チケット情報 チケット情報 フォト/動画 コラム
JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
●オール東京ガスクリエイターズ(33)
   ×
○日本ユニシスBULLS(35)
 
【X−EAST 2009 リーグ戦 オール東京ガスクリエイターズ vs 日本ユニシスBULLS】 ―――
試合日:'09.10.10
会場:川崎球場
開始時刻:11:30
終了時刻:13:51
天候:曇り時々晴れ
観衆:1014人

(C)Xリーグ広報委員会
第1クオーター10分、オール東京ガス・室田(中央)が自ら飛び込み先制のタッチダウンを決める
 
(C)Xリーグ広報委員会
第3クオーター8分、自ら持ち込みタッチダウンを決め喜ぶ日本ユニシス・藤澤(中央)
 
(C)Xリーグ広報委員会
第4クオーター10分、オール東京ガス・鈴木(右)がタッチダウンパスをキャッチし2点差に追い上げる
 
(C)Xリーグ広報委員会
第4クオーター、相手がTFPからパス攻撃を狙うも日本ユニシス・樋口が阻止する
 
三連休の初日、川崎球場で行われたオール東京ガス・クリエイターズ(以下オール東京ガス)対日本ユニシスBULLS(以下日本ユニシス)の一戦は、35−33で日本ユニシスが辛勝。日本ユニシスは昇格1年目で早くも2勝目で勝ち点を4とし、イーストディビジョンの3位に浮上。一方のオール東京ガスは惜しい戦いが続くも、勝ち点無しの4連敗となった。


この試合は日本ユニシスが総獲得ヤード320yds、オール東京ガスが372ydsとお互いにオフェンスがディフェンスを完全に上回る「ノーガードの打ち合い」の展開となったが、勝敗のポイントはオール東京ガスの3ファンブルロスト、1被インターセプトの4ターンオーバーに3つのTFP(トライフォーポイント)失敗、パントブロックというミスによる失点であった。


この試合、まず先手を取ったのはオール東京ガス。


日本ユニシスの最初のシリーズをDB#36桜井茂則がインターセプトすると、QB#14室田怜央のキープやRB#15吉川浩へのショベルパスなど13プレイ、5回のダウン更新を重ねて、最後はQB室田が自ら6ydsを持ち込んで先制のタッチダウン(TFPは失敗)を決める。


対する日本ユニシスも、次のオール東京ガスのシリーズで、DB#6糟谷晃がファンブルボールを拾い上げ、ロングリターン。一気に敵陣2ydsまで入り込み、このチャンスをQB#12藤澤応則が1ydをQBスニーク。TFPも決まって、7−6と逆転に成功する。


その後、オール東京ガスはQB室田の果敢なラン攻撃でリスムを作り、RB#21鈴木尋為へのプレイアクションパスで加点。日本ユニシスもLB#47近藤雅洋のファンブルリターンタッチダウンで追い上げ、14−14で前半を終える。


第3Qに入っても、お互いに2タッチダウンを奪い合う壮絶な打ち合いを演じる。

日本ユニシスは前半同様、オール東京ガスのミスから点を奪う。まずは、DB#13加賀直樹のパントブロックから得たチャンスにQB藤澤がこの日2つ目のタッチダウンを挙げると、WR#25上妻大輔やWR#18太田光へのパスで前進した翌シリーズでも、最後はQB藤澤がこの試合3つ目のタッチダウンとなるショットガンから18ydsを走りきるなど、爆発的なオフェンスを展開する。


対するオール東京ガスは、QB室田を途中負傷で欠く展開にも、パスの得意な#11木村圭佑、ランを持ち味とする#10原翔一郎が見事にその穴を埋め、WR#22藤縄大輔へのロングパスやWR85鈴木崇之へのコフィンコーナー、更にRB#7片山の独走で食い下がる。

そして、2点ビハインドで迎えた残り時間1分52秒。同点を狙ったTFPでのパスは、日本ユニシスDB#29樋口慶にインターセプトされ、万事休す。悔やんでも悔やみきれない大きな敗戦となった。


日本ユニシスは最終節での富士ゼロックスミネルヴァAFC戦に勝でば、上位リーグのセカンドステージ進出が決まるだけに、息上がる充実の二週間の準備期間になりそうだ。


オール東京ガスは下位リーグでのセカンドステージが決定。次節のオール三菱ライオンズに総力戦で挑み、今季初勝利でリーグ最終戦を飾りたいところだ。




撮影:エムアイプランニング(大賀静子・大瀧百合香)
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
ファイナルステージ
  パナソニック電工(26)
鹿島(34)

  富士通(31)
アサヒビール (21)

JAPAN X BOWL
12/21 鹿島(21)
富士通(14)

X 2009 セカンドステージ
11/22 アサヒ飲料(21)
富士通(43)

11/22 オール三菱(14)
ハリケーンズ(31)

11/22 パナソニック電工(23)
オービック(20)

11/22 パイレーツ(22)
富士ゼロックス(13)

11/23 エレコム神戸(44)
アサヒプリテック(0)

11/23 アサヒビール (14)
鹿島(24)

入替戦
12/05 アサヒプリテック(0)
サイクロンズ(10)

12/23 ブルザイズ(13)
電通(7)

12/23 オール東京ガス(38)
警視庁(0)

 
試合日程
 
RICE BOWL
01/03 鹿島 vs 関西大学
 
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.