チケット情報 チケット情報 フォト/動画 コラム
JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
TOP > X2-TOP/試合日程 > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 試合解説

○警視庁イーグルス(36)     ×  ●ラングラーズ(7)

【X2 2009 リーグ戦 警視庁イーグルス vs ラングラーズ】 ―――
試合日:'09.09.21
会場:アミノバイタルフィールド
開始時刻:13:55
終了時刻:16:00
天候:くもり
観衆:943人

(C)Xリーグ広報委員会
X2昇格後、初のリーグ戦に望むラングラーズ
 
(C)Xリーグ広報委員会
警視庁のスペシャルチームK#24小久保
 
(C)Xリーグ広報委員会
警視庁の応援に駆けつけた、警察学校の学生達
 
警視庁応援団を始めとした900人を超える大観衆に見守られながら、
警視庁のキックオフで試合が開始された。

ラングラーズの1stシリーズはパントで終了。
パントを受けた警視庁オフェンスは順調にドライブを進め、最後は
QB#3林からTE#97才丸へのパスが通ってTD、1stシリーズで先制に
成功した。

2Q始めには、警視庁が再びQB#3林からTE#97才丸へのパスで
追加点を決める。
その直後のシリーズ、ラングラーズもRB#32渡辺のラン等で前進、
最後は#49RB赤井がランでエンドゾーンに持ち込みTD、反撃を見せた。
しかし、警視庁は、WR#25金子のパスキャッチ後の独走TD、
さらに#8佐藤のパントリターンTDで得点を重ね、
警視庁26点、ラングラーズ7点と警視庁リードで前半を終了した。

後半、ラングラーズオフェンスはQB#1佐藤を中心に奮起するも、
警視庁ディフェンスの厚い壁を突破できないまま、一方警視庁
オフェンスは、RB#27岡野のラン、#24小久保のFGで得点を追加し、
警視庁が大歓声に応えて、36-7で初戦を勝利で収めた。

ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
ファイナルステージ
  パナソニック電工(26)
鹿島(34)

  富士通(31)
アサヒビール (21)

JAPAN X BOWL
12/21 鹿島(21)
富士通(14)

X 2009 セカンドステージ
11/22 アサヒ飲料(21)
富士通(43)

11/22 オール三菱(14)
ハリケーンズ(31)

11/22 パナソニック電工(23)
オービック(20)

11/22 パイレーツ(22)
富士ゼロックス(13)

11/23 エレコム神戸(44)
アサヒプリテック(0)

11/23 アサヒビール (14)
鹿島(24)

入替戦
12/05 アサヒプリテック(0)
サイクロンズ(10)

12/23 ブルザイズ(13)
電通(7)

12/23 オール東京ガス(38)
警視庁(0)

 
試合日程
 
RICE BOWL
01/03 鹿島 vs 関西大学
 
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.