チケット情報 チケット情報 フォト/動画 コラム
JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
●エレコム神戸ファイニーズ(11)
   ×
○吹田マーヴィーズ(14)
 
【X−WEST 2009 リーグ戦 エレコム神戸ファイニーズ vs 吹田マーヴィーズ】 ―――
試合日:'09.10.25
会場:神戸市王子スタジアム
開始時刻:14:00
終了時刻:15:57
天候:曇り
観衆:1081人

(C)Xリーグ広報委員会
前半戦はエレコム神戸のペースで進む
 
(C)Xリーグ広報委員会
吹田のラン攻撃を支えるRB#20山上
 
(C)Xリーグ広報委員会
後半にQB#11木下の爆走で吹田が逆転
 
(C)Xリーグ広報委員会
終了間際、QB#18佐藤のパスが決まる
 
 2ndステージ上位リーグ進出をかけて吹田マーヴィーズとエレコム神戸ファイニーズが対戦した。
 第1Qは両チームとも決め手を欠き、フィールドポジションが悪い上、なかなか1stダウンが奪えない。

 先にチャンスを掴んだのはエレコム神戸。第2Q早々、自陣36ヤードからのオフェンスでQB#18佐藤がパスを投じたものの失敗。しかし、ラフイング・ザ・パサーの反則でダウン更新、敵陣49ヤードまで進んだ。
 ここでQB#18佐藤からWR#82山口、#80松岡(隼)、#81松岡(大)へのパス、さらにRB#99上條のランで敵陣19ヤードまで攻め込んだ。
 さらにWR#82山口へのパス、RB#99上條のランでゴール前5ヤードまで迫る。しかしRB#99上條のランは2度不発。QB#18佐藤のパスも決まらず、結局21ヤードのFGを選択し、K#80松岡(隼)が蹴りこみ3点を先制した。

 対する吹田も、前半終了間際にゴール前10ヤードまで迫ったが攻めきれず、無得点のまま前半を終えた。

 迎えた後半。「エレコム神戸のディフェンスが想定外だった」(吹田・武田HC)ことにアジャストした吹田が、怒涛の攻撃を見せる。
 自陣23ヤードからRB#20山上の中央のランでオフェンスを開始すると、ここからQB#11木下のオンステージが披露される。
 まず40ヤードを走ると、RB#35山本のランを挟み、4回連続でボールをキャリー。ゴール前4ヤードと迫ったところでも、#11木下が持って走りTD。7−3と逆転に成功した(TFPキック成功)。
 吹田は続くシリーズでも、徹底したランプレーを展開。QB#11木下、RB#21瀬川、#20山上、#5小田、#2川瀬らがすべてのプレーで前進し、最後はRB#2川瀬が2ヤードを走りTD。14−3とリードを広げた(TFPキック成功)。

 対するエレコム神戸も、自陣45ヤードからのオフェンスでQB#18佐藤、RB#99上條らのランで敵陣17ヤードまで前進。
 ここでQB#18佐藤がRB#48宮下へパスを決めゴール前2ヤードまで前進。そして最後はTE#4守山へのパスが決まりTD。10−14。続くTFPもホットライン#4守山へのパスが決まり、11−14と3点差のFG圏内まで詰め寄る。

 しかしその後、吹田のQB#11木下が徹底したラン攻撃を見せ、時間を消費。
 エレコム神戸はDB#19鈴木のパスインターセプトで、残り1分50秒から最後のチャンスを得るが攻めきれず、結局吹田が14−11で勝利し、WEST3位を獲得した。

 吹田の武田ヘッドコーチは「いいゲームだった。ハーフタイムに中のランプレーで攻めることを確認し、OLも任せてくれと言ったので信じてプレーコールした。木下も調子がよかったし、OLもよく押せていた。2ndステージでは、(オフェンスが)ランを出し、(ディフェンスが)ランを止めるという基本を徹底して頑張りたい」と、勝利にホッとした表情。

 エレコム神戸の米村ヘッドコーチは「(木下)一人にやられた感じで悔しい。ランプレーに対応仕切れなかった。(選手に)関東のチームとやらせたかったので残念。1年間この悔しさを忘れず、来年は借りを返したい」と、惜敗を振り返っていた。

(C)日本社会人アメリカンフットボール協会
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
ファイナルステージ
  パナソニック電工(26)
鹿島(34)

  富士通(31)
アサヒビール (21)

JAPAN X BOWL
12/21 鹿島(21)
富士通(14)

RICE BOWL
01/03 鹿島(19)
関西大学(16)

X 2009 セカンドステージ
11/22 アサヒ飲料(21)
富士通(43)

11/22 オール三菱(14)
ハリケーンズ(31)

11/22 パナソニック電工(23)
オービック(20)

11/22 パイレーツ(22)
富士ゼロックス(13)

11/23 エレコム神戸(44)
アサヒプリテック(0)

11/23 アサヒビール (14)
鹿島(24)

入替戦
12/05 アサヒプリテック(0)
サイクロンズ(10)

12/23 ブルザイズ(13)
電通(7)

12/23 オール東京ガス(38)
警視庁(0)

 
試合日程
 

2009年度の日程は、
全て終了致しました。

 
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.