チケット情報 チケット情報 フォト/動画 コラム
JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
TOP > リーグ記録集 > X/試合結果 > X試合結果(詳細:2006年度)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○アサヒビールシルバースター(42)
   ×
●東京ガスクリエイターズ(10)
 
【X-CENTRAL 2006 リーグ戦 アサヒビールシルバースター vs 東京ガスクリエイターズ】 ―――
試合日:'06.09.10
会場:川崎球場
開始時刻:15:00
終了時刻:17:23
天候:晴れ
観衆:841人

(C)Xリーグ広報委員会
2Q10分。アサヒビールWR#88橋詰が走り込んでTD
 
(C)Xリーグ広報委員会
2Q、突進する東京ガスRB#34佐々木
 
(C)Xリーグ広報委員会
途中出場し、試合を組み立てたアサヒビールQB#9波木
 
(C)Xリーグ広報委員会
4Q、パスをキャッチする東京ガスWR#6金原
 
XリーグCENTRAL第1節の最後ゲーム、アサヒビールシルバースターと東京ガスクリエイターズの対戦は、アサヒビールのキックオフで開始。

東京ガスの攻撃を3回に抑え、パントに追い込んだアサヒビールはQB#3有馬が敵陣44ヤードよりラン、パス織り交ぜながら進め、K#10山口の30ヤードFGにつなげ3点を先制。
さらにLB#31天河のインターセプトにて得た敵陣30ヤードの攻撃チャンスも、WR#81藤縄へのTDパスにて追加点。TFPは失敗したものの、1Qで9-0とリード。

ここから東京ガスが反撃。自陣18ヤードからRB#24松下、#34佐々木のランやQB#18来住野からTE#44吉島へのパス等により敵陣31ヤードまで進み、最後はK#99一木の46ヤードFGで9-3と追い上げる。

しかし、DB#5鈴木のインターセプトにて得た敵陣37ヤードのチャンスがFG失敗に終わると、その後は自力に勝るアサヒビールが、WR#88橋詰や#82山田へのパス、RB#43伊是名のランを中心に立て続けに3TDを奪い、31-3にて前半終了。

後半立ち上がりはアサヒビールQB#9波木がRB#35栗原のランを中心に自陣29ヤードから時間を使って攻め込み、K山口が47ヤードのFG。

4Qにもアサヒビールは、WR#83稲垣へのTDパスにて追加点を上げ、42-3と大きく引き離す。

後半に入って押さえ込まれていた東京ガスだが、4QのDB#32辻村のインターセプトから得た敵陣34ヤードからのチャンスを、QB来住野がテンポ良く投げ込み、最後はWR#85鈴木へのTDパスにて、42-10と一矢を報いた。

東京ガスは次節にて昨年度覇者のオービックに闘いを挑む。一方、アサヒビールは春の覇者・富士通とのリベンジの戦いとなる。

ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
ファイナルステージ
  パナソニック電工(26)
鹿島(34)

  富士通(31)
アサヒビール (21)

JAPAN X BOWL
12/21 鹿島(21)
富士通(14)

X 2009 セカンドステージ
11/22 アサヒ飲料(21)
富士通(43)

11/22 オール三菱(14)
ハリケーンズ(31)

11/22 パナソニック電工(23)
オービック(20)

11/22 パイレーツ(22)
富士ゼロックス(13)

11/23 エレコム神戸(44)
アサヒプリテック(0)

11/23 アサヒビール (14)
鹿島(24)

入替戦
12/05 アサヒプリテック(0)
サイクロンズ(10)

12/23 ブルザイズ(13)
電通(7)

12/23 オール東京ガス(38)
警視庁(0)

 
試合日程
 
RICE BOWL
01/03 鹿島 vs 関西大学
 
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.