チケット情報 チケット情報 フォト/動画 コラム
JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
TOP > リーグ記録集 > X/試合結果 > X試合結果(詳細:2006年度)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○アズワンブラックイーグルス(13)
   ×
●SRC神戸ファイニーズ(7)
 
【X-WEST 2006 リーグ戦 アズワンブラックイーグルス vs SRC神戸ファイニーズ】 ―――
試合日:'06.10.21
会場:大阪市長居球技場
開始時刻:17:20
終了時刻:19:45
天候:晴れ
観衆:571人

(C)Xリーグ広報委員会
 
(C)Xリーグ広報委員会
 
(C)Xリーグ広報委員会
 
ここまでともに勝ち星に恵まれないアズワンブラックイーグルスとSRC神戸ファイニーズの対戦。すでにアズワンから1勝をあげたイワタニサイドワインダーズを交え、下位の三つどもえ戦も激しさを、いっそう増してきた。

アズワンの先発QBは#14夏目、SRC神戸は#18佐藤。立ち上がりは、どちらも有効なドライブが続かず、パントの応酬となる。

2Qになるとゲームが動き出す。
この日のアズワンは、2年目のRB#31坂本が25回-126ヤード獲得と大車輪の活躍。このRB坂本のランを軸に自陣40ヤードからのオフェンスをドライブし、最後はQB夏目が、ゴール前1ヤードを飛び込んでTD。アズワンが先制する。

直後のSRC神戸。RB#27草満のランで一発ダウン更新すると、4thダウンパントフォーメーションから、RB#48宮下へのシュートスナップが鮮やかに決まり、これがゴール前へのロングゲインとなる。

ゴール前からRB草満が駆け込んでTD。SRC神戸が同点に追いつき、7-7で前半を終える。後半のアズワン。自陣31ヤードからのオフェンスを、WR#22藤縄へのパス、RB坂本のランなどでダウンを更新し、ゴール前へと迫るが、SRC神戸が粘り強いディフェンスを見せ、K#1中西のFGで3点を追加に止まる。

その直後のアズワン。SRC神戸がキックオフリターンでファンブルしたボールをリカバー、突き放す絶好のチャンスを迎えるが、ここはFG失敗。
さらにRB#35山本のロングゲインからのゴール前14ヤードのチャンスも、FGに止まるなど、SRC神戸のゴール前ディフェンスが何度も踏ん張り、13-7と僅差の攻防が続く。

試合残り時間5分33秒。SRC神戸は、アズワンのパントミスから得た敵陣33ヤードからのチャンスに、QB佐藤がTE#17守山にパスを成功させ、ゴール前21ヤードと逆転のチャンス。
しかし今度は、アズワンLB#9伏谷、#56奈良、#47久野らが好プレーを連発し、踏みとどまる。 残り時間1分30秒からもSRC神戸は、QB佐藤の連続パス成功で、ゴール前30ヤード付近まで迫るが最後はパス失敗で終了。
アズワンが薄氷の勝利を手に入れた。

「最後までディフェンスがよく踏ん張ってくれた」と目を細めるアズワンの義政監督。「オフェンスのミスが痛かった」と悔しげなSRC神戸の山下ヘッドコーチ。

悲喜交々のサバイバルマッチは、当該3チームの得失点差からアズワンの5位以上が確定。SRC神戸は生き残りをかけて、最終節のイワタニ戦に臨む。

ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
ファイナルステージ
  パナソニック電工(26)
鹿島(34)

  富士通(31)
アサヒビール (21)

JAPAN X BOWL
12/21 鹿島(21)
富士通(14)

X 2009 セカンドステージ
11/22 アサヒ飲料(21)
富士通(43)

11/22 オール三菱(14)
ハリケーンズ(31)

11/22 パナソニック電工(23)
オービック(20)

11/22 パイレーツ(22)
富士ゼロックス(13)

11/23 エレコム神戸(44)
アサヒプリテック(0)

11/23 アサヒビール (14)
鹿島(24)

入替戦
12/05 アサヒプリテック(0)
サイクロンズ(10)

12/23 ブルザイズ(13)
電通(7)

12/23 オール東京ガス(38)
警視庁(0)

 
試合日程
 
RICE BOWL
01/03 鹿島 vs 関西大学
 
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.