チケット情報 チケット情報 フォト/動画 コラム
JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
TOP > リーグ記録集 > X2/試合結果 > X2試合結果(詳細:2007年度)
 
   
試合結果 試合解説

○バーバリアン(28)     ×  ●東京電力AGGRESSORS(12)

【Jr.パールボウル2007 Cブロック クラブバーバリアン vs 東京電力AGGRESSORS】 ―――
試合日:'07.05.12
会場:大井ふ頭中央海浜公園 第2球技場
開始時刻:13:40
終了時刻:16:45
天候:晴れ
観衆:100人

(C)Xリーグ広報委員会
試合の主導権を握ったバーバリアンオフェンス
 
晴天の中行われた試合はバーバリアンのファーストシリーズでQB#斉藤→SB#森へのTDパスが決まり早々に先行した。TFPでキックも成功し7-0とリードする。その後もバーバリアンは試合を優位に進め、第2Q9分59秒にもQB#斉藤→WR#ジェフ・ギャリッシュへのTDパスを決め(TFPキック成功)14-0で前半を折り返す。
後半に入ってもバーバリアンはRB#34大島のランなどでゲインを重ね、WR#83芝村の2つのTDパスを成功させ(いずれもTFPキック成功)28-0とリードを広げる。守ってもLBに入った#18ジェフ・ギャリッシュのQBサック、パスブロックなど攻守に渡る活躍が光った。
4Qに入ると東京電力も反撃を見せQB#13田辺、RB#2飯塚らのランプレーでゲインを重ねると、5分43秒にWR#83へのTDパスが決まり(TFPキック失敗)、X2公式戦初得点を挙げると、終了間際にはQB#3宍戸のTDラン(TFPキック失敗)で28-16とし粘りを見せるも、バーバリアンがリードを守りきり勝利した。

バーバリアンは次節にクラブオックスと決勝トーナメント進出をかけて対戦する。一方の東京電力は昨シーズン入れ替え戦を勝ちあがってきた勢いを生かすことができず、予選グループ敗退が決定した。

ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
ファイナルステージ
  パナソニック電工(26)
鹿島(34)

  富士通(31)
アサヒビール (21)

JAPAN X BOWL
12/21 鹿島(21)
富士通(14)

X 2009 セカンドステージ
11/22 アサヒ飲料(21)
富士通(43)

11/22 オール三菱(14)
ハリケーンズ(31)

11/22 パナソニック電工(23)
オービック(20)

11/22 パイレーツ(22)
富士ゼロックス(13)

11/23 エレコム神戸(44)
アサヒプリテック(0)

11/23 アサヒビール (14)
鹿島(24)

入替戦
12/05 アサヒプリテック(0)
サイクロンズ(10)

12/23 ブルザイズ(13)
電通(7)

12/23 オール東京ガス(38)
警視庁(0)

 
試合日程
 
RICE BOWL
01/03 鹿島 vs 関西大学
 
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.