リーグ戦情報
試合日程
試合結果
星取表
個人記録ランキング
X2
X3X4
チケット情報
 
オンラインチケット販売
スタジアムガイド

Final6
JAPAN X BOWL
RICE BOWL

3rd IFAF World Championships2007 in KAWASAKI/JAPAN
worldcup 1999
worldcup 2003
NFL JAPAN

リーグ記録集
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○IBM BigBlue(34)
   ×
●明治安田パイレーツ(9)
 
【X-CENTRAL 2007 リーグ戦 IBM BigBlue vs 明治安田パイレーツ】 ―――
試合日:'07.09.09
会場:川崎球場
開始時刻:18:00
終了時刻:20:46
天候:晴れ
観衆:1870人

(C)Xリーグ広報委員会
第1クォーター、攻撃陣にパスを出す明治安田・君川(中央)
 
(C)Xリーグ広報委員会
第2クォーター6分、IBM・磯谷が走り込みタッチダウンを決める
 
(C)Xリーグ広報委員会
第4クォーター、相手陣内へ攻め込むも相手ディフェンスに阻まれる明治安田・林
 
(C)Xリーグ広報委員会
第4クォーター、パントブロックのこぼれ球を押さえ込むIBM・佐藤
 
今季IBMはOLマルコ、WRサンプル、LBロッキーアロと3名の新外国人選手で補強。一方の明治安田は八王子人工芝グランドへの移転に加え、新人選手を24名登録した"新しい"チームだ。それぞれ新戦力の活躍が楽しみなファーストゲームである。

試合はIBMのキックオフで開始。明治安田のファーストプレイは#17QB君川のランプレイで始まった。その後IBMの反則で1STダウンを更新するも得点にいたらずパントで終了。
IBMは自陣21ヤードからの攻撃を#39磯谷のラン、#83サンプルや#81安田へのパスで小気味良く次々に1STダウンを獲得し、あっという間にゴール前まで攻め込むと、明治安田が試合開始早々に1回目のタイムアウトをコール。明治安田ディフェンスがやや落ち着きをとりもどすも、結局IBMが#11井田の33ヤードのFGで先制した(3-0)。
続く明治安田の攻撃で#17君川のパスを#25布施がインターセプト。その後の敵陣22ヤードからの攻撃をIBMはFGに結びつけた(6-0)。
6点差を追いかけての明治安田の攻撃は#41松澤のQBサックなどで阻まれパントに終わった。
IBMの3シリーズ目。#15岡村から#7福井への44ヤードのパスを決め大きく前進し、最終的に#39磯谷のTDランに結びつけた(13-0)。
序盤の3ドライブに全て得点したIBMは試合の主導権を握り、第2Qの中盤にも#39磯谷が31ヤードのTDランで得点をかさねた。(20-0)。
第2Q残り5分、自陣24ヤードからの攻撃で、明治安田はランプレイを中心に攻撃を展開。#20林の30ヤードランや#87松下のランでゴール前まで侵入、最後は#25杉田の1ヤードランでTDを奪い一矢を報い前半が終了した(20-7)。
後半IBMのファーストシリーズは自陣27ヤードからの攻撃。#15岡村のパスと#39磯谷のランをバランスよく繰り出し、1回しか3RDダウンに追い込まれることなく11プレイで73ヤードをゲインし、#39磯谷の12ヤードのTDランで締めくくった(27-7)。
対する明治安田の攻撃は#17QB君川から#88二宮へのパスをヒット、2回の1STダウン更新で波に乗るかと思われたが、#90小山のQBサックが明治安田の反撃ムードを払拭した。その後第3Qの終盤でIBMにビッグプレイが生まれた。明治安田の自陣26ヤードからの攻撃を#30アロのQBサックでスリーアンドアウトに追い込み、続く明治安田のパントを#25布施がブロック。ゴール前2ヤードからの攻撃権を得ると、#1高木があさりTDランを決めた(34-7)。
第4Qに明治安田は#7QB水野を起用するが、IBMのアグレッシブなディフェンスを崩すことができず、攻めあぐねる形となった。そんな中で得点チャンスを作ったのは明治安田のディフェンスだった。
IBM自陣22ヤードからの攻撃で、明治安田の#93田崎、#44田頭が連続でQBサックを決め、4THダウンで自陣15ヤードからのパントを強いると、#23坂本がパントをブロック。そのボールがエンドゾーンを割りセーフティーとなった(34-9)。
続く明治安田は残り時間1分35秒で敵陣41ヤードからの攻撃。ゴール前9ヤードまで攻め込むも最後はIBM#36林のQBサックで試合終了。
IBMの攻守が噛み合い明治安田に快勝した試合となった。

次節IBMは9/17オンワードスカイラークス(@東京ドーム)、明治安田は9/27鹿島建設(@東京ドーム)で対戦する。

撮影:エムアイプランニング(大賀章好・中島健介)
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
EAST
11/04 ルネサス(12)
   ×
富士通(65)
11/04 オービック(55)
   ×
アサヒビール (6)
11/04 ROCBULL(13)
   ×
オール三菱(14)
CENTRAL
11/03 富士ゼロックス(0)
   ×
IBM(47)
11/03 鹿島(9)
   ×
ON−SKY(10)
11/03 明治安田(27)
   ×
東京ガス(26)
WEST
11/04 内外電機(14)
   ×
松下電工(24)
11/04 SRC神戸(0)
   ×
アサヒ飲料(3)
11/04 アドバ名古屋 (21)
   ×
アズワン (34)
FINAL6
  富士通(31)
   ×
ON−SKY(21)
  松下電工(29)
   ×
オービック(26)
  鹿島(13)
   ×
オービック(19)
  ON−SKY(20)
   ×
アサヒ飲料(0)
 
試合日程
 
JAPAN X BOWL
12/17 富士通 vs 松下電工
 
XJCEA sports{
TOKYO@MX IC

VENUS
VENUS WEST

?AN
   
       
    本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2007 NFA All rights reserved.