チケット情報 スタジアムガイド フォト/動画 コラム

JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
アメフット×商店街 Xリーガーお店訪問記
地域社会活動
TOP > リーグ記録集 > X/試合結果 > X試合結果(詳細:2008年度)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
○アサヒ飲料クラブ チャレンジャーズ(47)
   ×
●アサヒプリテック ゴールデンファイターズ(7)
 
【X−WEST 2008 リーグ戦 アサヒ飲料チャレンジャーズ vs アサヒプリテックゴールデンファイターズ】 ―――
試合日:'08.09.06
会場:キンチョウスタジアム
開始時刻:16:00
終了時刻:18:50
天候:曇り
観衆:613人

(C)Xリーグ広報委員会
RB#20岡が飛び込んでアサヒプリテックが先制TD
 
(C)Xリーグ広報委員会
アサヒ飲料ランアタックの軸となったRB#28杉山(12回/70ヤード獲得)
 
(C)Xリーグ広報委員会
QB#3有馬も自らのランでダウンを更新
 
(C)Xリーグ広報委員会
DB#37近藤がダメ押しのインターセプトリターンTD
 
 2008年Xリーグの開幕戦。7年ぶりの王座奪還を目指すアサヒ飲料チャレンジャーズと、今年からXリーグに昇格し、意気上がるアサヒプリテックゴールデンファイターズが対戦した。

 試合は意外な立ち上がりを見せる。
 「今日はパス主体と考えていた」(アサヒ飲料・藤本HC)アサヒ飲料だが、先発QB#3有馬のパスが決まらず、あっさり4thダウンパント。
 その直後、アサヒプリテック自陣44ヤードからのオフェンスで、アサヒ飲料ディフェンスがオフサイドの反則を繰り返し、ダウン更新。さらにアサヒプリテックのエースRB#40亀川のラン、QB#11松本からTE#89高橋へのパスなどが決まり、アサヒプリテックがゴール前2ヤードと先制のチャンス。
 ここでRB#20岡が飛び込んでTD。TFPも決まって、アサヒプリテックが7−0と先制に成功する。

 ランアタックに切り替えたアサヒ飲料は、RB#28杉山、#15藤山らのロングゲインで反撃開始。だが敵陣に入ったところでファンブル。これをアサヒプリテックが押さえてターンオーバーとなる。
 しかし、先のTDドライブでエースRB#40亀川が負傷したアサヒプリテックも攻めあぐね、攻撃権は再びアサヒ飲料に。
 敵陣33ヤードからのオフェンス。RB#15藤山の力強いランでダウンを更新すると、ゴール前1ヤードからのパワープレーでRB#28杉山がTD。TFPのパスは失敗したものの6−7とする。

 これで息を吹き返したアサヒ飲料は、2Qに入るとRB#28杉山のランを軸に攻勢をかけ、RB#21林のTDランで逆転。さらにQB#3有馬の自らのラン、TE#89滝本へのパスなどで敵陣に入ると、ここでRB#28杉山が、左オープンから32ヤードTDランを決めて一気に突き放し、前半を20−7で折り返した。

 後半開始早々、アサヒプリテックがQB#11松本のパスを軸にオフェンスの立て直しを図る。TE#89高橋、#7乗鞍へのパスアタックで、アサヒ飲料がパスインターフェアなどの反則を連発。アサヒプリテックが、ゴール前2ヤードと陣地を進める。あわやTDのオフェンスを、アサヒ飲料DB#37本家、#13池谷の連係プレーによるパスインターセプトでセーブ。
 さらに続くシリーズ。アサヒプリテックは、QB/WR#10中林への効果的なパスでエンドゾーンに迫るが、「QBをルックして、ランもケアして、忙しいポジション」と、この試合がLBデビューとなったLB#22高橋が、絶妙のパスカットで凌ぎきる。

 最終Qに入ると、さすがに地力の差が出たか、アサヒ飲料がRB#28杉山のTDランを皮切りに、#2古谷の49ヤード独走TD、DB#37近藤のインターセプトリターンTDなど、アサヒ飲料が次々と得点を重ね、結局、47−7のファイナルスコアで圧勝した。

 「リズムを作るのに時間がかかってしまった。ミスをしたらやられる、と言うのがいまの現状」とアサヒ飲料の藤本HC。「ランがそれなりに出たのは良かったが、パスがまだまだ。反省点を今後のプラスにしていく」と、チームの精製はまだまだこれからだ。
 一方、Xリーグ初陣となったアサヒプリテックの井上監督は「いい勉強になった。得点差ほど悲観することはないという手応えはあった」と、感想を語る。「エース(#40亀川)がいきなり負傷したのにはまいった。こんなこともあるのですね」と、早々に攻撃オプションが奪われたトラブルが最後まで響く結果となった。

(C)日本社会人アメリカンフットボール協会
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
05/22 オービック(47)
パイレーツ(0)

05/22 オール東京ガス(21)
富士ゼロックスAFC(0)

05/21 富士通(34)
IBM(7)

05/21 ブルザイズ(0)
日本ユニシス(34)

05/14 鹿島(41)
オール三菱(0)

05/14 アサヒビール (9)
ノジマ相模原(0)

05/08 富士通(45)
ブルザイズ(0)

05/08 IBM(42)
日本ユニシス(17)

05/07 オービック(45)
オール東京ガス(20)

05/07 パイレーツ(43)
富士ゼロックスAFC(14)

05/01 鹿島(34)
ノジマ相模原(14)

05/01 アサヒビール (23)
オール三菱(10)

04/30 パナソニック電工(27)
アズワン (0)

04/30 アサヒ飲料(20)
エレコム神戸(3)

05/15 パナソニック電工(16)
アサヒ飲料(14)

05/15 アズワン (6)
エレコム神戸(10)

05/14 阪急(3)
アサヒプリテック(10)

05/14 富士ゼロックスJ-Stars(18)
サイクロンズ(21)

05/01 サイクロンズ(7)
アサヒプリテック(10)

05/01 阪急(19)
富士ゼロックスJ-Stars(14)

JAPAN X BOWL
12/20 オービック(20)
パナソニック電工(16)

 
試合日程
 

2011年度の日程は、
現在調整中です。

 
協会について | プライバシーポリシー
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.