リーグ戦情報
X
X2
試合日程
試合結果
星取表
X3X4
チケット情報
 
オンラインチケット販売
スタジアムガイド

Final6
JAPAN X BOWL
RICE BOWL

3rd IFAF World Championships2007 in KAWASAKI/JAPAN
worldcup 1999
worldcup 2003
NFL JAPAN

リーグ記録集
TOP > X2-TOP/試合日程 > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 試合解説

●電通クラブキャタピラーズ(7)     ×  ○Sony Solidstate(19)

【Jr.パールボウル2007 Bブロック 電通キャタピラーズ vs Sony Solidstate】 ―――
試合日:'07.05.12
会場:大井ふ頭中央海浜公園 第2球技場
開始時刻:11:00
終了時刻:13:20
天候:晴れ
観衆:100人

5/12 電通vsソニー ゲームレポート

X2イーストBブロックは、本命電通が登場。対するは、初戦ウォリアーズに劇的な勝利を飾ったSONY。
両者譲らぬ接戦となった。

電通のキックオフで試合開始。SONYはPro、Twin等の体型からQB#10渋谷のテンポの良いショートパスと、RB#22工藤のしぶといランを軸に攻め込み、渋谷からWR#19関口への27ydsパスで先制。開始早々モメンタムをつかむ。対して電通はオフェンスは決めてに欠き、攻め切れない。

2Qに入ってからもSONYペースは続く。またも渋谷から関口へのTDパスで追加点を加える。このまま前半終了かと思いきや、のこり55秒からQB#14関からWR#80伊藤への61ydsTDパスを決め13対7で折り返す。

第3Qは両者一進一退の攻防が続くも追加点を奪えず第4Qへ。

電通のパスオフェンスが徐々にペースをつかみ敵陣深く22ydsまで攻め込む。しかし、ここでSONY#1LB西野のインターセプトリターンTDが炸裂。これが試合を決めるビッグプレーとなり、19対7でSONYが勝利を飾った。

これでSONYは2戦全勝となり、Jrパールボウル準決勝へと駒を進めた。



ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
EAST
11/04 ルネサス(12)
   ×
富士通(65)
11/04 オービック(55)
   ×
アサヒビール (6)
11/04 ROCBULL(13)
   ×
オール三菱(14)
CENTRAL
11/03 富士ゼロックス(0)
   ×
IBM(47)
11/03 鹿島(9)
   ×
ON−SKY(10)
11/03 明治安田(27)
   ×
東京ガス(26)
WEST
11/04 内外電機(14)
   ×
松下電工(24)
11/04 SRC神戸(0)
   ×
アサヒ飲料(3)
11/04 アドバ名古屋 (21)
   ×
アズワン (34)
FINAL6
  富士通(31)
   ×
ON−SKY(21)
  松下電工(29)
   ×
オービック(26)
  鹿島(13)
   ×
オービック(19)
  ON−SKY(20)
   ×
アサヒ飲料(0)
 
試合日程
 
JAPAN X BOWL
12/17 富士通 vs 松下電工
 
XJCEA sports{
TOKYO@MX IC

VENUS
VENUS WEST

?AN
   
       
    本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2007 NFA All rights reserved.