リーグ戦情報
X
X2
試合日程
試合結果
星取表
X3X4
チケット情報
 
オンラインチケット販売
スタジアムガイド

Final6
JAPAN X BOWL
RICE BOWL

3rd IFAF World Championships2007 in KAWASAKI/JAPAN
worldcup 1999
worldcup 2003
NFL JAPAN

リーグ記録集
TOP > X2-TOP/試合日程 > 試合結果 > 試合結果(詳細)
 
   
試合結果 試合解説

○日本ユニシスBULLS(41)     ×  ●東亜建設工業クレーンズ(0)

【X2-CENTRAL 2007 リーグ戦 日本ユニシスBULLS vs 東亜建設工業クレーンズ】 ―――
試合日:'07.11.17
会場:川崎球場
開始時刻:14:00
終了時刻:16:20
天候:晴れ
観衆:250人

【X2-EAST 2007 秋季リーグ戦  日本ユニシスクラブブルズ vs 東亜建設工業クレーンズ】

試合日 :2007/11/17 (土)
会場 :川崎球場
天候 :晴れ
開始時刻 :14:00
終了時刻 :16:20

ともに最終戦となった本試合は、ユニシスブルズが3勝1敗、東亜建設クレーンズが4敗中と、ブルズは勝てば他チームの結果次第で優勝も見えてくる。一方クレーンズは負ければ全敗で入れ替え戦決定となるともに大事な一戦となった。
この日の見せ場はなんといってもユニシスブルズのRB♯1猿渡。QB♯17ショットガン体型からパワー、ブラスト、ドローと猿渡のランが止まらない。結局猿渡はこの日155ydsを稼ぎ出し、2個のTDをあげ、ブルズ快勝の原動力となった。一方のクレーンズはQB♯4からWR♯1西谷、#16寺尾らへのパスオリエンテッドを展開するも、ブルズ♯22池田のインターセプトなど、隙のないブルズディフェンスに攻めあぐねる。RB♯22力のドロープレイを中心に124ヤードのランを進めるものの、得点にむすびつけることが出来ず、終始ブルズが試合を優位に進め、結果ブルズ39−0クレーンズにて試合終了となった。
ユニシスブルズはこれにて4勝1敗、クレーンズは0勝5敗となった。

ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
EAST
11/04 ルネサス(12)
   ×
富士通(65)
11/04 オービック(55)
   ×
アサヒビール (6)
11/04 ROCBULL(13)
   ×
オール三菱(14)
CENTRAL
11/03 富士ゼロックス(0)
   ×
IBM(47)
11/03 鹿島(9)
   ×
ON−SKY(10)
11/03 明治安田(27)
   ×
東京ガス(26)
WEST
11/04 内外電機(14)
   ×
松下電工(24)
11/04 SRC神戸(0)
   ×
アサヒ飲料(3)
11/04 アドバ名古屋 (21)
   ×
アズワン (34)
FINAL6
  富士通(31)
   ×
ON−SKY(21)
  松下電工(29)
   ×
オービック(26)
  鹿島(13)
   ×
オービック(19)
  ON−SKY(20)
   ×
アサヒ飲料(0)
 
試合日程
 
JAPAN X BOWL
12/17 富士通 vs 松下電工
 
XJCEA sports{
TOKYO@MX IC

VENUS
VENUS WEST

?AN
   
       
    本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2007 NFA All rights reserved.