>>facebook    >>English here
チケット情報 スタジアムガイド フォト/動画 コラム

JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク
TOP LEGUE
XリーグはJTL(トップリーグ連携機構)に加盟しています。

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
地域社会活動
アメフット×商店街 Xリーガーお店訪問記
アメフト×商店街
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
●富士ゼロックスJ-Stars(18)
   ×
○名古屋サイクロンズ(21)
 
【グリーンボウルチャレンジ 富士ゼロックスJ-Stars 対 名古屋サイクロンズ】 ―――
Date:'11.05.14
Stadium:神戸市王子スタジアム
Kick off:11:20
Game set:13:33
Weather:晴れ
Audience:310

(C)Xリーグ広報委員会
新人RB#39井戸が活躍(ATT5-16yd-2TD)
 
(C)Xリーグ広報委員会
名古屋の主戦RB#33森川の健在な走り
 
(C)Xリーグ広報委員会
QB#8杉谷のパスでキャッチアップ攻勢
 
(C)Xリーグ広報委員会
確実なキャッチのWR#23水谷(3-32yd-1TD)
 
 Xリーグ下位2チームとX2の上位2チームで争われるグリーンボウルチャレンジ。5月14日(土)に神戸市王子スタジアムで行われた順位決定戦は、富士ゼロックスJ−Starsと名古屋サイクロンズの対戦。Xリーグ所属のチーム同士だけに秋を見据えての戦いとなった。

 開始早々の名古屋。第2シリーズから移籍のベテランQB#3小山が登場する。
 ベンチの期待に応えQB小山は、自陣1ヤードからと厳しい位置からの攻撃にもかかわらず、自らのキープを軸にWR#23水谷へのパスなどで次々とダウンを更新。得点には至らなかったものの、一気に敵陣30ヤード付近まで押し返すロングドライブを披露する。

 「秋もその働きを期待している」(富士ゼロックス・清水監督)という、こちらもベテランQB#8杉谷を中心にオフェンスを展開する富士ゼロックス。QB杉谷から長年のホットラインWR#89白数や、WR#88石田へのパスで時折ロングゲインを奪うが、連続したドライブにはならない。

 ゲームが動いたのは第2Q。自陣11ヤードから名古屋のQB小山が投げたパスを、富士ゼロックスのDB#19尾崎がインターセプト。そのままエンドゾーンまで持ち込み富士ゼロックスが先制する。

 名古屋も反撃。続く自陣31ヤードからのシリーズを、新人RB#39井戸のランなどで敵陣へと進めると、RB#7加藤(義)のラン、WR#85鈴木へのパス、相手の反則などもあって、ゴール前7ヤードとする。
 ここでQB小山からWR水谷へのパスが決まってTD。7−7の同点で前半を折り返す。

 後半に入っても名古屋のQB小山が快調なドライブを重ねる。自陣46ヤードからRB#33森川のランや自らのキープで敵陣に入ると、4thダウンギャンブルも成功させ、ゴール前20ヤード。ここでも4thダウンと追い込まれたところでギャンブルを敢行するが、失敗に終わる。
 「いまはゲーム作りよりもチーム作り」と、名古屋の谷川監督が云う攻めの姿勢が功を奏したのか、続く富士ゼロックスのオフェンスでパントスナップにミスが出て、名古屋がゴール前3ヤードから再び攻撃権を得る。
 ここはRB井戸が飛び込んでTD。名古屋が勝ち越しに成功する。

 富士ゼロックスも、DB谷原のパスインターセプトから得たチャンスをFGに繋げ、10−14と追いすがる。

 しかし名古屋は次の自陣49ヤードからのシリーズも、RB井戸、加藤(義)のラン、QB小山のキープなどで陣地を進めると、ゴール前3ヤードから再びRB井戸が走り込んでTD。富士ゼロックスを21−10と突き放す。

 粘る富士ゼロックスは、終了間際にQB杉谷が激しいパス攻勢を仕掛け、残り時間20秒でWR石田へのTDパスを決める。2ポイントコンバーションも成功させ、18−21と詰め寄るが、オンサイドキックが不成功となったところで試合終了となった。

 「久しぶりに勝てたのは大きい。宿題もいっぱい貰ったので、ここから」と名古屋の谷川監督。好調だったQB小山に関しては「上位相手では通用しない。もっとレシーバーとのタイミングの精度をあげたい」と、課題を語った。

 「まだまだ実力不足、秋は厳しい」と富士ゼロックスの清水監督。「攻守ラインが力負けしている状況。フィジカル面を鍛えながら、秋には対戦相手ごとにじっくりと対策していきたい」と、秋本番を見据える。

(C)日本社会人アメリカンフットボール協会
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
EAST
09/19 鹿島(63)
ブルザイズ(3)

09/19 明治安田(7)
オール三菱(16)

09/18 富士通(73)
富士ゼロックスAFC(0)

09/08 富士通(61)
明治安田(13)

09/05 鹿島(85)
富士ゼロックスAFC(0)

09/04 オール三菱(10)
ブルザイズ(7)

CENTRAL
09/17 アサヒビール (24)
オール東京ガス(6)

09/17 オービック(75)
日本ユニシス(7)

09/16 IBM(24)
ノジマ相模原(31)

09/07 オービック(24)
ノジマ相模原(19)

09/06 オール東京ガス(20)
日本ユニシス(7)

09/03 IBM(13)
アサヒビール (27)

WEST
09/19 アサヒ飲料(16)
アズワン (0)

09/19 エレコム神戸(44)
サイクロンズ(7)

09/19 パナソニック(89)
富士ゼロックスJ-Stars(0)

09/11 エレコム神戸(14)
富士ゼロックスJ-Stars(0)

09/11 パナソニック(32)
アズワン (0)

09/04 アサヒ飲料(46)
サイクロンズ(0)

 
試合日程
 
EAST
09/19 明治安田 vs オール三菱
09/19 鹿島 vs ブルザイズ
WEST
09/19 パナソニック vs 富士ゼロックスJ-Stars
09/19 エレコム神戸 vs サイクロンズ
09/19 アサヒ飲料 vs アズワン
 
協会について | プライバシーポリシー
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.