>>facebook    >>English here
チケット情報 スタジアムガイド フォト/動画 コラム

JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク
toto
TOP LEGUE
XリーグはJTL(トップリーグ連携機構)に加盟しています。

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com
aspara

サポーター
川崎市
地域社会活動
アメフット×商店街 Xリーガーお店訪問記
アメフト×商店街
TOP > X2-TOP/試合日程 > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 試合解説

●警視庁イーグルス(7)     ×  ○東亜建設工業クレーンズ(13)

【2011 X2 EAST 警視庁イーグルズ vs 東亜建設CRANES 】 ―――
試合日:'11.11.03
会場:アミノバイタルフィールド
開始時刻:16:00
終了時刻:17:57
天候:晴れ
観衆:333人

先制のTDを決めたWR#17永山大志
 
同点のTDを決めて喜ぶWR#19斉藤裕也
 
ロスタックルを決めてガッツポーズをするDB#8佐藤康介
 
ゲームMVPに選ばれたLB#45加藤将司
 
優勝を狙う両チームの一戦は白熱した接戦の末、7-13と東亜建設が勝利。
 試合はコイントスで選択権を得た警視庁が後半のチョイスにより東亜建設の攻撃から開始、序盤から両チームともにダウン更新もままならない一進一退の攻防が続く。
試合が動いたのは東亜建設2Q最初のシリーズ、警視庁の反則で警視庁陣39ydからの攻撃権を得た東亜建設はQB#7石川貴常がWR#15高木圭輔への16ydパス、RB#20中井龍への17ydパス、最後はWR#17永山大志へ6ydのTDパスを決めて0-7(TFP成功)と先制する。
先制された警視庁はすぐさま反撃、TDされたあとのキックリターンでRB#27岡野将之が敵陣8ydまで迫るビッグリターンを見せる。このチャンスをQB#14山下悟司からWR#19斉藤裕也へ6ydのTDパスが決まり、1プレーで7-7(TFP成功)と同点とする。
その後も両チームは一歩も譲らず、前半終了間際に警視庁が15ヤードのFGを狙うも東亜建設の守備にチップされバーまでとどかず前半を終了。

後半に入っても、警視庁LB#10寺島宏一のQBサック、DB#8佐藤康介のロスタックル、LB#35五月田知也のファンブルリカバー、東亜建設DL#90上野貴志のQBサック、DB#12尾朝一仁のインターセプト、LB#45加藤将司のファンブルフォース、DB#5根本知のファンブルリカバーなど両チーム守備陣の活躍で一進一退の攻防が続く。
試合の勝敗を分けたのは残り時間9分23秒からの東亜建設の攻撃、ランプレーでじっくりと時間を使いながらドライブするも警視庁の攻守に阻まれて3分6秒を残してパントを余儀なくされた東亜建設は敵陣の8ydまで蹴り込み攻守交代。自陣エンドゾーンを背負っての攻撃となった警視庁は果敢にもパス攻撃にでるも東亜建設守備陣のプレッシャーに押されて1ydロスをしてパントとなってしまう。このパントで東亜建設の守備陣がプレッシャーをかけてパントのキックミスを誘い、警視庁陣16ydからの攻撃権を得る。
ゴール前16ydからの攻撃と絶好のチャンスを得た東亜建設はQB#7石川貴常からWR#2岩崎将人へ16ydのTDパスを決めて7-13(TFP失敗)と勝ち越しに成功。
残り時間が1分13秒となった警視庁はまず同点目指してQB#97才丸真章がパスを投げるも東亜建設守備陣がしっかりと守り6点差を守りきって勝利した。
今日の結果で警視庁は2勝1敗、次節に勝率が同じハリケーンズとの対戦になるが、攻撃をどう立て直してハリケーンズと対戦するかに注目したい。
東亜建設は次節にブルーサンダースと対戦、今日の勝利で2勝1敗となり、優勝するためには次節も負けられない一戦となっている。
ゲームMVPには両チーム守備陣の健闘が目立つ中、3タックル、1ファンブルフォースの東亜建設LB#45加藤将司が選ばれた。
勝利チームコメント(バイスキャプテン DB#5根本知 選手)
 1敗して負けられない状況の中、去年負けている相手との対戦だったので絶対に勝ちたいという気持が全員で出来たと思います。ディフェンスもオフェンスもスペシャルチームも良いプレーができたと思うので、これからも一戦一戦、頑張って自分たちのプレーを見せて観客を盛り上げていきたいと思います。
ゲームMVPコメント(東亜建設LB#45加藤将司 選手)
相手チームのスピードが速かったので、それに対してどう対処していくか1プレー1プレー考えながらやってくのは大変だったので、この経験を次につなげてチームの力をレベルアップして次節も勝ちたいと思います。

ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
GREEN BOWL(チャレンジ)
05/27 西宮(17)
サイクロンズ(12)

05/27 富士ゼロックスJ-Stars(17)
サイドワインダーズ(0)

05/06 サイドワインダーズ(7)
サイクロンズ(20)

05/04 西宮(30)
富士ゼロックスJ-Stars(0)

GREEN BOWL
05/20 パナソニック(34)
アサヒ飲料(3)

05/20 エレコム神戸(3)
アズワン (24)

05/05 アサヒ飲料(31)
アズワン (0)

05/04 パナソニック(44)
エレコム神戸(7)

PEARL BOWL
06/25 オービック(31)
富士通(10)

06/10 鹿島(31)
オービック(47)

06/09 ノジマ相模原(6)
富士通(31)

05/27 オービック(38)
アサヒビール (6)

05/27 鹿島(56)
オール三菱(0)

05/26 ノジマ相模原(35)
IBM(21)

05/26 富士通(55)
明治安田(0)

05/13 明治安田(0)
東京ガス(31)

05/13 ノジマ相模原(45)
ブルザイズ(3)

05/12 鹿島(59)
日本ユニシス(0)

05/12 オービック(103)
富士ゼロックス(0)

05/04 IBM(48)
ブルザイズ(7)

 
試合日程
 

2012年度の日程は、
現在調整中です。

 
協会について  |  プライバシーポリシー
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2012 NFA All rights reserved.