リーグ戦情報
試合日程
試合結果
星取表
個人記録ランキング
X2
X3X4
チケット情報
 
オンラインチケット販売
スタジアムガイド

Final6
JAPAN X BOWL
RICE BOWL

3rd IFAF World Championships2007 in KAWASAKI/JAPAN
worldcup 1999
worldcup 2003
NFL JAPAN

リーグ記録集
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○オンワードスカイラークス(73)
   ×
●明治安田パイレーツ(0)
 
【X-CENTRAL 2007 リーグ戦 オンワードスカイラークス vs 明治安田パイレーツ】 ―――
試合日:'07.10.21
会場:川崎球場
開始時刻:14:45
終了時刻:17:12
天候:晴れ
観衆:1461人

(C)Xリーグ広報委員会
第1クォーター7分、オンワードスカイラークス・杉原(右)が独走しタッチダウンを決める
 
(C)Xリーグ広報委員会
第1クォーター、明治安田・水野がパスを決めファーストダウンを奪う
 
(C)Xリーグ広報委員会
第2クォーター、オンワードスカイラークス・井上(中央)が走り込みファーストダウンを獲得する
 
(C)Xリーグ広報委員会
第2クォーター、タッチダウンパスを狙う明治安田・松下(右)
 
Xリーグセントラル第4節のオンワードスカイラークスvs明治安田の試合は記録的なワンサイドゲームとなった。
オンワードスカイラークスは14ドライブのうちパントでの終了は無し、タッチダウン10回、フィールドゴール1回で73得点、65回の攻撃で723ヤードを叩き出した。

第1Qはオンワードスカイラークスのキックで開始。
明治安田のスターターQBは#7水野。
#88二宮、#20林にパスを決め快調なスタートかと思わせたが、ディレイオブザゲームの反則を犯し、ファーストドライブはパントに終わった。

オンワードスカイラークスのはじめのプレイ。
#13富沢から#19山本へのパスを試みるも明治安田#45新堀がバックフィールドでタックル。-4ヤードのパスとなったものの、2ndダウンでファーストダウンを獲得。明治安田陣へ攻め込むと#20杉原のこの日初めてのランプレイが46ヤードのTDとなった。(7-0)

明治安田のセカンドドライブでも、#7水野は、オンワードスカイラークスディフェンスのプレッシャーをうけ3連続パス失敗と波に乗れない。

オンワードスカイラークスのセカンドドライブ。
明治安田の#39近藤が13ヤードのQBサックを決め、2ドライブ連続ではじめのプレイがロスゲインとなった。しかし、オンワードスカイラークスは落ち着いた攻撃をみせ、#20杉原がパスレシーブから71ヤードのTDを挙げた。(14-0)
#20杉原は試合開始早々の2プレイで117ヤードのコンバインヤードを獲得した。

続く明治安田の攻撃は9プレイで39ヤードの進撃をみせるもパントに追い込まれた。このパントをオンワードスカイラークス#55安川がブロック。ゴール前8ヤードで攻撃権を得るとあっさりTDを奪い1Qで3TD差となった。(21-0)

2Qに入り明治安田はQBを#17君川に交代するも流れを変えることはできない。
オンワードスカイラークスもQBに#10小島、#16本間を起用し、3TDを獲得。

後半に入っても、オンワードスカイラークスの攻撃はゆるまず、最終的に10TD、1FGとTDのオンパレードとなった。

スタッツとしても、パス27回中22回成功で398ヤードを獲得、ランで38回325ヤード獲得と圧倒的なオフェンスを見せ快勝した。

次節、オンワードスカイラークスは11月3日、横浜スタジアムでファイナル進出をかけて鹿島建設と対戦する。
明治安田は11月4日、同じく横浜スタジアムで1勝3敗同士の東京ガスと対戦する。

撮影:エムアイプランニング(大賀章好・中島健介)
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
EAST
11/04 ルネサス(12)
   ×
富士通(65)
11/04 オービック(55)
   ×
アサヒビール (6)
11/04 ROCBULL(13)
   ×
オール三菱(14)
CENTRAL
11/03 富士ゼロックス(0)
   ×
IBM(47)
11/03 鹿島(9)
   ×
ON−SKY(10)
11/03 明治安田(27)
   ×
東京ガス(26)
WEST
11/04 内外電機(14)
   ×
松下電工(24)
11/04 SRC神戸(0)
   ×
アサヒ飲料(3)
11/04 アドバ名古屋 (21)
   ×
アズワン (34)
FINAL6
  富士通(31)
   ×
ON−SKY(21)
  松下電工(29)
   ×
オービック(26)
  鹿島(13)
   ×
オービック(19)
  ON−SKY(20)
   ×
アサヒ飲料(0)
 
試合日程
 
JAPAN X BOWL
12/17 富士通 vs 松下電工
 
XJCEA sports{
TOKYO@MX IC

VENUS
VENUS WEST

?AN
   
       
    本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2007 NFA All rights reserved.