チケット情報 スタジアムガイド フォト/動画 コラム

JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
アメフット×商店街 Xリーガーお店訪問記
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○オービックシーガルズ(52)
   ×
●日本ユニシスBULLS(7)
 
【X−EAST 2009 リーグ戦 オービックシーガルズ vs 日本ユニシスBULLS】 ―――
試合日:'09.09.04
会場:千葉マリンスタジアム
開始時刻:19:00
終了時刻:21:15
天候:曇り
観衆:1518人

(C)Xリーグ広報委員会
第2クオーター、相手陣内へ攻め込むオービック・白木
 
(C)Xリーグ広報委員会
第2クオーター6分、オービック・杉原(中央)が走り込みタッチダウンを決め20点目を挙げる
 
(C)Xリーグ広報委員会
第3クオーター、日本ユニシス・猿渡が走り込みファーストダウンを奪う
 
(C)Xリーグ広報委員会
第4クオーター、インターセプトしガッツポーズをする日本ユニシス・池田(右)
 
Xリーグになってから初の千葉マリンスタジアム開催のフライデーナイトゲームは、練習拠点を千葉に置く「地元」オービックシーガルズが、攻守共にXリーグ初昇格の日本ユニシスBULLSを圧倒。52−7で2009年度の初陣を飾った。

シーガルズのこの日のオフェンスのヒーローは、共に3つのタッチダウンを強烈な印象と共に挙げたRB#21杉原雅俊とWR#85萩山竜馬であった。

最初のシリーズでBULLS DB#31鷹野淳一にインターセプトされ、続く第二シリーズでも3アンドアウトと不安な立ち上がりのシーガルズは、DB#14長谷川弘記の好タックルからのファンブルフォース&リカバーで敵陣29ydsから攻撃権を得ると、RB#36白木周作が4ydsを飛び込んで先制する。

第2Qに入ると、RB杉原とWR萩山のタッチダウンショーが始まる。

まずは敵陣49ydsから得たチャンスで、QB#15龍村学から放たれたロングパスを、ディフェンダーにインターフェアされながらWR萩山が好捕。そのままエンドゾーンに飛び込む。

次のシリーズでは、RB杉原がタックラーを跳ね飛ばしてスクリメージラインを突破すると、たくさんのシーガルズファンで埋まるスタンドの目の前を63yd独走。更に前半終了間際には、再びWR萩山が左エンドゾーン隅へのパスを競り勝ち、タッチダウン。シーガルズが前半を28−0で折り返す。

第3Qに入ると、BULLSのファンブルから得たチャンスに、RB杉原がこの日2つ目のタッチダウンを挙げると、K#1金親洋介の29ydFGで更に加点し、38−0とBULLSを突き放す。

第4Qには、QB#7木下雅斗から31ydのタッチダウンパスが三度、WR萩山に決まると、トドメはRB杉原が76ydを走りきる快走で勝負あり。

QB#12藤澤応則の小気味良いパスやRB#1猿渡慶太のラン、WR#9佐藤翼の好リターンで反撃し続けたBULLSも、4つのターンオーバーを喫する厳しい展開ながら、試合終了29秒前に、RB#20西野和豪へのタッチダンパスで一矢を報いる。しかし、シーガルズDL#11ケビンジャクソン、#12カールノア、#92紀平充則らのディフェンスラインの激しいプレッシャーに最後まで攻撃のリズムを掴むことは出来なかった。

シーガルズは12日に富士セロックスと、BULLSは13日にオール三菱と一週間後には第二節が迫ってきており、この週末はオフ献上で準備に追われそうだ。

シーガルズは、個人技による一発攻勢で52点を挙げたものの、コンスタントなドライブが出来なかったことと、3rdダウンコンバージョンが次節への課題だろう。

BULLSは、スコア的には完敗したものの、#72沖濱宣彦、#90大越貴朗、#58ウイリアム・モルテンら、Xリーグ最重量級の超大型ディフェンスラインが健闘。次節への明るい材料となった。

撮影:エムアイプランニング(大賀静子・大瀧百合香・大賀章好)
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
11/21 オール三菱(7)
ハリケーンズ(0)

11/21 アサヒ飲料(23)
鹿島(38)

11/20 ブルザイズ(0)
オール東京ガス(31)

11/14 富士通(34)
アサヒビール (3)

11/14 吹田(10)
IBM(42)

11/14 アズワン (30)
サイクロンズ(6)

11/13 パイレーツ(24)
アサヒ飲料(29)

11/13 オール東京ガス(31)
富士ゼロックス(7)

11/07 吹田(2)
オービック(56)

11/07 アサヒビール (19)
パナソニック電工(24)

11/07 エレコム神戸(23)
サイクロンズ(15)

11/06 鹿島(52)
パイレーツ(13)

11/06 ハリケーンズ(13)
富士ゼロックス(18)

 
試合日程
 
2ndステージ
11/21 アサヒ飲料 vs 鹿島
11/21 ハリケーンズ vs オール三菱
11/21 オービック vs IBM
11/21 パナソニック電工 vs 富士通
12/05 ブロック1位 or ワイルドカード vs ブロック1位 or ワイルドカード
12/05 ブロック1位 or ワイルドカード vs ブロック1位 or ワイルドカード
 
協会について | プライバシーポリシー
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.