リーグ戦情報
試合日程
試合結果
星取表
個人記録ランキング
X2
X3X4
チケット情報
 
オンラインチケット販売
スタジアムガイド

Final6
JAPAN X BOWL
RICE BOWL

3rd IFAF World Championships2007 in KAWASAKI/JAPAN
worldcup 1999
worldcup 2003
NFL JAPAN

リーグ記録集
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
●オービックシーガルズ(7)
   ×
○富士通フロンティアーズ(21)
 
【X-EAST 2007 リーグ戦 オービックシーガルズ vs 富士通フロンティアーズ】 ―――
試合日:'07.09.17
会場:東京ドーム
開始時刻:18:20
終了時刻:20:47
天候:(晴れ)
観衆:1692人

(C)Xリーグ広報委員会
第1クォーター開始早々、オービック・清水(中央)がキックオフリターンで先制のタッチダウンを決める
 
(C)Xリーグ広報委員会
第1クォーター、富士通・大矢が走り込むも相手ディフェンスに阻まれる
 
(C)Xリーグ広報委員会
第2クォーター10分、相手ディフェンスをかわし富士通・森本(中央)がタッチダウンを決める
 
(C)Xリーグ広報委員会
第4クォーター、オービック・水口(右)が攻め込みファーストダウンを奪う
 
Xリーグ東日本第2節、オービックシーガルズ対富士通フロンティアーズは、
東京ドームにおいて、18時20分、富士通のキックオフで試合開始。

キッカー#17長谷のキックはアウトオブバウンズ(OB)に出て再度蹴りなおし。
再度キックした長谷のボールをオービックリターナー#83清水がキャッチし、
中央を抜けるとそのまま独走してタッチダウン。7-0と先制する。

オービックにキックオフリターンタッチダウンで先制された後の富士通の攻撃。
クオーターバック(QB)#18出原を中心としたオフェンスは、
自陣22ヤードから始まった攻撃をリズムよく進める。
ランニングバック(RB)#20森本、#28進士のラン、
ワイドレシーバー(WR)#15ブレナン、#80米山のパスなどで、
オービック陣20ヤード付近まで攻め込む。しかしここで#28進士が痛恨のファンブル。
そのボールをリカバーされ、攻撃権がオービックに移る。

しかし、この後富士通のディフェンスは、
オービックの攻撃をスリー&アウトで仕留め、すぐさま富士通オフェンスにボールを渡す。
そしてその最初のプレー、WR#86清水へのロングパスがヒットし、そのままタッチダウン。
7-7の同点となる。

試合の流れは、富士通に傾き、富士通はキックオフ後のオービックの攻撃も
スリー&アウトで抑え、4thダウンのパントをラインバッカー(LB)#45鈴木がブロック。
オービック陣23ヤードという絶好のフィールドポジションで攻撃権を得る。

そのチャンスを富士通QB#19吉田自らのランプレイと、
最後は#28進士のランでタッチダウン。7-14と逆転に成功する。

しかし、逆転した次の富士通のキックオフで
またもやオービックの#83清水がビッグリターン。富士通陣の20ヤード付近から
オービックの攻撃となるが、富士通ディフェンスが踏ん張り得点を与えない。
この悪いフィールドポジションでも富士通ディフェンスは踏ん張った

その後も、自陣1ヤードからのオービックのオフェンスをしのぎ、
7-14のまま前半を終了するかと思われたが、
残り2分を切ったところで再び試合が動く。

50ヤード付近から始まった富士通のオフェンスが、
WR#84久保田へのパスを皮切りに、この日93ヤードを稼いだ#20森本が
最後は16ヤードを走りきりタッチダウン。
7-21と富士通のリードで前半が終了。

後半は、どちらもディフェンスが相手オフェンスに
得点を与えず、ファイナルスコア21-7で試合は終了。

撮影:エムアイプランニング(中島健介・深瀬暢季・大賀章好)
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
EAST
11/04 ルネサス(12)
   ×
富士通(65)
11/04 オービック(55)
   ×
アサヒビール (6)
11/04 ROCBULL(13)
   ×
オール三菱(14)
CENTRAL
11/03 富士ゼロックス(0)
   ×
IBM(47)
11/03 鹿島(9)
   ×
ON−SKY(10)
11/03 明治安田(27)
   ×
東京ガス(26)
WEST
11/04 内外電機(14)
   ×
松下電工(24)
11/04 SRC神戸(0)
   ×
アサヒ飲料(3)
11/04 アドバ名古屋 (21)
   ×
アズワン (34)
FINAL6
  富士通(31)
   ×
ON−SKY(21)
  松下電工(29)
   ×
オービック(26)
  鹿島(13)
   ×
オービック(19)
  ON−SKY(20)
   ×
アサヒ飲料(0)
 
試合日程
 
JAPAN X BOWL
12/17 富士通 vs 松下電工
 
XJCEA sports{
TOKYO@MX IC

VENUS
VENUS WEST

?AN
   
       
    本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2007 NFA All rights reserved.