チケット情報 チケット情報 フォト/動画 コラム
JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
TOP > リーグ記録集 > X/試合結果 > X試合結果(詳細:2006年度)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○日産スカイライナーズ(46)
   ×
●ハリケーンズ(15)
 
【X-CENTRAL 2006 リーグ戦 日産スカイライナーズ vs ルネサスハリケーンズ】 ―――
試合日:'06.09.23
会場:川崎球場
開始時刻:18:00
終了時刻:20:23
天候:晴れ
観衆:852人

日産スカイライナーズとルネサスハリケーンズの試合は、ルネサス#83櫻内のリターンから開始。

ルネサス陣35ヤードから開始したドライブは、WR#14合田へのパスやQB#9皆川のオプションキープなどで日産陣内に攻め込み、エンドゾーンまで迫るが日産の堅守に阻まれ、4thダウンのギャンブルも失敗。攻撃権を日産に渡してしまう。
日産は続くオフェンスで、QB#19吉田のオプションキープとQB#11藤澤のパスを交えてゲインを重ね、最後はQB#1吉田のキープでTD。7-0と先制する。 2Qも開始早々に日産RB#35工藤、7分にはRB#22小島のTDランで、21-0と日産がルネサスを突き放す。
しかし前半終了間際に、ルネサスQB#9皆川がオプションキープでTDと反撃。2ポイントコンバージョンも決まり、21-8と追いすがる。後半に入っても日産のランニングアタックはその勢いを止めない。3Q4分に、日産RB#30望月のTDで28-8と追加点。
だがルネサスもすかさず反撃し、RB#20唐沢のTDランで28-15と差を詰める。

しかし反撃もここまで。その後も、日産の2人QB併用によるオフェンスが冴え渡り、2TDと1本のFGを追加し、試合終了。ファイナルスコアは、46-15となった。

1勝1敗の日産は、次節オービックシーガルズと10月7日(土)川崎球場で対戦する。2敗になったルネサスハリケーンズは、アサヒビールシルバースターと、翌8日(土)に川崎球場で対戦する。



ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
ファイナルステージ
  パナソニック電工(26)
鹿島(34)

  富士通(31)
アサヒビール (21)

JAPAN X BOWL
12/21 鹿島(21)
富士通(14)

X 2009 セカンドステージ
11/22 アサヒ飲料(21)
富士通(43)

11/22 オール三菱(14)
ハリケーンズ(31)

11/22 パナソニック電工(23)
オービック(20)

11/22 パイレーツ(22)
富士ゼロックス(13)

11/23 エレコム神戸(44)
アサヒプリテック(0)

11/23 アサヒビール (14)
鹿島(24)

入替戦
12/05 アサヒプリテック(0)
サイクロンズ(10)

12/23 ブルザイズ(13)
電通(7)

12/23 オール東京ガス(38)
警視庁(0)

 
試合日程
 
RICE BOWL
01/03 鹿島 vs 関西大学
 
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.