チケット情報 スタジアムガイド フォト/動画 コラム

JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
アメフット×商店街 Xリーガーお店訪問記
地域社会活動
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○アサヒ飲料クラブ チャレンジャーズ(14)
   ×
●吹田マーヴィーズ(7)
 
【X−WEST 2010 リーグ戦 アサヒ飲料チャレンジャーズ vs 吹田マーヴィーズ】 ―――
試合日:'10.09.26
会場:エキスポフラッシュフィールド
開始時刻:14:20
終了時刻:16:50
天候:晴れ
観衆:822人

QB#11木下のランを軸にしたオプション
 
QB#10安斎のTDパスで吹田が先制
 
DB#37近藤がパスINTで攻撃を断つ
 
RB#22佃も要所でゲインを奪った
 
 ここまでともに2連勝。パナソニック電工との戦いに無敗で挑めるのはどちらのチームか。アサヒ飲料チャレンジャーズと吹田マーヴィーズという実力の拮抗した両チームの戦いは、今シーズン初の延長戦に突入する手に汗握る試合展開となった。

 吹田・武田ヘッドコーチが「アサヒ飲料に勝てば勢いに乗れる」とこの試合を意識してチーム作りをしてきた吹田。その成果はオフェンス第2シリーズ目で早くも披露された。
 自陣36ヤードからRB#20山上、#21瀬川のランで1stダウンを奪うと、QB#11木下のランでさらに前進。
 ここでQB#10安斎を投入し、WR#22高橋へパス、そしてQB木下がオプションでキープでゴール前14ヤードと迫った。最後はQB安斎がWR#88中村へのTDパスを決め、吹田が先制点を奪った。

 その後もパントでフィールドポジションを有利に進める吹田は、敵陣41ヤードからのオフェンスで、RB山上、QB木下、QB安斎のスクランブルランで前進すると、QB安斎からWR中村へのパスも決まり、敵陣15ヤードへ。
 しかし、ここでQB安斎の投じたパスをアサヒ飲料DB#28武田にインターセプトされ得点することができなかった。

 対するアサヒ飲料も、唯一の得点チャンスとなった前半終了間際の35ヤードFGをK#17山岡が失敗し、7−0で吹田がリードしたまま前半を終了した。

 後半に入ってからも決め手に欠く両チーム。特に吹田は2シリーズ続けてインターセプトとファンブルで攻撃権を失うミス。そのファンブルで得たチャンスをアサヒ飲料はようやくモノにした。

 自陣43ヤードでQB#18野口からRB#32中西のパスが決まり敵陣へ。さらに中西が2回続けて力強い走りを見せ、敵陣35ヤードまで攻め込んだ。
 ここから、WR#25堀川へのパスや、RB#22佃、中西のラン、そしてWR#155森へのパスで、ゴール前11ヤードとすると、最後はRB中西が中央を走り抜けTDし、同点に追いついた。

 しかし、その後は両チームとも得点を奪うことができず後半を終え、EAST、CENTRALを通じ、Xリーグ2010初のタイブレイクへと突入した。

 タイブレイク先攻のアサヒ飲料。RB佃、中西の中央へのランでゴールまで15ヤードとすると、RB中西がドロープレーから左オープンを走り抜けTDに成功した。
 一方、吹田はゴール前12ヤードまで攻め込むものの、QB安斎の投じたパスがことごとく失敗に終わり、TDを奪うことができず、延長戦の末、14−7でアサヒ飲料が勝利をおさめた。

 アサヒ飲料・藤本ヘッドコーチは「正直、ホッとした。今日はこちらが悪かったというよりも、向こうがよい試合をしたと思う。電工戦へ向けて、楽に勝つより、(この内容は)今のチームとってよかったのではないか」と、薄氷を踏むような勝利に一安心。

 一方、吹田・武田ヘッドコーチは「ディフェンスはリードのサインだけで止めることができたのでよく頑張った。やっぱり、要所の反則が勝敗を分けたと思う。ただ、選手は自分たちに力があることを判ったと思うので、自信につなげてほしい」と、悔しそうに話していた。

(C)日本社会人アメリカンフットボール協会
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
05/22 オービック(47)
パイレーツ(0)

05/22 オール東京ガス(21)
富士ゼロックスAFC(0)

05/21 富士通(34)
IBM(7)

05/21 ブルザイズ(0)
日本ユニシス(34)

05/14 鹿島(41)
オール三菱(0)

05/14 アサヒビール (9)
ノジマ相模原(0)

05/08 富士通(45)
ブルザイズ(0)

05/08 IBM(42)
日本ユニシス(17)

05/07 オービック(45)
オール東京ガス(20)

05/07 パイレーツ(43)
富士ゼロックスAFC(14)

05/01 鹿島(34)
ノジマ相模原(14)

05/01 アサヒビール (23)
オール三菱(10)

04/30 パナソニック電工(27)
アズワン (0)

04/30 アサヒ飲料(20)
エレコム神戸(3)

05/15 パナソニック電工(16)
アサヒ飲料(14)

05/15 アズワン (6)
エレコム神戸(10)

05/14 阪急(3)
アサヒプリテック(10)

05/14 富士ゼロックスJ-Stars(18)
サイクロンズ(21)

05/01 サイクロンズ(7)
アサヒプリテック(10)

05/01 阪急(19)
富士ゼロックスJ-Stars(14)

JAPAN X BOWL
12/20 オービック(20)
パナソニック電工(16)

 
試合日程
 

2011年度の日程は、
現在調整中です。

 
協会について | プライバシーポリシー
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.