チケット情報 チケット情報 フォト/動画 コラム
JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
TOP > リーグ記録集 > X/試合結果 > X試合結果(詳細:2006年度)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○オンワードスカイラークス(31)
   ×
●明治安田パイレーツ(14)
 
【X-EAST 2006 リーグ戦 オンワードスカイラークス vs 明治安田パイレーツ】 ―――
試合日:'06.09.12
会場:東京ドーム
開始時刻:19:00
終了時刻:21:23
天候:
観衆:2982人

(C)Xリーグ広報委員会
1Q、明治安田WR#87松下がパスをキャッチしファーストダウン獲得
 
(C)Xリーグ広報委員会
2Q1分。ON−SKYのRB#31杉澤が走り込みTD
 
(C)Xリーグ広報委員会
3Q、パスをキャッチしファーストダ ウンを決めた明治安田WR#82布施
 
(C)Xリーグ広報委員会
4Q、相手ディフェンスをかわし突進 するON−SKYのRB#15伊藤
 
Xリーグ2006第1節の最終試合。オンワードスカイラークス(以後ON−SKYと明治安田パイレーツの対戦。

第1Q。ON−SKYは先発したQB#10小島のランと、RB#20杉原のランを中心にゲインを重ね、途中、WR#7井本、#25前田、#8寺島らに、連続してパスを通し、明治安田陣に攻めこむと、好調のRB杉原へのスクリーンパスで一気に明治安田14ヤードまで進んだ。

しかしここから明治安田ディフェンスも粘りを見せゴールを死守。ここはK#3福田(将)が27ヤードFGを落ちついて決め、3-0とON−SKYが先制する。

2Qに入り、ON−SKYは自陣12ヤードと深い位置から連続して、RB杉原に走らせる。
カウンター、インサイドゾーン、ブラストなど6プレーで、敵陣18ヤードまで進むと、最後はRB#31杉澤が中央からカットバックしてエンドゾーンまで走みTD。TFPも成功し、ON−SKYが10-0とリードを広げる。

明治安田も、ノーバック体型など多彩なフォーメーションからQB#7水野がパスアタックを展開、8プレー連続でパスで攻め続けるなど積極的な攻撃を見せるが、QBサックを喫するなどしてパントに追い込まれる。

2Q終盤にON−SKYがファンブル、明治安田LB#51風間がリカバーし、フィールド中央で攻撃権を獲得した。

ここから明治安田はパス攻撃に出るが、ON−SKYDL#37朝井がQBサック、QB7水野は次のプレーでロングパスを試みるが、ON−SKYDB#5和地がこれをインターセプトに仕留める。

後半開始のキックオフリターンで、ON−SKYのRB杉原が63ヤードのビッグリターン。敵陣28ヤードまで陣地を進める。
このチャンスにRB杉原が5ヤード、16ヤードと連続ラン。ゴール前6ヤードへ進むと、最後もRB杉原が左オープンを走りきりTD。17-0とした。

さらにその次のパントリターンのプレーで、今度はリターナーに入った杉原が、味方の好ブロックもあり62ヤードのリターンTD。杉原は後半から3分5秒で、2TDを獲得する活躍を見せた。

このままでは終われない明治安田。第3Q終盤にDB#26椋木のファンブルリカバーで、敵陣20ヤードからとチャンスを獲得。

QB#7水野からWR#20林、#82布施に連続してパスを成功させると、最後はTE#88二宮に6ヤードTDパスをヒット。TFPも成功し、24-7と反撃の狼煙をあげる。

第4Qに入ると、ON−SKYの4thダウンギャンブルを止めた明治安田が勢いづく。

自陣28ヤードからのオフェンスシリーズ。WR#20林がスクリーンパスから51ヤードランなどで、一気にゴール前陣6ヤードと攻め込むと、またもQB#7水野からTE#88二宮へのTDパスが成功、24-14と点差を縮めた。

さらに明治安田は、オンサイドキックを敢行するがこれは失敗。ON−SKYにフィールド中央で攻撃権を渡してしまった。

ここからON−SKYはRB#31杉澤へのランとパスで、ゴール前10ヤードと進み、最後もRB杉澤が中央を走りきりTD。31-14と追いすがる明治安田を突き放し、このまま試合終了。

ON−SKYの次の試合は、9月24日川崎球場にてROCBULL戦。明治安田は9月30日大井第2球技場で、IBMBigBlueと対戦する。

ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
ファイナルステージ
  パナソニック電工(26)
鹿島(34)

  富士通(31)
アサヒビール (21)

JAPAN X BOWL
12/21 鹿島(21)
富士通(14)

X 2009 セカンドステージ
11/22 アサヒ飲料(21)
富士通(43)

11/22 オール三菱(14)
ハリケーンズ(31)

11/22 パナソニック電工(23)
オービック(20)

11/22 パイレーツ(22)
富士ゼロックス(13)

11/23 エレコム神戸(44)
アサヒプリテック(0)

11/23 アサヒビール (14)
鹿島(24)

入替戦
12/05 アサヒプリテック(0)
サイクロンズ(10)

12/23 ブルザイズ(13)
電通(7)

12/23 オール東京ガス(38)
警視庁(0)

 
試合日程
 
RICE BOWL
01/03 鹿島 vs 関西大学
 
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.