リーグ戦情報
試合日程
試合結果
星取表
個人記録ランキング
X2
X3X4
チケット情報
 
オンラインチケット販売
スタジアムガイド

Final6
JAPAN X BOWL
RICE BOWL

3rd IFAF World Championships2007 in KAWASAKI/JAPAN
worldcup 1999
worldcup 2003
NFL JAPAN

リーグ記録集
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○内外電機マーヴィーズ(40)
   ×
●SRC神戸ファイニーズ(0)
 
【X-WEST 2007 リーグ戦 内外電機マーヴィーズ vs SRC神戸ファイニーズ】 ―――
試合日:'07.09.23
会場:エキスポフラッシュフィールド
開始時刻:14:00
終了時刻:16:30
天候:曇り
観衆:620人

(C)Xリーグ広報委員会
4TDを奪った内外電機RB#22長坂
 
(C)Xリーグ広報委員会
RB#27土手下は137ヤードを獲得
 
(C)Xリーグ広報委員会
SRC神戸は惜しい先制機を逸したのがひびく
 
(C)Xリーグ広報委員会
内外電機QB#10安斎も独走TDを奪う
 
次節のアサヒ飲料との一戦を控え、取りこぼしだけは防ぎたい内外電機マーヴィーズと、初戦の松下電工戦で善戦し、選手が自信を付けたSRC神戸ファイニーズが対戦した。

立ち上がり強引にオープンプレーを展開する内外電機に対し、積極的なブリッツを見せたSRC神戸がロスタックルを連発。そしてSRC神戸は自陣41ヤードからのオフェンスで、QB#18佐藤からWR#14松岡へのパスや、RB#24徳重、#48宮下らのランで敵陣30ヤードまで迫った。
しかし、「あそこで点を取れず、パントミスの出たことが痛かった」(SRC神戸・畑原ヘッドコーチ)というように、K#29武田が43ヤードのフィールドゴールを失敗してしまう。
しかも第2シリーズのオフェンス4thダウンで、パンター#2桜井が強烈なラッシュにパントが出来ずタックルされ、内外電機にゴール前7ヤードからの攻撃権を与えてしまった。
ここで内外電機はRB#27土手下が更に前進し、最後はRB#22長坂が中央をねばり強く走り抜けTD、先制点を奪った。

相手のミスをしっかり得点に結びつけた内外電機は、ここから怒濤の攻撃を見せる。
自陣30ヤードからのオフェンスでも、QB#1寺尾からWR#88中村へのパスや、RB土手下、長坂の中央、オフタックル、オープンへのランプレーで前進し、ゴール前1ヤードから、またもやRB長坂がエンドゾーンを走り抜け、14-0とリードを広げた。

前半終了間際にもQBに#10安斎を投入し、ハーフラインからQBのキーププレー、RB土手下、長坂のランで前進し、最後はK#39阪本が31ヤードのフィールドゴールを決めて前半を折り返した。

後半に入ってからもQB寺尾、RB#28川瀬、土手下のランで自陣45ヤードからの攻撃を前進。最後はRB長坂が26ヤードを走り抜け23-0とさらにリードを広げた。
また直後のキックオフでは相手リターナーのファンブルを誘発し、攻撃権を獲得。敵陣38ヤードからの攻撃でもRB土手下が2プレーで24ヤード前進し、RB長坂がカットバックしながら15ヤードを走り抜けこの日だけで4本目のTDを獲得。

第4Qに入っても、内外電機は攻撃の手を緩めることなくK阪本の24ヤードのフィールドゴールと、QB安斎の38ヤード独走TDなどで40-0。内外電機が、力の差をまざまざと見せつけて勝利を収めた。

内外電機・武田ヘッドコーチは「オフェンスは今日のパスの出来では上位には通じない。このままだとプランを変えないといけないかも知れない。ディフェンスはもう少しやられることを覚悟していたが完封できた。力が安定しているところが去年とは違うところ。(アサヒ飲料戦は)選手の経験面ではまだ差があるかもしれないが、戦力的には十分オーバーパワーできると思っている。QBも寺尾と安斎を上手く使い分け勝ちにいきたい」と、いよいよ迫った大一番への豊富を語った。

一方のSRC神戸・畑原ヘッドコーチは「今日は選手の中に勝たないといけないというプレッシャーが強すぎて、松下電工戦のような戦い方ができなかった。一度リズムを崩してしまうと立て直せないのもこのチームの弱点だ。次は何とかしたい」と悔しそうに話していた。

(C)日本社会人アメリカンフットボール協会
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
EAST
11/04 ルネサス(12)
   ×
富士通(65)
11/04 オービック(55)
   ×
アサヒビール (6)
11/04 ROCBULL(13)
   ×
オール三菱(14)
CENTRAL
11/03 富士ゼロックス(0)
   ×
IBM(47)
11/03 鹿島(9)
   ×
ON−SKY(10)
11/03 明治安田(27)
   ×
東京ガス(26)
WEST
11/04 内外電機(14)
   ×
松下電工(24)
11/04 SRC神戸(0)
   ×
アサヒ飲料(3)
11/04 アドバ名古屋 (21)
   ×
アズワン (34)
FINAL6
  富士通(31)
   ×
ON−SKY(21)
  松下電工(29)
   ×
オービック(26)
  鹿島(13)
   ×
オービック(19)
  ON−SKY(20)
   ×
アサヒ飲料(0)
 
試合日程
 
JAPAN X BOWL
12/17 富士通 vs 松下電工
 
XJCEA sports{
TOKYO@MX IC

VENUS
VENUS WEST

?AN
   
       
    本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2007 NFA All rights reserved.