ジョー・パーシク(Joe Palcic)氏 経歴
名前
Joe Palcic
生年月日
1974年10月19日(30歳)
現所属
インディアナ大学
担当
Co-Defensive Coordinator兼SFコーチ。
父親のBob Palcicもコーチ(オハイオ州立大、Detroit Lions、Cleveland Brownsを経て、現在、New Orleans SaintsのOLコーチ)。
学位
1998年にマイアミ大学を卒業(社会学専攻)

現役時代
 Worthington Kilbourne高校から、才能を発揮。
 高校4年生の時、「first-team all-Ohio」に選ばれ、在学中、500以上のタックルをしている。「Ohio's North-South All-Star Game」で、ディフェンスのMVPに選ばれている。マイアミ大学では、LBとしてプレイ。
 1994年〜97年の在学期間の3年間、Letterwinner(優秀選手)に選ばれる。
コーチ経歴
1998
 イースタンミシガン大学でGraduate Assistant CoachとしてOLを担当。
1999
 Coach Hoeppnerがヘッドコーチに就任した時、マイアミ大学に招聘され、LBコーチとなる。LBのDustin Cohen が Mid-American Conferenceの「Defensive Player of the Year」に選ばれた。
 同年、JoJuan Armour(現在Cincinnati Bengals)、Dustin Cohen(現在St. Louis Rams)の二人がドラフト指名を受ける。
2001
 同大学のDBコーチとなる。その当時指導したMatt Pusateriは、2001年のSporting Newsで、「third-team Freshman All-American」に選ばれる。
 Special teamも担当、指導者としての才能をここでも発揮。2002年に、Milt Bowen と Eddie Tillitz がキックオフリターンとパントリターンのマイアミ大の記録を塗り替える。
2003
 Coach Brian George(DL担当)と共に、Co-Defensive Coordinatorに就任。DBコーチも兼任。
2004.12
 インディアナ大学、Co-Defensive Coordinator兼SFコーチとなる。