チケット情報 スタジアムガイド フォト/動画 コラム

JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
アメフット×商店街 Xリーガーお店訪問記
地域社会活動
TOP > リーグ記録集 > X/試合結果 > X試合結果(詳細:2007年度)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○鹿島ディアーズ(27)
   ×
●IBM BigBlue(20)
 
【X-CENTRAL 2007 リーグ戦 鹿島ディアーズ vs IBM BigBlue】 ―――
試合日:'07.10.10
会場:東京ドーム
開始時刻:19:00
終了時刻:21:16
天候:晴れ
観衆:4151人

(C)Xリーグ広報委員会
第2クォーター、相手陣内に攻め込む鹿島・曽根(中央)
 
(C)Xリーグ広報委員会
第2クォーター、相手ディフェンスをかわし突進するIBM・磯谷(中央)
 
(C)Xリーグ広報委員会
第3クォーター、相手ディフェンスをかわし突進する鹿島・佐藤(中央)
 
(C)Xリーグ広報委員会
第3クォーター、IBM・円谷(手前)が走り込みファーストダウンを奪う
 
Xリーグ東日本地区第3節、鹿島ディアーズ対IBMBigBlueは、
10月10日、東京ドームで、IBMのキックオフで試合開始。

鹿島、最初の攻撃はRB#29丸田の5回連続のランで26ydを前進し
IBM陣にボールを進めるが、QB#10尾崎のパスをIBMのLB#30ロッキーが
インターセプトし、攻撃権がIBMに移る。

IBMは、最初の攻撃でQB#15岡村から#81安田への17ydパスなどで、
鹿島陣内16ヤードまで攻込み、さらに#89円谷へのタッチダウンパスが通り
先制する。(0-7…TFP成功)

しかし鹿島は、直ぐに反撃し。RB#5山が2回のランで1stダウンを奪うと、
QB#10尾崎がTE#97藤本に23ヤードのパスをヒットさせる。
その後1回のファーストダウン更新の後、
QB尾崎から#29RB丸田に意表をついた23ヤードのタッチダウンパスを通し、
同点に追いつく。(7-7…TFP成功)

鹿島のキックオフを受けたIBMは、リターンのプレイで、奇襲を狙って
大きく横にパスを投じるがこのパスが失敗し、ボールをファンブル。
それを鹿島DB#21加藤がリカバーして、IBM陣9ヤードからの攻撃のチャンスを掴む。

しかしIBMのディフェンス陣が踏ん張り、タッチダウンを与えず、
K#26鹿島の21ヤードのフィールドゴールでしのぐ。(10-7)

第2Qに杯って、鹿島はIBMの攻撃をパントに追い込むと、
その後RB#11曽根が59ヤードを快走してIBM陣12ヤードに迫り、
最後はRB丸田が持ち込んで、IBMを突き放す。(17-7…TFP成功)

その後、何とか点差を縮めたいIBMであるが、オフェンスが
2回のインターセプトを喫して追加得点を奪えず、
前半は17-7で終了する。

後半に入って、最初のIBMの攻撃、鹿島のDB#23栄がこの試合3本目となる
インターセプトを決めて、鹿島はIBM陣48ヤードからの攻撃のチャンスを掴む。
鹿島は、RB#38佐藤のラン、#10QB尾崎からTE#82八百板への23ヤードのパス等で
IBM陣1ヤードまで迫り、最後はRB曽根の中央突破のランでタッチダウンを奪い取る。
この時点で得点は、24-7とさらに点差が広がった。

しかし、その後、IBMが反撃する。鹿島のキックオフに対して、
巧みなブロックで#18高木が、97ヤードのリーターンタッチダウンを決める。(24-14)
元気づくIBMは、ディフェンスも踏ん張り、鹿島の攻撃を抑えたうえに、
パントをブロック、代わった攻撃で4回のパスを成功させて、鹿島陣内3ヤードまで
攻め込み、最後は、#39礒谷が持ち込んでタッチダウン。24-20と詰め寄るが、
TFPのキックを鹿島DL#79坂田がブロックして6点の失点に食い止めた。

その後、鹿島は、時間を使うランプレーを中心に攻撃を仕掛ける。
RB山、RB佐藤、RB丸田、更にはQB尾崎も走る。

IBMの反則にも助けられて6分を超える時間を使った攻撃の締め括りは、
K鹿島の27ydのフィールドゴールとなり、点差を7点に広げる。(27-20)

IBMは必死の反撃を試み、4thダウンギャンブルもQBランで更新する。
しかし、鹿島LB#42牧内がQBサックでIBMのリズムを崩すと、
鹿島DB栄がIBMのタッチダウンを狙ったパスをインターセプトして
勝利を決定付け、試合終了となる。

撮影:エムアイプランニング(大賀静子・中島健介)
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
05/22 オービック(47)
パイレーツ(0)

05/22 オール東京ガス(21)
富士ゼロックスAFC(0)

05/21 富士通(34)
IBM(7)

05/21 ブルザイズ(0)
日本ユニシス(34)

05/14 鹿島(41)
オール三菱(0)

05/14 アサヒビール (9)
ノジマ相模原(0)

05/08 富士通(45)
ブルザイズ(0)

05/08 IBM(42)
日本ユニシス(17)

05/07 オービック(45)
オール東京ガス(20)

05/07 パイレーツ(43)
富士ゼロックスAFC(14)

05/01 鹿島(34)
ノジマ相模原(14)

05/01 アサヒビール (23)
オール三菱(10)

04/30 パナソニック電工(27)
アズワン (0)

04/30 アサヒ飲料(20)
エレコム神戸(3)

05/15 パナソニック電工(16)
アサヒ飲料(14)

05/15 アズワン (6)
エレコム神戸(10)

05/14 阪急(3)
アサヒプリテック(10)

05/14 富士ゼロックスJ-Stars(18)
サイクロンズ(21)

05/01 サイクロンズ(7)
アサヒプリテック(10)

05/01 阪急(19)
富士ゼロックスJ-Stars(14)

JAPAN X BOWL
12/20 オービック(20)
パナソニック電工(16)

 
試合日程
 

2011年度の日程は、
現在調整中です。

 
協会について | プライバシーポリシー
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.