チケット情報 スタジアムガイド フォト/動画 コラム

JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
アメフット×商店街 Xリーガーお店訪問記
地域社会活動
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○吹田マーヴィーズ(7)
   ×
●名古屋サイクロンズ(0)
 
【X−WEST 2010 リーグ戦 吹田マーヴィーズ vs 名古屋サイクロンズ 】 ―――
試合日:'10.09.19
会場:神戸市王子スタジアム
開始時刻:17:20
終了時刻:19:12
天候:晴れ
観衆:327人

先発QB#10安斎が試合の序盤を造る
 
期待に応えるエースQB#19木川田
 
吹田のRB#20山上が確実にゲイン
 
QB#11木下が得意のオプション攻撃
 
 初戦アズワンに快勝し、次のアサヒ飲料戦へ向けしっかりと仕上げていきたい吹田マーヴィーズと、アサヒ飲料に敗れはしたものの「そこそこやれた」(谷川監督)とXリーグで戦い抜く手ごたえを感じた名古屋サイクロンズが対戦した。

 試合は名古屋のオフェンスから開始された。自陣34ヤードからQB#19木川田のパスとRB#20加納のランで敵陣40ヤードまで侵入したが、ここから攻めあぐね4thダウンでパントを選択。
 P#83馬淵の蹴ったボールをラッシュしていた吹田DB#13矢吹がブロックし、エンドゾーンに向けて転がるボールをリカバーして、ゴール前2ヤードからの攻撃権を吹田にもたらした。
 このチャンスに吹田はRB#20山上のオフタックルへのラン、そしてRB#21瀬川の中央へのダイブでTDし、先制点を奪った。

 対する名古屋も直後のシリーズで、ビッグプレーが飛び出す。自陣25ヤードから、QB木川田がWR#83馬淵へのパスを決め前進すると、3rdダウンでパスの体型からQB木川田がスクランブル発進。そのまま73ヤードを走りTDしたかと思われた。
 しかし、痛恨のホールディングの反則。逆に罰退を余儀なくされ、結局得点することができなかった。

 追加点の欲しい吹田は、第2Q早々にもチャンスを得る。自陣35ヤードからオフェンスで、RB山上、QB#10安斎のランで1stダウンを奪うと、QB安斎からWR#88中村への29ヤードのロングパスを成功させ、ゴール前18ヤードまで迫った。
 しかしここから、RB瀬川とQB安斎のラン、そしてQB安斎がWR#22高橋へのショートパスを決めたものの、1stダウンにわずかに届かず、最後は27ヤードのFGを選択。しかしK#8板谷が、これ決めることが出来ず無得点に終わった。

 吹田は前半終了間際にも、自陣19ヤードからのオフェンスで、名古屋のパントリターンミスにも助けられ、敵陣23ヤードまで攻め入ったが、40ヤードのFGをK板谷が失敗し、7−0のまま前半を終えた。

 後半に入ってからも、吹田は2回の攻撃とも敵陣まで攻め入るが要所で反則を犯し、得点を奪うことが出来ない。
 対する名古屋も第4Qに敵陣25ヤードからの攻撃権を得たが、QB木川田のラン、パスとも大きな前進を得ることが出来ず、最後は41ヤードFGをK馬淵が失敗し無得点。試合はこのまま7−0で吹田が勝利を収めた。

 吹田の武田ヘッドコーチは「昨季、リーグワースト1の反則回数だったが、今季もそれが直されていない。ファンダメンタルがしっかりしていれば、反則を犯すこともないので、できていないのだろう。次の相手(アサヒ飲料)は、試合での反則が0回で初めて互角に戦える相手だけに、今週の練習で直してきたい」と、しっかり反省点を見いだしていた。

 一方、名古屋の谷川監督は「やれることはすべてやった。ミスを含めて試合だから、(負けたことは)仕方がない。(吹田との接戦を経験して)本当に悔しいと選手が思っていてくれたら、この経験は大きい。FGを決められず、得点を奪うことが出来なかったことが残念だ」と悔しそうに話していた。

(C)日本社会人アメリカンフットボール協会
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
05/22 オービック(47)
パイレーツ(0)

05/22 オール東京ガス(21)
富士ゼロックスAFC(0)

05/21 富士通(34)
IBM(7)

05/21 ブルザイズ(0)
日本ユニシス(34)

05/14 鹿島(41)
オール三菱(0)

05/14 アサヒビール (9)
ノジマ相模原(0)

05/08 富士通(45)
ブルザイズ(0)

05/08 IBM(42)
日本ユニシス(17)

05/07 オービック(45)
オール東京ガス(20)

05/07 パイレーツ(43)
富士ゼロックスAFC(14)

05/01 鹿島(34)
ノジマ相模原(14)

05/01 アサヒビール (23)
オール三菱(10)

04/30 パナソニック電工(27)
アズワン (0)

04/30 アサヒ飲料(20)
エレコム神戸(3)

05/15 パナソニック電工(16)
アサヒ飲料(14)

05/15 アズワン (6)
エレコム神戸(10)

05/14 阪急(3)
アサヒプリテック(10)

05/14 富士ゼロックスJ-Stars(18)
サイクロンズ(21)

05/01 サイクロンズ(7)
アサヒプリテック(10)

05/01 阪急(19)
富士ゼロックスJ-Stars(14)

JAPAN X BOWL
12/20 オービック(20)
パナソニック電工(16)

 
試合日程
 

2011年度の日程は、
現在調整中です。

 
協会について | プライバシーポリシー
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.