>>facebook    >>English here
チケット情報 スタジアムガイド フォト/動画 コラム

JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク
TOP LEGUE
XリーグはJTL(トップリーグ連携機構)に加盟しています。

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
地域社会活動
アメフット×商店街 Xリーガーお店訪問記
アメフト×商店街
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○パナソニックインパルス(89)
   ×
●富士ゼロックスJ-Stars(0)
 
【2011 Xリーグ 1st Stage 第2節 パナソニックインパルス vs 富士ゼロックスJ−Stars 】 ―――
試合日:'11.09.19
会場:神戸市王子スタジアム
開始時刻:11:20
終了時刻:13:30
天候:曇り
観衆:675人

先発QBを任された#18大原
 
好調のRB#4高木はATT18-206yds-4TD
 
獲得5ヤードに封じ込めたディフェンス陣
 
富士ゼロックスで気を吐くRB#22藤高
 
 XリーグWESTでトップを走り続けるパナソニックインパルスと、Xリーグ挑戦2戦目となる富士ゼロックスJ-Starsが対戦した。

 スタートQBに#18大原を起用したパナソニック。自陣25ヤードからの第1シリーズのオフェンスは、RB#4高木の中央へのラン、QB大原のラン、そしてRB#3永冨の50ヤードのランでゴール前7ヤード。
最後はRB#1小林の中央へのランでTDし先制点を奪った。

 攻撃の手を緩めないパナソニックは次の自陣44ヤードからのオフェンスでも、RB高木が左オフタックル付近を走り抜け39ヤード前進。さらにQB大原のランでゴール前5ヤードとすると、RB永冨が左オフタックル付近を走り抜けTDし、14−0とした。
 パナソニックは次のオフェンスでも、自陣25ヤードでQB大原からWR#80柴田へのパスを2本続けて決めてゴール前5ヤードとすると、RB高木のラン、そして最後はRB永冨のオフタックルへのランでTD。21−0とリードを広げた。

 2Qに入ってもパナソニックは攻め続ける。敵陣46ヤードからのオフェンスでは、QB大原がWR柴田へのパスを決め前進。さらにRB高木のカウンター、QB大原からTE#2霊山へのパス、RB永冨のランでゴール前5ヤードとすると、QB大原がWR#5本多へパスを決めさらにリードを広げる。

 パナソニックはその後も7分59秒にRB高木のランでTD。前半終了間際にもK#15小笠原が、26ヤードのFGを決め37−0で前半を折り返した。

 後半に入ってからもパナソニックの快進撃が続く。3Q5分39秒にK小笠原の29ヤードFGを皮切りに、7分59秒にはRB永冨の1ヤードTDラン。
 その直後の富士ゼロックスのオフェンスでP#87行田の蹴ったパントボールを、パナソニックR#22今西が54ヤードリターンしてTD。
 また4Qには、富士ゼロックスQB#11大西の投じたパスをDB#23大塚がインターセプトし、26ヤードを走りTDするなど、オフェンス以外でも得点を重ね、結局12本のTDと2本のFGを奪ったパナソニックが、得失点差でXリーグ新記録となる89−0で大勝した(これまでの記録は2004年オンワードスカイラークス−ハスキーズの88点差)。

 パナソニック・荒木監督は「QB大原は1試合を通してしっかりリードしたと思う。ただ、パスの精度がよくない。RB高木はQB経験のある選手で走る能力が高く、スピード落とさず走れている。得点差が広がっても集中力が途切れなかったので、第4Qに35点取れたと思う」と、最後まで必死に戦った選手を評価していた。

 一方の富士ゼロックスは、35回のオフェンスでわずか5ヤードの前進に終わった。
 清水監督は「力の差が出ましたね。ディフェンスはフィールド内で体力を消耗したし、オフェンスもなんとか1本取りたかった。現状が確認できたので、この差を何年もかけて縮めていきたい」と大敗の中にもしっかり反省点を見出していた。

(C)日本社会人アメリカンフットボール協会
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
2ndステージ
11/12 アズワン (7)
ノジマ相模原(35)

11/12 サイクロンズ(23)
富士ゼロックスJ-Stars(16)

11/06 オービック(49)
オール三菱(0)

11/06 アサヒビール (10)
パナソニック(28)

11/05 アズワン (7)
鹿島(55)

11/05 IBM(70)
富士ゼロックスAFC(14)

11/05 エレコム神戸(3)
富士ゼロックスJ-Stars(6)

11/05 明治安田(6)
日本ユニシス(33)

EAST
10/23 明治安田(17)
富士ゼロックスAFC(14)

10/22 富士通(63)
ブルザイズ(7)

10/22 鹿島(28)
オール三菱(0)

CENTRAL
10/23 日本ユニシス(13)
ノジマ相模原(89)

10/23 IBM(38)
オール東京ガス(7)

10/22 オービック(28)
アサヒビール (10)

WEST
10/23 パナソニック(13)
アサヒ飲料(6)

10/22 エレコム神戸(14)
アズワン (31)

10/22 富士ゼロックスJ-Stars(6)
サイクロンズ(30)

 
試合日程
 
2ndステージ
11/12 サイクロンズ vs 富士ゼロックスJ-Stars
11/12 アズワン vs ノジマ相模原
11/13 オール三菱 vs アサヒ飲料
11/13 富士通 vs アサヒビール
11/20 アサヒ飲料 vs オービック
11/20 鹿島 vs ノジマ相模原
11/20 パナソニック vs 富士通
 
協会について | プライバシーポリシー
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.