チケット情報 スタジアムガイド フォト/動画 コラム

JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
アメフット×商店街 Xリーガーお店訪問記
地域社会活動
TOP > リーグ記録集 > X2/試合結果 > X2試合結果(詳細:2008年度)
 
   
試合結果 試合解説

○クラブウォリアーズ(18)     ×  ●東京電力AGGRESSORS(17)

【Jr.パールボウル2008 クラブウォリアーズ VS 東京電力AGGRESSORS】 ―――
試合日:'08.06.07
会場:アミノバイタルフィールド
開始時刻:17:00
終了時刻:19:12
天候:晴れ
観衆:100人

(C)Xリーグ広報委員会
東京電力の攻撃
 
(C)Xリーグ広報委員会
ウォリアーズの攻撃
 
Jr.パールボウル準決勝第2試合は、実力の均衡した両チームが緊迫した好ゲーム
を展開したが、最後は1点差でウォリアーズが逆転勝ちを収め、初めて決勝戦に駒
を進めた。

第1Q、先制したのは東京電力だった。ウォリアーズの最初の攻撃シリーズを
きっちりパントに追い込んだ後、敵陣46yと好位置で攻撃権を得た東京電力は、
QB宍戸からWR汐見へのパスやRB濱田のランなどでゴール前10yにボール
を運んだ後、WR笠原へTDパスを決め(PATのキックも成功)幸先良く7点
を獲得した。

これに対してウォリアーズは、第1Q終了間際にWR布施、竹山等へのパスを中心
に、RB川瀬、小川等へのランも織り交ぜて前進し、最後はQB青木からWR八木
に6yのパスを通して80yのドライブを完成させて追いかける(PATのキック
は失敗)。

第2Qに入ると試合はさらにヒートアップする。まず、ウォリアーズがDB山中
のインターセプトで得たチャンスをFGに結びつけて逆転に成功したかと思うと、
東京電力もすぐさま、自陣23yからの攻撃でQB宍戸がRB太田へスクリーン
パスを通して大きく前進、最後はWR森へ32yのTDパスで再逆転したのだった
(PATのキックも成功)。

しかし、この後ウォリアーズにビッグプレーが出る。自陣33yからパス攻撃に
出たQB青木が東京電力のパスラッシュをかわしながらWR布施にミドルパスを
通すと、フィールド中央付近でパスを受けた布施は、味方のWRのブロックを
巧みに使って相手ディフェンスを振り切り、見事にゴールまで駆け込んだのだった
(PATのキックは失敗)。

こうして前半は15−14とウォリアーズ1点リードで折り返した。

後半はウォリアーズのキックオフで試合が再開されたが、再逆転を目指す東京電力
のRB濱田がこれを大きく敵陣までリターンしてチャンスを作る。結局TDは奪え
なかったが、このチャンスをFGに結び付けて東京電力が再度逆転すると、負けじ
とウォリアーズも直後のキックオフをRB中井が同じようにビッグリターン。敵陣
からの攻撃権を得て、これをFGに結びつけ再々逆転。試合を大いに盛り上げた。

しかし、この後試合は両軍のディフェンス陣が奮起し、一変して守り合いの展開と
なる。東京電力ではDL比留間、長谷川、LB長尾等がウォリアーズのQB青木に
厳しいパスラッシュで圧力をかけ、DB奥野のインターセプトなどでウォリアーズ
の攻撃を押さえ込む。

一方、ウォリアーズもDL東崎、LB植木、DB川副等が東電のパス中心の反撃を
読みきったように動いてチャンスを作らせずに最後までしのぎ切り。結局、第4Q
は両チーム無得点で試合終了となった。

こうして1点差を守りきったウォリアーズがこの接戦を制したわけだが、両チーム
共に最後までよく戦った準決勝に相応しいナイスゲームであった。


ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
05/22 オービック(47)
パイレーツ(0)

05/22 オール東京ガス(21)
富士ゼロックスAFC(0)

05/21 富士通(34)
IBM(7)

05/21 ブルザイズ(0)
日本ユニシス(34)

05/14 鹿島(41)
オール三菱(0)

05/14 アサヒビール (9)
ノジマ相模原(0)

05/08 富士通(45)
ブルザイズ(0)

05/08 IBM(42)
日本ユニシス(17)

05/07 オービック(45)
オール東京ガス(20)

05/07 パイレーツ(43)
富士ゼロックスAFC(14)

05/01 鹿島(34)
ノジマ相模原(14)

05/01 アサヒビール (23)
オール三菱(10)

04/30 パナソニック電工(27)
アズワン (0)

04/30 アサヒ飲料(20)
エレコム神戸(3)

05/15 パナソニック電工(16)
アサヒ飲料(14)

05/15 アズワン (6)
エレコム神戸(10)

05/14 阪急(3)
アサヒプリテック(10)

05/14 富士ゼロックスJ-Stars(18)
サイクロンズ(21)

05/01 サイクロンズ(7)
アサヒプリテック(10)

05/01 阪急(19)
富士ゼロックスJ-Stars(14)

JAPAN X BOWL
12/20 オービック(20)
パナソニック電工(16)

 
試合日程
 

2011年度の日程は、
現在調整中です。

 
協会について | プライバシーポリシー
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.