェンスを展開した日本ユニシスBULLS QB#7木村
 
(C)Xリーグ広報委員会
ゴール前へと攻め込む富士ゼロックスミネルヴァAFCオフェンス
 
12月とは思えない日差しの川崎球場。富士ゼロックスのキックオフをユニシス#1猿渡のリターンで試合開始。ユニシスはQB#7木村と#14井芹、mixのShotGun からShort Passで攻撃するがPunt。
富士ゼロックス#81のパントリターンで自陣39ydsからの攻撃。こちらもShot Gun。#3前川のRun、QB#10帆足のScrumbleで1stDownを獲得するも、対するユニシスは、DL陣の活躍でプレッシャーをかけ4thDownに追い込み、ギャンブル失敗。
続くシリーズ、ユニシスは、RB#26加藤と#30望月のRunで50ydsまで戻すと、QB#7木村が崩れた体制からWR#18太田へロングパスをHit、そのままDBを振り切ってTD。キックも決まり、7−0とユニシスが先制。その後は、Puntを蹴りあって第1Q終了。
 第2Qは両チームともランプレー中心の攻撃を展開するが、なかなか1stDownにも至らずPuntの応酬で時間が過ぎていく。残り4分ちょうどになったところで、富士ゼロックス攻撃中、ユニシスのオフサイドと思われたが、その隙をついたPassが成功し、敵陣まで前進。最後は#89中村へのTDPassが決まったが、キック失敗で7-6。
続くユニシスの攻撃も富士ゼロックスはユニシスの攻撃をPuntに追い込み、攻撃権を奪う。ここで富士ゼロックスは、QB#10帆足のスクランブルとユニシスの反則、RB#32力のRunでゴール前に迫る。前半残り33秒でFBに入ったLB#44金子がボールをエンドゾーンに持ち込み、今度はキックも決まり13−7と逆転して前半終了。

後半はユニシスのキックオフで試合再開。
富士ゼロックスの攻撃が4thDownになったところでユニシスがPuntをブロック。格好のフィールドポジションで攻撃権を得たユニシスは、QB#7木村からWR#28佐藤へのPassが成功しタッチダウン。キックも決まり、14−13と再逆転。
さらにユニシスは、キックオフで相手選手に当たったボールを押さえ再び攻撃権を獲得。#26加藤のRun、QB#7木村自らのキープで波に乗るユニシスは、K#10竹島の46ydsのフィールドゴールで3点を追加し17−13とする。
何とか流れを取り戻したい富士ゼロックスは、ノーハドル攻撃を試みるもタイミングが合わず、さらに敵陣深くまで届いたと思われるPuntを反則で30yds付近まで戻してしまう。
 4Q残り9分を切ったところで富士ゼロックスは、QB#10帆足自らのキープでロングゲイン、対するユニシスもDL#49高橋のサックで反撃するが、富士ゼロックスのPuntがユニシスのリターナーのファンブルを誘い、ゴール目前で富士ゼロックスが攻撃権を得る。これを#3前川の左OpenRunで締めくくってタッチダウン。キックも決まり、20−17と再々逆転。
ユニシスは#1猿渡のリターンから攻撃再開。TE#13高師へのPassで1stDownを獲得。しかし、ここで富士ゼロックス#7小野のタックルが光り、4thDownへ追い込み攻撃権が富士ゼロックスに移る。富士ゼロックスは、じわじわとRun攻撃で時間を消費し、相手タックルを振り切り最後は、RB#32が33ydsの決定的なタッチダウン。27−17としてこのまま試合終了となった。

ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
ファイナルステージ
  パナソニック電工(26)
鹿島(34)

  富士通(31)
アサヒビール (21)

JAPAN X BOWL
12/21 鹿島(21)
富士通(14)

RICE BOWL
01/03 鹿島(19)
関西大学(16)

X 2009 セカンドステージ
11/22 アサヒ飲料(21)
富士通(43)

11/22 オール三菱(14)
ハリケーンズ(31)

11/22 パナソニック電工(23)
オービック(20)

11/22 パイレーツ(22)
富士ゼロックス(13)

11/23 エレコム神戸(44)
アサヒプリテック(0)

11/23 アサヒビール (14)
鹿島(24)

入替戦
12/05 アサヒプリテック(0)
サイクロンズ(10)

12/23 ブルザイズ(13)
電通(7)

12/23 オール東京ガス(38)
警視庁(0)

 
試合日程
 

2009年度の日程は、
全て終了致しました。

 
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.