リーグ戦情報
試合日程
試合結果
星取表
個人記録ランキング
X2
X3X4
チケット情報
 
オンラインチケット販売
スタジアムガイド

Final6
JAPAN X BOWL
RICE BOWL

3rd IFAF World Championships2007 in KAWASAKI/JAPAN
worldcup 1999
worldcup 2003
NFL JAPAN

リーグ記録集
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○オンワードスカイラークス(35)
   ×
●東京ガスクリエイターズ(6)
 
【X-CENTRAL 2007 リーグ戦 オンワードスカイラークス vs 東京ガスクリエイターズ】 ―――
試合日:'07.10.08
会場:川崎球場
開始時刻:14:45
終了時刻:17:19
天候:曇 時々 雨
観衆:773人

(C)Xリーグ広報委員会
第2クォーター3分、オンワードスカイラークス・杉原(中央)が53ヤード独走をしタッチダウンを決める
 
(C)Xリーグ広報委員会
第2クォーター8分、オンワードスカイラークス・冨澤(右)が走り込みタッチダウンを決める
 
(C)Xリーグ広報委員会
第3クォーター2分、オール三菱・崎谷がパスをキャッチしタッチダウンを決める
 
(C)Xリーグ広報委員会
第4クォーター、東京ガス・山本(中央)が攻め込むも相手ディフェンスに阻まれる
 
Xリーグ東日本地区第三節。
オンワードスカイラークス対東京ガスクリエイターズは
10月8日、川崎球場で行なわれた。

第1Q開始早々、オンワードスカイラークスは、
RB#20杉原のランで46ヤードといっきに前進、
次のプレーでRB#31杉澤がタッチダウンし、
7-0と先制する。

続く東京ガスの攻撃では、この試合がデビュー戦となる
#16QB杉江が先発出場。ラン攻撃を続けるが、
オンスカイのの堅牢な守備網に跳ね返され、パントに終わる。

その後、東京ガスのディフェンスが踏ん張るが
序所にオンスカイのオフェンスがリズムよく攻撃をつなげ、
ファーストダウンを重ねて、第2Q早々に、
RB#15伊藤が2本目のタッチダウンを奪いって
14-0とリードを拡げる。

東京ガスは、#15RB吉川や#21RB鈴木のランを
中心に反撃を試みるが、なかなかファーストダウンを奪えない。

逆にオンスカイののオフェンスはラン攻撃が冴える。
RB#20杉原が今度は53ヤードを走り切ってタッチダウンラン
その後にもQB#13冨澤のランによるタッチダウンを追加して、
28-0と試合を一方的に展開する。

なんとか反撃を試みる東京ガスは、
#18QB来住野から#83WR崎谷へ17ヤードのパスが成功し、
この試合初めてのファーストダウンを獲得。
#21RB鈴木のランで、更にファーストダウンを奪うが、
攻めきれずにパントとなる。

次のディフェンスで#47LB田島がオンスカイのパスをインターセプト、
21ヤードのリターンを見せ、続くオフェンスでは、
#18QB来住野から#80WR千葉への11ヤードのパスが成功。

しかしこの時点で第2Qが残り5秒となり、
やむを得ずフィールドゴールを選択。
#85K鈴木の50ヤードのロングキックは、
風の影響もあって残念ながら不成功に終わり、28-0で前半を終了した。


第3Qは、オンスカイのキックオフを#11WR鈴木が
25ヤードのリターンで開始。ファーストダウンを更新した後に、
東京ガスは、先発QBの#16杉江を再びフィールドへ送り、
#82WR中村への39ヤードのパスを通してタッチダウンを奪う。
(28-6…TFP失敗)

その後東京ガスディフェンスが、オンスカイの攻撃を4回で止めて、
さらに反撃を目指すが、次の攻撃でボールをファンブル、
ボールはキープするものの大きく後退、その後のパントも
ミスキックとなり、オンスカイに得点のチャンスを与えてしまう。
オンスカイは、そのチャンスをしっかりものにして、
#88大滝がタッチダウンして、35-6と大勢を決める。

第4Qになって、反則が続いてオンスカイは波に乗れないが、
東京ガスも決め手を欠き、試合はそのまま35-6終了となる。


撮影:エムアイプランニング(大賀静子・中島健介)
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
EAST
11/04 ルネサス(12)
   ×
富士通(65)
11/04 オービック(55)
   ×
アサヒビール (6)
11/04 ROCBULL(13)
   ×
オール三菱(14)
CENTRAL
11/03 富士ゼロックス(0)
   ×
IBM(47)
11/03 鹿島(9)
   ×
ON−SKY(10)
11/03 明治安田(27)
   ×
東京ガス(26)
WEST
11/04 内外電機(14)
   ×
松下電工(24)
11/04 SRC神戸(0)
   ×
アサヒ飲料(3)
11/04 アドバ名古屋 (21)
   ×
アズワン (34)
FINAL6
  富士通(31)
   ×
ON−SKY(21)
  松下電工(29)
   ×
オービック(26)
  鹿島(13)
   ×
オービック(19)
  ON−SKY(20)
   ×
アサヒ飲料(0)
 
試合日程
 
JAPAN X BOWL
12/17 富士通 vs 松下電工
 
XJCEA sports{
TOKYO@MX IC

VENUS
VENUS WEST

?AN
   
       
    本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2007 NFA All rights reserved.