チケット情報 スタジアムガイド フォト/動画 コラム

JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
アメフット×商店街 Xリーガーお店訪問記
地域社会活動
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○アサヒビールシルバースター(24)
   ×
●オール三菱ライオンズ(0)
 
【X−EAST 2009 リーグ戦 アサヒビールシルバースター vs オール三菱ライオンズ】 ―――
試合日:'09.09.03
会場:東京ドーム
開始時刻:19:00
終了時刻:21:20
天候:
観衆:3850人

(C)Xリーグ広報委員会
第3クオーター、オール三菱・金氏がパントキックに見せかけ自ら走り込みファーストダウンを奪う
 
(C)Xリーグ広報委員会
第4クオーター、相手陣内に攻め込むオール三菱・丸茂(中央)
 
(C)Xリーグ広報委員会
第4クオーター、アサヒビール・山田が波木からのロングパスをキャッチしファーストダウンを獲得する
 
(C)Xリーグ広報委員会
第4クオーター1分、タッチダウンを決め喜ぶアサヒビール・井本
 
東京ドームで行われたイーストディビジョンの緒戦は、前半苦しんだアサヒビールシルバースターが後半に地力を発揮し、24−0で、オール三菱ライオンズを下した。

試合は、オール三菱のキックオフで始まった。アサヒビールWR中島の好リターンがあるも、オール三菱のディフェンスが堅い守りを見せ、QB三原の指揮するアサヒビールはパントに追い込まれる。
しかし、このパントのプレー中にオール三菱に痛い反則。続いて攻撃権を得たアサヒビールはRB花房のロングゲイン等で、オール三菱ゴール前に迫る。アサヒビールは、WR戸倉がQBの位置に入りスイーププレー等を見せるが、オール三菱も粘りを見せ、第4ダウンとなり、K山口のFGを成功させ、まずは3−0とリードする。
対するオール三菱は、QBに冷水を据えドロープレー等でゲインするも攻撃が続かず、パントに追い込まれる。
続くシリーズでもアサヒビールは、RB高橋へのスクリーンパス等でゲインを重ね、順調に前進。オール三菱のゴール前に再び迫る。

サイドが変わり、第2クォーターに入った最初のプレー、第4ダウンでアサヒビールはFGを選択。ほぼ真ん中のポジションではあったが、K山口がこれを失敗。
攻撃権を得たオール三菱は、QB冷水からTE吉澤へのパスや、アサヒビールの反則もあり、敵陣の28ヤードまで前進するが、攻撃が続かず、パントとなる。一方のアサヒビールもQB三原からTE橋詰へのパスやRB高橋のラン等で前進するが、オール三菱のディフェンスもLB岡村のQBサック等でアサヒビールをロスさせて、前進を許さない。
その後も、オール三菱は、QB三原のパスをディフェンスラインがカットしたり、DL岸がQBサックをする等、アサヒビールのオフェンスを苦しめる。アサヒビールディフェンスも、QB冷水のパスをDB鹿島・工藤のインタセプトで攻撃を断ち切る。

前半は、お互いのディフェンス陣の健闘が光り、3−0のロースコアーで終了する。

後半が始まっても、オール三菱の堅いディフェンスは変わらず、DL伊藤のロスタックル等で、アサヒビールの前進を許さない。
オール三菱は、オプションプレーで前進した第4ダウン残り1ヤードでパントを選択するが、このパントの体型からP金氏がラン。攻撃権を獲得すると、QB冷水からWR斉藤、斉藤からWR大渕へのスペシャルプレーを見せるが惜しくも失敗。
直後のQB冷水のキープはゲインするが、第1ダウン獲得ぎりぎりのところで、ボールをファンブル。これをアサヒビールがリカバー。
アサヒビールは、後半からQBを波木に交代するが、ここでもオール三菱のディフェンスが活躍。第4ダウンのパントに追い込むと、DB長田がこのパントをブロック。オール三菱は敵陣43ヤードから攻撃権を得る。
しかし、この後のオール三菱の攻撃も、アサヒビールのDLが見事なランストップ、パスにはQBにプレッシャーをかけ、前半の続きのようなディフェンス合戦となる。

この均衡を破ったのは、アサヒビール。QB波木からWR中島にパスを通し、第1ダウンを獲得すると、次はWR山田へロングパスを成功させ、一気にオール三菱ゴール前へ。ここで、QB波木からWR井本へのパスが決まり、アサヒビールがタッチダウン。
トライフォーポイントも成功させ、10−0とリードを広げる。

第4クォーターに入っては、アサヒビールが地力を発揮。オフェンスでは、QB波木から新人WR新垣への見事なロングパスを成功させ、タッチダウン。ディフェンスでは、オール三菱の2度の第4ダウンギャンブルを阻止。試合終了間際にも、QB波木からWR秋山・TE山岸へのパス等でゴール前に迫り、最後はRB波武名がしぶとく持ち込んでタッチダウン。
24−0でアサヒビールがオール三菱を振り切った。

アサヒビールは次節、9月13日(日)17:30から、川崎球場にてオール東京ガスと対戦。
QBのスターターは、後半からオフェンスを率いた波木なのか、この試合と同じく三原が出てくるのか注目。
オール三菱は次節、9月13日(日)14:30から、川崎球場で日本ユニシスと対戦。
今季から昇格の日本ユニシスのオフェンスに対して、オール三菱の強固なディフェンスが再び炸裂するのか注目だ。

撮影:エムアイプランニング(大賀静子・大瀧百合香)
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
04/30 アサヒ飲料(20)
エレコム神戸(3)

JAPAN X BOWL
12/20 オービック(20)
パナソニック電工(16)

 
試合日程
 
東日本交流戦
05/01 アサヒビール vs オール三菱
05/01 鹿島 vs ノジマ相模原
05/07 パイレーツ vs 富士ゼロックスAFC
05/07 オービック vs オール東京ガス
05/08 IBM vs 日本ユニシス
05/08 富士通 vs ブルザイズ
05/14 アサヒビール vs ノジマ相模原
05/14 鹿島 vs オール三菱
05/21 ブルザイズ vs 日本ユニシス
05/21 富士通 vs IBM
05/22 オール東京ガス vs 富士ゼロックスAFC
05/22 オービック vs パイレーツ
GREEN BOWL
04/30 アサヒ飲料 vs エレコム神戸
04/30 パナソニック電工 vs アズワン
05/15 4/30 11:20の敗者 vs 4/30 14:00の敗者
05/15 4/30 11:20の勝者 vs 4/30 14:00の勝者
GREEN BOWL(チャレンジ)
05/01 富士ゼロックスJ-Stars vs 阪急
05/01 サイクロンズ vs アサヒプリテック
05/14 5/1 14:00の敗者 vs 5/1 11:20の敗者
05/14 5/1 14:00の勝者 vs 5/1 11:20の勝者
 
協会について | プライバシーポリシー
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.