リーグ戦情報
試合日程
試合結果
星取表
個人記録ランキング
X2
X3X4
チケット情報
 
オンラインチケット販売
スタジアムガイド

Final6
JAPAN X BOWL
RICE BOWL

3rd IFAF World Championships2007 in KAWASAKI/JAPAN
worldcup 1999
worldcup 2003
NFL JAPAN

リーグ記録集
TOP > X-TOP > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○内外電機マーヴィーズ(55)
   ×
●アドバ名古屋サイクロンズ(0)
 
【X-WEST 2007 リーグ戦 内外電機マーヴィーズ vs 名古屋サイクロンズ】 ―――
試合日:'07.09.09
会場:神戸市王子スタジアム
開始時刻:15:00
終了時刻:17:26
天候:晴れ
観衆:470人

(C)Xリーグ広報委員会
開始早々の独走TD、内外電機QB#1寺尾
 
(C)Xリーグ広報委員会
128ヤード、3TDを獲得したRB#27土手下
 
(C)Xリーグ広報委員会
アドバ名古屋はQB#15小林、RB#33森川らが主戦
 
(C)Xリーグ広報委員会
内外電機の怒濤の攻撃は最後まで続いた。(RB#22長坂)
 
昨年初のFINAL6出場を果たしWEST3強の一角を占める存在となった内外電機マーヴィーズと、XリーグWEST初参戦ながら、春のグリーンボウルでは、内外電機を撃破したアドバ名古屋サイクロンズが対戦した。

春の雪辱に燃える内外電機。その立ち上がりにいきなりチャンスが訪れた。
アドバ名古屋の第1プレーでQB#15小林の投じたパスを内外電機DB#9宮崎がインターセプト。自陣42ヤードからの攻撃となった内外電機は、QB#1寺尾が右へ得意のオプションプレーからそのままキープし、エンドゾーンまで52ヤードを走り抜けTDを奪った。
続くアドバ名古屋のオフェンスでも、鉄壁の内外電機ディフェンスが4thダウンまで追い込み、パントのスナップミスを誘う。ボールはエンドゾーンを転々と転がり、アドバ名古屋はセーフティを献上、試合開始3分足らずで8-0とした。

内外電機はその直後のオフェンスで、QB寺尾を中心に、RB#27土手下や#22長坂、#5小田らが着実に前進し、最後はQB寺尾のオプションキープでTD。次のシリーズではQB#10安斎からWR#81中川へのパスや、QB寺尾のキープで前進すると、敵陣40ヤードから、QB安斎がWR#85鈴木へ縦パスを鮮やかに決めTD。
内外電機は第1Qだけで22点を奪い、早くも試合の趨勢を決めた。

その後も内外電機は攻撃の手を緩めず、第2Q1分14秒、4分45秒にも、RB土手下がTDを奪い、前半を36-0で終えた。

一方のアドバ名古屋は、前半終了間際にLB#9根津のインターセプトから得たチャンスで、ようやく攻撃のリズムが合う。
RB#33森川のランで3ダウン1とすると、RB#7加藤が中央を突破し、Xリーグ初のファーストダウンを獲得。QB小林のカウンタープレーで初めての敵陣に入り込むと、そのまま前進を続けゴール前18ヤードまで迫った。
ここで35ヤードのFGにK#83馬淵が挑戦し、Xリーグ初得点を狙ったものの不成功となり、この試合唯一の得点のチャンスを逃す結果となった。

後半に入っても内外電機の猛攻が続き、終わってみれば、55-0で大勝。
結局、内外電機はインターセプトされたシリーズと、試合終了間際のオフェンスシリーズ以外は、攻撃を全て得点につなげるという幸先の良いスタートを切った。

内外電機の武田ヘッドコーチは「ここまでの点差が付くとは予想外。ただ、春があったからこれだけのモチベーションになったのかも知れない。相手の自滅をしっかりと点に結びつけられたのが大きい」と快勝に笑顔だ。「ディフェンスは、シャットアウトできたから合格点。オフェンスも、パスオフェンスを展開できたので収穫はあった。ただ上位チームには100%以上の力を出さないと勝てないので、まだまだこれから」と、引き締めた。

一方、アドバ名古屋の谷川監督は「きれいにやられた。(選手達は)Xリーグがこういうレベルだということを実感できたと思う。ただ、あのFGだけは決めて、スコアボードに3点を刻みたかった。チームに必ず点につなげるという体質を植えつけていきたい」と、次へ向けて出直しを誓う。

(C)日本社会人アメリカンフットボール協会
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
EAST
11/04 ルネサス(12)
   ×
富士通(65)
11/04 オービック(55)
   ×
アサヒビール (6)
11/04 ROCBULL(13)
   ×
オール三菱(14)
CENTRAL
11/03 富士ゼロックス(0)
   ×
IBM(47)
11/03 鹿島(9)
   ×
ON−SKY(10)
11/03 明治安田(27)
   ×
東京ガス(26)
WEST
11/04 内外電機(14)
   ×
松下電工(24)
11/04 SRC神戸(0)
   ×
アサヒ飲料(3)
11/04 アドバ名古屋 (21)
   ×
アズワン (34)
FINAL6
  富士通(31)
   ×
ON−SKY(21)
  松下電工(29)
   ×
オービック(26)
  鹿島(13)
   ×
オービック(19)
  ON−SKY(20)
   ×
アサヒ飲料(0)
 
試合日程
 
JAPAN X BOWL
12/17 富士通 vs 松下電工
 
XJCEA sports{
TOKYO@MX IC

VENUS
VENUS WEST

?AN
   
       
    本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2007 NFA All rights reserved.