チケット情報 スタジアムガイド フォト/動画 コラム

JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
アメフット×商店街 Xリーガーお店訪問記
地域社会活動
TOP > リーグ記録集 > X/試合結果 > X試合結果(詳細:2008年度)
 
   
試合結果 個人記録 試合解説
 
 
●吹田マーヴィーズ(0)
   ×
○パナソニック電工インパルス(37)
 
【第54回グリーンボウルトーナメント 準決勝 内外電機 VS 松下電工】 ―――
試合日:'08.05.25
会場:エキスポフラッシュフィールド
開始時刻:15:00
終了時刻:17:10
天候:曇り
観衆:603人

(C)Xリーグ広報委員会
QB#8高田は持ち味を発揮
 
(C)Xリーグ広報委員会
期待のかかるQB#11木下のオフェンス
 
(C)Xリーグ広報委員会
WR#81塚崎は5回−104ヤード獲得
 
(C)Xリーグ広報委員会
調子をあげてきたRB#20石野
 
 グリーンボウルトーナメント初戦でいずれも不完全燃焼に終わった松下電工インパルスと内外電機マーヴィーズが対戦した。
 決勝へ向けてそろそろ本気モードに入りたい両チーム。試合は松下電工が、LB#29石原のインターセプトでつかんだ敵陣47ヤードからのオフェンスで、QB#8高田からRB#20石野への短いパス、そしてWR#22下川への45ヤードのロングパスが決まり、先制点を奪った。

 松下電工は次の内外電機のオフェンスでもLB#10東がインターセプトし、敵陣34ヤードからの攻撃権を得た。
 ここでQB#8高田のキーププレー、TE#98久保田へのパスで敵陣21ヤードまで進むと、RB#3永冨へのパスでさらに前進。最後はRB#1小林がドロープレーでエンドゾーンを走り抜けTD。14−0とリードを広げた。

 対する内外電機も、DB#9宮崎のインターセプトで敵陣35ヤードからの攻撃権を得た。ここでQBには#10安斎に替えて移籍の#11木下を起用。RB#2川瀬、#28(この日#5より番号変更)小田のランプレーで着実に前進したものの、その後は反則やQBサックなどで進むことが出来ず。結局、無得点に終わった。

 松下電工もQBに高田の控えとして成長が期待される#14河野を起用するが、なかなかパスが投げられず、スクランブル発進やQBサックなどに見舞われ前進できない。
 ようやく前半終了間際に、QB#14河野からWR#81塚崎や#22下川への長いパスが決まり、敵陣16ヤードまで攻め込んだものの、「あれは罰金もの」(松下電工・村上監督)のイージーなミスで、またもや内外電機DB#25梅本にインターセプトされ、14−0のまま前半を終了した。

 後半に入ってQBをエースの#8高田に戻した松下電工は、その効果からか、ハーフラインからのオフェンスで、WR#81塚崎へのパスが決まりゴール前11ヤードに迫る。
 ここで2回のパスを失敗するものの、K#26吉村が27ヤードのFGをしっかり決め、追加点を挙げた。
その後再びQBに#14河野を起用する。要所で自らのランを織り交ぜながら、敵陣26ヤードまで進むと、QBサックで7ヤードロスしたものの、4thダウン17ヤードでWR#81塚崎へのパスが成功し、一気にゴール前9ヤードまで迫った。
 そして最後はRB#20石野が走りぬけてTDし、24−0とリードを広げた。
 これで落ち着いたのかQB#14河野は次のシリーズでもしっかりボールコントロールし、ランを中心にシリーズを組み立て、TDを奪った。
 終わってみれば、松下電工はオフェンスで422ヤードを獲得、一方、内外電機は松下電工の強力ディフェンスを必死に打ち砕こうとするものの、ランで70ヤードを稼ぎだすのがやっと。チームが仕上がり切っていない春の段階で、選手個々の地力の差をまざまざと見せつけられる結果となった。

 松下電工の村上監督は「前回とほとんど変わっていない。ターンオーバーが多くて内容は最悪」と、ゲームを振り返る。しかし次の決勝、アサヒ飲料戦について話が及ぶと「こだわりのある試合」と、闘志をあらわにした。
 一方、内外電機の武田HCは「地力で松下電工にどこまで通用するかがテーマだった。全く歯が立たないと判ったことが収穫」と、こちらは秋に向けてスタートを切った。

(C)日本社会人アメリカンフットボール協会
ページの先頭へ
 
 
前節試合結果
 
05/22 オービック(47)
パイレーツ(0)

05/22 オール東京ガス(21)
富士ゼロックスAFC(0)

05/21 富士通(34)
IBM(7)

05/21 ブルザイズ(0)
日本ユニシス(34)

05/14 鹿島(41)
オール三菱(0)

05/14 アサヒビール (9)
ノジマ相模原(0)

05/08 富士通(45)
ブルザイズ(0)

05/08 IBM(42)
日本ユニシス(17)

05/07 オービック(45)
オール東京ガス(20)

05/07 パイレーツ(43)
富士ゼロックスAFC(14)

05/01 鹿島(34)
ノジマ相模原(14)

05/01 アサヒビール (23)
オール三菱(10)

04/30 パナソニック電工(27)
アズワン (0)

04/30 アサヒ飲料(20)
エレコム神戸(3)

05/15 パナソニック電工(16)
アサヒ飲料(14)

05/15 アズワン (6)
エレコム神戸(10)

05/14 阪急(3)
アサヒプリテック(10)

05/14 富士ゼロックスJ-Stars(18)
サイクロンズ(21)

05/01 サイクロンズ(7)
アサヒプリテック(10)

05/01 阪急(19)
富士ゼロックスJ-Stars(14)

JAPAN X BOWL
12/20 オービック(20)
パナソニック電工(16)

 
試合日程
 

2011年度の日程は、
現在調整中です。

 
協会について | プライバシーポリシー
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.