チケット情報 チケット情報 フォト/動画 コラム
JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
TOP > X2-TOP/試合日程 > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 試合解説

●Sony Solidstate(17)     ×  ○電通クラブキャタピラーズ(20)

【X2 2009 リーグ戦 電通クラブキャタピラーズ vs Sony Solidstate】 ―――
試合日:'09.11.22
会場:大井ふ頭中央海浜公園 第2球技場
開始時刻:11:00
終了時刻:13:17
天候:曇り
観衆:285人

3連勝中だがリーグ1位通過には10点差以上の勝利が必要な電通キャタピラーズと、接戦に競り負け下位に沈むSONY、#1加納・#17市川のパスの投げ合いに注目の一戦。
 序盤SONYは電通DL#90赤尾・#69山崎らの猛烈なラッシュにあい、オフェンスを組立てられない。電通はRB#26横川のランを軸にゴール前まで攻め込むがFGに失敗し先制ならず。しかしSONYは負傷退場したQB#1加納に変って入った#14木村よりDB#5清水がインターセプト、フィールド中央から攻撃権を得ると、QB#17市川が電通の一瞬の隙をつきWR#19関口へ48ydsのロングパスを成功させTD。7−0と先制する。
 対する電通は怪我から戻ったQB#1加納が立て続けにパスを通しゴール前まで迫り、最後はRB#22中村の1ydsランでTD、キックは外し7−6とする。しかしSONYはQB#17市川がスクランブルで電通のラッシュを交わし前進、K#29渓本の30ydsFGに結びつけ、10−6と突き放す。追いつきたい電通も前半終了間際に47ydsのFGを狙うが、決めきれず、SONYリードで前半を終了する。
 後半は電通の攻撃で幕を開ける。QB#1加納が巧みにパスを投げ分け一気にゴール前まで迫るが痛恨のファンブルで逆転ならず。しかし次のシリーズでも勢いは止まらず、変ったSONYのQB#10渋谷からDB#21菊川がフィールド中央でインターセプト。直後にQB#1加納からWR#15山中へ65ydsのロングパスを通し13−10と逆転に成功。しかしSONYも負けずにQB#10渋谷がWR#19関口へロングパスを通しゴール前に迫ると、最後は自らエンドゾーンへ飛び込み再逆転のTD。17−13と両チーム一歩も引かない。
 4Qに入ると、リーグ1位へ負けられない電通にSONYが意地でくらいつき、両チーム一進一退の攻防が続くが、均衡を破ったのはまたも電通QB#1加納。ショート・ミドルのパスを巧みに投げ分け、最後はSB#88尾崎への11ydsのTDパスを決め20-17と再度逆転。
しかし得失点差が足りない電通は試合終了間際もパスで攻め続ける。しかしSONYも引き下がりDB#13黒田が意地のインターセプトで電通の1位通過を阻む。さらに同点を目指しK#29渓本が38ydsのFGを狙うもわずかに左にそれ、ここでタイムアップ。
 電通は4連勝も得失点で及ばずリーグ2位、順位決定戦での逆転優勝を目指す。SONYはまたも接戦を競り落とし、1勝3敗で最終戦での奮起に期待する。

ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
ファイナルステージ
  パナソニック電工(26)
鹿島(34)

  富士通(31)
アサヒビール (21)

JAPAN X BOWL
12/21 鹿島(21)
富士通(14)

X 2009 セカンドステージ
11/22 アサヒ飲料(21)
富士通(43)

11/22 オール三菱(14)
ハリケーンズ(31)

11/22 パナソニック電工(23)
オービック(20)

11/22 パイレーツ(22)
富士ゼロックス(13)

11/23 エレコム神戸(44)
アサヒプリテック(0)

11/23 アサヒビール (14)
鹿島(24)

入替戦
12/05 アサヒプリテック(0)
サイクロンズ(10)

12/23 ブルザイズ(13)
電通(7)

12/23 オール東京ガス(38)
警視庁(0)

 
試合日程
 
RICE BOWL
01/03 鹿島 vs 関西大学
 
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.