リーグ戦情報
試合日程
試合結果
星取表
個人記録ランキング
X2
X3X4
チケット情報
 
オンラインチケット販売
スタジアムガイド

Final6
JAPAN X BOWL
RICE BOWL

3rd IFAF World Championships2007 in KAWASAKI/JAPAN
worldcup 1999
worldcup 2003
NFL JAPAN

リーグ記録集
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○オール三菱ライオンズ(31)
   ×
●ルネサスハリケーンズ(0)
 
【X-EAST 2007 リーグ戦 オール三菱ライオンズ vs ルネサスハリケーンズ】 ―――
試合日:'07.10.08
会場:川崎球場
開始時刻:11:30
終了時刻:13:48
天候:雨
観衆:773人

(C)Xリーグ広報委員会
第1クォーター、相手陣内に攻め込むルネサス・近藤
 
(C)Xリーグ広報委員会
第2クォーター2分、オール三菱・冷水(中央)が走り込み先制のタッチダウンを決め6点目を挙げる
 
(C)Xリーグ広報委員会
第2クォーター、相手陣内へ攻め込むオール三菱・丸茂(左)
 
(C)Xリーグ広報委員会
第3クォーター、オール三菱・仲島(左)がパスキャッチを狙うも相手ディフェンスに阻まれる
 
XリーグEASTディヴジョン第3節のルネサスハリケーンズVSオール三菱ライオンズの試合は雨模様の川崎球場で行われた。

オール三菱のキックオフで試合開始。
両チーム1シリーズ消化したあとのルネサス自陣15ヤードからの攻撃。#39近藤、#9皆川のランプレイで確実に前進。ゴール前17ヤードでフィールドゴールを試みるが失敗。結局、第1Qは両チーム無得点に終わった。
第2Q早々、ライオンズの攻撃で自陣38ヤードで4THダウン3ヤードを迎えたが、パンター#14金氏がパントフェイク。自らランのプレイで30ヤードをゲインしフレッシュを獲得。続く攻撃を#1冷水のラッシングTDで締めくくり、試合の主導権を握った(7-0)。
ルネサスの返しのドライブは自陣13ヤードからの攻撃。ライオンズLB#13池田が#9皆川をエンドゾーンでQBサック。セーフティーとなり、わずか14秒で9点をもぎ取った(9-0)。
ルネサスは#58波多野のインターセプトでチャンスを掴むものの攻めきれず、逆にライオンズにフィールドゴールを許し、前半が終了(12-0)。
後半はルネサスのキックで開始。
後半はじめのプレイでオール三菱#4安村から#15佐倉への、この日最長となる36ヤードのパスをヒット。その後#29平野が15ヤード、10ヤードとラッシュでゲインを重ねると、#39丸茂のTDへ結びつけ、ルネサスの気勢をそぐかたちとなった。(18-0)
第3Q後半に入り流れをかえたいルネサスはQBを#8原田に交代するが、2シーリーズ連続でインターセプトを喫し、なかなか思うような攻撃ができず、オール三菱は4Qにも得点を重ね最終スコア31-0で完封勝利となった。


次節はともに10月20日の川崎球場で
オール三菱はオービックと、ルネサスはアサヒビールとそれぞれ対戦する。

撮影:エムアイプランニング(大賀静子・中島健介)
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
第32回パールボウルトーナメント
05/31 鹿島(27)
オンワード(14)

05/31 富士通(29)
オービック(24)

06/07 明治安田(10)
オール東京ガス(17)

06/07 ROCBULL(10)
ハリケーンズ(27)

06/08 富士ゼロックス(14)
IBM(59)

06/08 オール三菱(28)
アサヒビール (30)

第54回グリーンボウルトーナメント
05/04 SRC神戸(3)
松下電工(7)

05/05 アサヒ飲料(24)
アズワン (21)

05/05 内外電機(13)
イワタニ(0)

05/06 アサヒプリテック(12)
アドバ名古屋 (13)

05/25 アドバ名古屋 (0)
アサヒ飲料(41)

05/25 内外電機(0)
松下電工(37)

 
試合日程
 
第32回パールボウルトーナメント 決勝
06/17 富士通 vs 鹿島
第54回グリーンボウル
06/22 アサヒ飲料 vs 松下電工
 
XJCEA sports{
TOKYO@MX IC

VENUS
VENUS WEST

?AN
   
       
    本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2007 NFA All rights reserved.