チケット情報 スタジアムガイド フォト/動画 コラム

JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
アメフット×商店街 Xリーガーお店訪問記
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○オール東京ガスクリエイターズ(38)
   ×
●警視庁イーグルス(0)
 
【 X−X2 2009 入替戦 オール東京ガスクリエイターズ vs 警視庁イーグルス】 ―――
試合日:'09.12.23
会場:川崎球場
開始時刻:14:30
終了時刻:17:00
天候:晴れ
観衆:553人

第2クオーター、パスで試合を組み立てる警視庁・林
 
第2クオーター13分、オール東京ガス・鈴木(中央)が相手ディフェンスをかわしタッチダウンを決める
 
第3クオーター4分、オール東京ガス・金原(中央)がタッチダウンを決め23点目を挙げる
 
第4クオーター、攻め込む警視庁・金子
 
X1-X2入替戦の第2試合は、X1昇格以来初の入替戦となるオール東京ガスと、X2で3位ながら繰り上げで入替戦切符を手にした警視庁の組合せとなった。

警視庁のキックオフで試合開始。オール東京ガスの1stプレイは、RB#7片山のランプレイ。警視庁ディフェンスを抜け、71ヤードの独走。一気に、警視庁ゴール前9ヤードまで攻め込む。勢いそのままにQB#14室田がエンドゾーンに持ち込み、4つのランプレイで先制のTD、7-0(TFP成功)。その後は両チームのディフェンスが踏ん張り、7-0で第1Qを終了した。

第2Q最初のシリーズ、オール東京ガスはラン・パスを交えて敵陣深く押し込むも、警視庁DB#21上内がオール東京ガスQB#14室田のパスをインターセプト。それで勢いをつけたい警視庁であったが、直後のオフェンスシリーズでファンブルロスト。さらに、次のオール東京ガスのオフェンスをパントに追い込みながら、またもファンブルロストと流れを引き寄せることができない。その後終始押し気味にゲームを進めたオール東京ガスが、K#85鈴木崇之のフィールドゴール、RB#21鈴木尋為の15ヤードTDランなどで加点し、17-0で前半を終えた。

第3Q、最初のオフェンスドライブで警視庁はまたしてもファンブルロストし、自陣でオール東京ガスにボールを渡してしまう。このチャンスをオール東京ガスは、QB#11木村→WR#6金原のTDパスで着実に得点に結びつけ、警視庁を突き放した。24-0。その後は、オール東京ガスがランを中心に時間を使いながら試合を進めるも、互いにインターセプトを喫し均衡状態となる。
第4Qもオール東京ガスの優勢は変わらず、ランを中心に攻め込み2本のダメ押しTDを追加する。警視庁最後のオフェンスはRB#27岡野のロングゲインで敵陣深く攻め込んだが、残り数秒の攻撃をオール東京ガスが抑え込み、38-0で試合終了。
オール東京ガスは、2010年度Xリーグ・セントラルDivへの残留を決めた。

撮影:エムアイプランニング(大賀静子)
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
12/05 鹿島(21)
オービック(28)

12/05 パナソニック電工(31)
IBM(28)

11/23 エレコム神戸(26)
アズワン (21)

11/21 オービック(55)
IBM(27)

11/21 パナソニック電工(23)
富士通(6)

11/21 オール三菱(7)
ハリケーンズ(0)

11/21 アサヒ飲料(23)
鹿島(38)

11/20 ブルザイズ(0)
オール東京ガス(31)

 
試合日程
 
JAPAN X BOWL
12/20 オービック vs パナソニック電工
 
協会について | プライバシーポリシー
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.