リーグ戦情報
試合日程
試合結果
星取表
個人記録ランキング
X2
X3X4
チケット情報
 
オンラインチケット販売
スタジアムガイド

Final6
JAPAN X BOWL
RICE BOWL

3rd IFAF World Championships2007 in KAWASAKI/JAPAN
worldcup 1999
worldcup 2003
NFL JAPAN

リーグ記録集
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○アサヒビールシルバースター(21)
   ×
●富士通フロンティアーズ(15)
 
【X-EAST 2007 リーグ戦 アサヒビールシルバースター vs 富士通フロンティアーズ】 ―――
試合日:'07.10.11
会場:東京ドーム
開始時刻:19:00
終了時刻:21:13
天候:晴れ
観衆:4043人

(C)Xリーグ広報委員会
第1クォーター、相手陣内に攻め込む富士通・進士(中央)
 
(C)Xリーグ広報委員会
第1クォーター、アサヒビール・波武名(中央)が走り込みファーストダウンを獲得する
 
(C)Xリーグ広報委員会
第3クォーター9分、アサヒビール・栗原(中央)が走り込み逆転のタッチダウンを決める
 
(C)Xリーグ広報委員会
第4クォーター、相手陣内に攻め込む富士通・森本(中央)
 
Xリーグ東日本地区、第三節の最大の見所、
アサヒビールシルバースターと、前節でオービックを破った
富士通フロンティアーズの試合は、10月11日、
東京ドームで開催された。

第1Qは、富士通のペース。
試合開始直後のキックオフリターンでRB#28進士がビッグリターンを見せ、
自陣45ヤード付近までボールを運ぶと、その後富士通がテンポの良いオフェンスを展開する。
RB#20森本と進士のランプレーを中心にアサヒビール陣内に攻め込む。

最初のシリーズを5分近くドライブし、最後はQB#18出原から
TE(タイトエンド)#87大矢へのタッチダウンパスが決まり、先制。(6-0…TFP失敗)

反撃をするアサヒビールのオフェンスは、QB#3有馬が先発。
RB#35栗原のランを核に前進を試みるが、富士通ディフェンスが踏ん張り、
パントで終了する。

第2Qに入って、アサヒビールはQBを#9波木に交代する。
しかし、最初のシリーズで波木がハンドオフミス。
そのこぼれたボールを、富士通LB#45鈴木がリカバーし、攻撃権は富士通に移る。
このチャンスでK#17長谷がFGを決めて、9-0とリードを広げた。


ここまでは完全に富士通のペースで試合が進み、
アサヒビールは、メンバー交替ミスや、早い段階でのタイムアウトなど、
攻撃に集中できない。

しかしこのあと、前半残り6分でアサヒビールは、自陣34ヤードからの攻撃で、
QB#9波木のパスと、#35栗原、#23波武名のランプレーが進みだす。
結局66ヤードを約6分使い切って、最後はTE#88橋詰へのパスが決まり、タッチダウン。
キックも決まり、2点差となって前半を終了する。9-7。

後半、最初に得点したのはアサヒビール。
QB#9波木のキープや、スクランブルがゲインし始めて、
第3Qの残り約2分でタッチダウンを決め、9-14とついに逆転に成功する。

しかし、次のシリーズで富士通オフェンスも反撃。
自陣13ヤードからの攻撃を、RB#20森本、#28進士のランで
50ヤード付近まで前進すると、WR(ワイドレシーバー)#15ブレナンへのパスで、
一気にアサヒビール陣深くまで攻め込み、最後は#20森本が持ち込んで、
富士通が15-14と再びリードする。

しかしここから、残り10分の攻防は、アサヒビールに軍配があがる。
富士通が点を入れた直後のシリーズで、アサヒビールは、
QB波木とWR#17中島のホットラインが炸裂し、タッチダウンパス。
再びアサヒビールが逆転して、15-21となる。
試合は、これがファイナルスコアとなった。

撮影:エムアイプランニング(中島健介)
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
EAST
11/04 ルネサス(12)
   ×
富士通(65)
11/04 オービック(55)
   ×
アサヒビール (6)
11/04 ROCBULL(13)
   ×
オール三菱(14)
CENTRAL
11/03 富士ゼロックス(0)
   ×
IBM(47)
11/03 鹿島(9)
   ×
ON−SKY(10)
11/03 明治安田(27)
   ×
東京ガス(26)
WEST
11/04 内外電機(14)
   ×
松下電工(24)
11/04 SRC神戸(0)
   ×
アサヒ飲料(3)
11/04 アドバ名古屋 (21)
   ×
アズワン (34)
FINAL6
  富士通(31)
   ×
ON−SKY(21)
  松下電工(29)
   ×
オービック(26)
  鹿島(13)
   ×
オービック(19)
  ON−SKY(20)
   ×
アサヒ飲料(0)
 
試合日程
 
JAPAN X BOWL
12/17 富士通 vs 松下電工
 
XJCEA sports{
TOKYO@MX IC

VENUS
VENUS WEST

?AN
   
       
    本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2007 NFA All rights reserved.