>>facebook    >>English here
チケット情報 スタジアムガイド フォト/動画 コラム

JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク
TOP LEGUE
XリーグはJTL(トップリーグ連携機構)に加盟しています。

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
地域社会活動
アメフット×商店街 Xリーガーお店訪問記
アメフト×商店街
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○オービックシーガルズ(20)
   ×
●パナソニックインパルス(16)
 
【X League JAPAN X BOWL オービックシーガルズ vs パナソニック電工インパルス】 ―――
Date:'10.12.20
Stadium:東京ドーム
Kick off:19:05
Game set:21:43
Weather:晴れ
Audience:18353

(C)Xリーグ広報委員会
第1オーター9分、パナソニック電工・佐伯が先制のフィールドゴールを決める
 
(C)Xリーグ広報委員会
第2クオーター、オービック・清水(上)が相手陣内へ攻め込みファーストダウンを奪う
 
(C)Xリーグ広報委員会
第4クオーター7分、パナソニック電工・辻(中央)が相手のパスをインターセプトし逆転タッチダウンを決める
 
(C)Xリーグ広報委員会
第4クオーター12分、オービック・杉原(中央)が走り込み決勝の逆転タッチダウンを決める
 
 パナソニック電工インパルスとオービックシーガルズ。東西の強豪対決となったこの試合は、社会人王者を決めるにふさわしい激しいゲームとなった。

 先制したのは関西の雄、パナソニック電工。ランとパスでバランス良く攻め、20ヤードのFGで先制点をあげた。

 第2Qにオービックが反撃。敵陣6ヤードまで攻め込むと、RB#20古谷(拓)が3rdダウンながらも敵陣1ヤードまで身体能力を活かしたランで進む。
 ここで、オービックは4thダウンギャンブルを敢行。QB#6菅原のQBスニークでTD。6−3と逆転に成功する(TFPキックはブロックされ不成功)。

 この第2Qは、オービックオフェンスがQB菅原を中心に仕事をした。自陣42ヤードのスコアリングドライブでは、QB菅原はWR#22古谷(晋)、#83清水、RB古谷(拓)にパスを投げ分け、最後は3バック隊形から、ランフェイクを入れたTE#95韓へのTDパスで鮮やかに追加点。前半は13−3のオービックリードで折り返す。

 後半は互いのディフェンスの良さが出る。
 後半開始早々に、オービックDL#11ジャクソンが3rdダウンコンバージョンを阻止するQBサックを決めると、パナソニック電工DL#90坂谷も負けじと、QBサックで3rdダウンを死守する。
 パナソニック電工はK#16佐伯の2本のFGで、9−13とじりじり追い上げるが、なかなかTDに至らない。

 迎えた第4Q。試合が大きく動いたのはやはりディフェンスからだった。
 パナソニック電工DB#27辻がパスインターセプトリターンTDのビッグプレー。16−13と、オービックを逆転する。

 直後のオービックの攻撃シリーズ。WR#85萩山の18ヤードレシーブを皮切りに、4回連続ダウン更新し、レッドゾーンへ。
 そして最後はQB菅原が、RB#21杉原へスクリーンパス。杉原はブロックをうまく使ってエンドゾーンに到達し、TD。シーズンの獲得ヤード数で、パナソニック電工を圧倒するオービックオフェンス陣が実力を見せつけた。
 これが決勝点となり、最終スコアは20−16で、オービックシーガルズが5年ぶりの社会人日本一を決めた。

 パナソニック電工は、オフェンスで1本もTDを奪えなかったのが、結果的に響いた。
 WR#7長谷川が、この試合わずか40ヤードレシーブとやや不発。QB#8高田からWR長谷川へのホットラインが機能しなかった。
 一方、MVPを獲得したオービックQB菅原は、2INTながらもパス31回中23回成功。高い成功率で試合を作った。また、レシーバー8人に投げ分け、その視野の広さもMVP受賞の一因であろう。
 18,353人の大観衆は、双方の活躍が育んだ2時間38分の熱戦に、きっと十分満足したに違いない。

◆JAPAN X BOWL MVP
  オービックシーガルズ #6 QB 菅原 俊
◆JAPAN X BOWL MIP
  パナソニック電工インパルス #27 DB 辻 篤志
◆ウォリアーズアワード
  オービックシーガルズ #92 DL 紀平 充則

撮影:エムアイプランニング(大賀章好・田中伸弥)
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
EAST
09/19 鹿島(63)
ブルザイズ(3)

09/19 明治安田(7)
オール三菱(16)

09/18 富士通(73)
富士ゼロックスAFC(0)

09/08 富士通(61)
明治安田(13)

09/05 鹿島(85)
富士ゼロックスAFC(0)

09/04 オール三菱(10)
ブルザイズ(7)

CENTRAL
09/17 アサヒビール (24)
オール東京ガス(6)

09/17 オービック(75)
日本ユニシス(7)

09/16 IBM(24)
ノジマ相模原(31)

09/07 オービック(24)
ノジマ相模原(19)

09/06 オール東京ガス(20)
日本ユニシス(7)

09/03 IBM(13)
アサヒビール (27)

WEST
09/19 アサヒ飲料(16)
アズワン (0)

09/19 エレコム神戸(44)
サイクロンズ(7)

09/19 パナソニック(89)
富士ゼロックスJ-Stars(0)

09/11 エレコム神戸(14)
富士ゼロックスJ-Stars(0)

09/11 パナソニック(32)
アズワン (0)

09/04 アサヒ飲料(46)
サイクロンズ(0)

 
試合日程
 
EAST
09/19 明治安田 vs オール三菱
09/19 鹿島 vs ブルザイズ
WEST
09/19 パナソニック vs 富士ゼロックスJ-Stars
09/19 エレコム神戸 vs サイクロンズ
09/19 アサヒ飲料 vs アズワン
 
協会について | プライバシーポリシー
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.