チケット情報 チケット情報 フォト/動画 コラム
JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
TOP > リーグ記録集 > X2/試合結果 > X2試合結果(詳細:2007年度)
 
   
試合結果 試合解説

○クラブオックス(19)     ×  ●東京電力AGGRESSORS(0)

【Jr.パールボウル2007 Cブロック クラブオックス vs 東京電力AGGRESSORS】 ―――
試合日:'07.04.30
会場:川崎球場
開始時刻:16:20
終了時刻:18:35
天候:
 

夕闇迫る川崎球場に東京電力がX2の試合に初見参。
東京電力のKickoffで試合開始。
第1Qは一進一退の攻防が続いたが、東京電力が終盤に自陣45ydから3分以上掛けてゴール前にたどり着く。しかし11ydからのフィールドゴールトライは力んでしまったか、ポールの左に外れてしまった。
その後のオックスの攻撃はタッチバックの位置から、#21中島のランを軸にクォータータイムを挟んで5分間のオフェンスで先取点となるTDをあげた。
その後は両者とも決め手を欠き、ハーフタイムとなる。
後半はオックスのキックオフで試合再開。東京電力は最初のシリーズ#81笠原への22ydパスが決まり、敵陣27ydまで攻め込むもパントにて攻撃終了。
その次のオックス攻撃シリーズは、自陣7ydから2枚QBの#14末廣・#15鳥沢をうまく使い分け、8回の1stダウン更新と6分間の時間の消費の末#22小沼がゴールラインに飛び込み追加点をあげた。
その後は東京電力も#44平瀬のファンブルフォース・QB#13田邊のボールコントールオフェンスなどで反撃を試みるが、それを上回る老獪さでタイムアップ直前の残り0秒にオックスがだめ押しのTD!
最終スコアを19-0とした。

次の対戦は東京電力が5/12大井第二にてBarbarianと、オックスは5/26に川崎球場で同じくBarbarianと対戦を行う。

ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
ファイナルステージ
  パナソニック電工(26)
鹿島(34)

  富士通(31)
アサヒビール (21)

JAPAN X BOWL
12/21 鹿島(21)
富士通(14)

X 2009 セカンドステージ
11/22 アサヒ飲料(21)
富士通(43)

11/22 オール三菱(14)
ハリケーンズ(31)

11/22 パナソニック電工(23)
オービック(20)

11/22 パイレーツ(22)
富士ゼロックス(13)

11/23 エレコム神戸(44)
アサヒプリテック(0)

11/23 アサヒビール (14)
鹿島(24)

入替戦
12/05 アサヒプリテック(0)
サイクロンズ(10)

12/23 ブルザイズ(13)
電通(7)

12/23 オール東京ガス(38)
警視庁(0)

 
試合日程
 
RICE BOWL
01/03 鹿島 vs 関西大学
 
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.