リーグ戦情報
試合日程
試合結果
星取表
個人記録ランキング
X2
X3X4
チケット情報
 
オンラインチケット販売
スタジアムガイド

Final6
JAPAN X BOWL
RICE BOWL

3rd IFAF World Championships2007 in KAWASAKI/JAPAN
worldcup 1999
worldcup 2003
NFL JAPAN

リーグ記録集
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○松下電工インパルス(28)
   ×
●SRC神戸ファイニーズ(3)
 
【X-WEST 2007 リーグ戦 松下電工インパルス vs SRC神戸ファイニーズ】 ―――
試合日:'07.09.09
会場:神戸市王子スタジアム
開始時刻:17:55
終了時刻:20:00
天候:曇り
観衆:690人

(C)Xリーグ広報委員会
第2Q、QB#8高田がパスで連続ダウン更新
 
(C)Xリーグ広報委員会
RB#20石野が走り込んで松下電工が先制TD
 
(C)Xリーグ広報委員会
第4Q、SRC神戸がFGを成功させて追い上げる
 
(C)Xリーグ広報委員会
DL#56澗隨がインターセプトリターンTD
 
7年連続のWEST優勝、しかもチームの8名がW杯2007で日本代表に選出された松下電工インパルスと、上位3チームを脅かす存在として、初戦での大金星を狙いたいSRC神戸ファイニーズが対戦した。

試合開始早々、SRC神戸のK#29武田のキックオフを松下電工リターンチームの#30松田がはじき、SRC神戸がリカバー。SRC神戸はいきなり敵陣29ヤードからの攻撃権を得た。
ここでQB#18佐藤がRB#35河崎へパスを決め敵陣18ヤード。さらにQB佐藤がWR#81松岡へパスを決めゴール前7ヤードまで迫った。
しかし、ここから松下電工の鉄壁ディフェンスを崩すことが出来ない。RB#33杉原、#24徳重らのランも決め手に欠き、4thダウンで24ヤードのFGを選択したが、K武田のキックはブロックされて不成功。
松下電工から先制点を奪うことが出来れば、主導権を握るチャンスとなっただけに、絶好のチャンスを逃す。

何とか流れをたぐり寄せたい松下電工は、第2Q自陣25ヤードからのオフェンスで、QB#8高田が本領を発揮。
パス攻撃でSRC神戸ディフェンスのプレッシャーを強く受けるとロールしながらWR#81塚崎、TE#2霊山らへパスを決めるビッグプレーを連発、ゴール前1ヤードまで迫り、最後はRB#20石野が中央を走り抜けTD、ようやく先制点を奪った。

7-0で後半を迎え、リードを広げたい松下電工だが、後半2回目のシリーズでQB高田の投じたパスをSRC神戸DB#25猪飼がインターセプト。
SRC神戸は敵陣49ヤードからのオフェンスとなり、RB#27草清、#4松陰のラン、QB佐藤からWR#5寒川、#19浦野へのパスも決まり、ゴール前18ヤードまでと迫る。
ゲームは既に第4Q。ここで35ヤードのFGをK武田が成功させ、SRC神戸が3-7と追い上げを見せた。

しかしすぐさま松下電工は、QB高田がTE霊山、WR#22下川、#4奥村や#31樫野らへ連続パスを決め、ゴール前12ヤードとすると、最後はWR#86野口へのTDパスが決まり、14-3。
直後のキックオフでは、SRC神戸がボールをファンブルし松下電工がリカバー。ここでもQB高田がTE霊山へのパスを決め前進すると、最後はQB高田自らが持って走りTD、21-3とした。

さら第4Q9分55秒にも、DL#56澗隨のインターセプトリターンTDで、ダメ押しの得点をした松下電工が、28-3で勝利を納めた。

松下電工の村上監督は「積極的に守られたので苦しんだ。いつものプレーをやればよかったのに、ベンチも選手も力が入りすぎ。第3Qの終わりには負ける可能性も感じたので、ディフェンスチームにはメンバーを落とさないよう指示した」と、予想以上に苦しんだ試合展開ながら勝利に一安心。
QB高田は「アグレッシブなディフェンスにやられた。ただ、徐々によくなってきていたので、(TDは)取れると思っていた。まあ、勝ててよかった」と、こちらもホッとした様子。

一方、SRC神戸の畑原ヘッドコーチは「昨年は0-66で大敗した相手にこれだけ粘ることができたので、選手には自信になったと思う。ただ、FGを決めた直後の失点や、ファンブルなどは反省点。できればもう少し失点は抑えたかった。でも選手はよく頑張った」と、破れたものの次へ繋がるゲームに手応えは感じたようだ。

(C)日本社会人アメリカンフットボール協会
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
EAST
11/04 ルネサス(12)
   ×
富士通(65)
11/04 オービック(55)
   ×
アサヒビール (6)
11/04 ROCBULL(13)
   ×
オール三菱(14)
CENTRAL
11/03 富士ゼロックス(0)
   ×
IBM(47)
11/03 鹿島(9)
   ×
ON−SKY(10)
11/03 明治安田(27)
   ×
東京ガス(26)
WEST
11/04 内外電機(14)
   ×
松下電工(24)
11/04 SRC神戸(0)
   ×
アサヒ飲料(3)
11/04 アドバ名古屋 (21)
   ×
アズワン (34)
FINAL6
  富士通(31)
   ×
ON−SKY(21)
  松下電工(29)
   ×
オービック(26)
  鹿島(13)
   ×
オービック(19)
  ON−SKY(20)
   ×
アサヒ飲料(0)
 
試合日程
 
JAPAN X BOWL
12/17 富士通 vs 松下電工
 
XJCEA sports{
TOKYO@MX IC

VENUS
VENUS WEST

?AN
   
       
    本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2007 NFA All rights reserved.