チケット情報 チケット情報 フォト/動画 コラム
JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
TOP > NEWS 2023/12/12
ALL X League Class of 2008  <OFFENSE>
2023/12/13 UP



OL 71 星谷 直貴(ほしや・なおき)
■所属:アサヒ飲料チャレンジャーズ
■身長/体重:180cm/110kg
■出身校:日本体育大学
■生年月日/年齢:1974 年9 月6 日/34 歳
■受賞回数:5 年ぶり3 回目
X リーグ18 チーム中3 位を記録したチャレンジャーズのラン攻撃を、安定したプレーで支えたベテランセンター。
長年の経験で培われた技術と、しつこく最後まで押し切る闘争心を融合したブロックは強力。スナップ供給の安定感も秀逸だった


OL 75 FRANK FERNANDEZ(フランク・フェルナンデス)

■所属:オンワードオークス
■身長/体重:186cm/135kg
■出身校:ハーバード大学
■生年月日/年齢:1985 年7 月6 日/23 歳
■受賞回数:初選出
新人ながら米国カレッジの名門アイビーリーグで、06年オールアイビーリーグ1st チームに選出された実力を遺憾なく発揮。
左ガードとして鉄壁のパスプロテクションと、怒涛のごとき力強いランブロックでオークスのリーグNo.1 攻撃を支えた


OL 57 倉持 和博(くらもち・かずひろ)

■所属:鹿島ディアーズ
■身長/体重:186cm/125kg
■出身校:筑波大学
■生年月日/年齢:1981 年4 月9 日/27 歳
■受賞回数:3 年連続3 回目
ディアーズ看板の重厚なラン攻撃を、ガードとして堅実かつ強力なブロックで支え続けた。
旺盛な闘争心、ワン・オン・ワンの勝負に絶対的な自信を持ち、DLをドライブ・バックする力強さはディアーズの強力OL陣の中でも随一の存在


OL 77 矢部 寛之(やべ・ひろゆき)

■所属:アサヒ飲料チャレンジャーズ
■身長/体重:183cm/117kg
■出身校:城西大学
■生年月日/年齢:1975 年6 月19 日/33 歳
■受賞回数:初選出
機動力溢れる技巧派タックル。チャレンジャーズの主将として、『UNITE』(ユナイト)を標榜し、結束力を強調したチームを作り上げて01 年以来となる秋季シーズンのパナソニック電工戦勝利、99 年以来の地区全勝優勝に導いたリーダーシップも高く評価された


OL 75 井澤 健(いざわ・けん)

■所属:鹿島ディアーズ
■身長/体重:185cm/120kg
■出身校:日本体育大学
■生年月日/年齢:1980 年11 月1 日/28 歳
■受賞回数:4 年連続4 回目
肉体的、精神的タフネスはディアーズ強力OL の中でも傑出した存在。ランブロック、パスプロテクションの安定感はもちろん、プレー終了まで走り続ける運動量の豊富さは今年も健在。チームから別格の信頼を集めている左タックル


TE 8 平本 晴久(ひらもと・はるひさ)

■所属:アサヒ飲料チャレンジャーズ
■身長/体重:185cm/118kg
■出身校:山梨学院大学
■生年月日/年齢:1977 年1 月3 日/31 歳
■受賞回数:8 年連続8 回目(01〜07 年はOL として/TE としては初受賞)
タックルとしてリーグ最強の呼び声高かった存在だが、今季はタイトエンドに転身し、その強力なブロック力でチャレンジャーズ攻撃の看板となったオープンのランを支えた。また、機会は少なかったが要所での確実なパス捕球も光った。4 回捕球24 ヤード獲得


WR 7 長谷川昌泳(はせがわ・しょうえい)
■所属:パナソニック電工インパルス
■身長/体重:184cm/84kg
■出身校:立命館大学
■生年月日/年齢:1982 年11 月26 日/26 歳
■受賞回数:2 年ぶり2 回目
昨年、一昨年はコンディショニングに苦しんだが、今季は万全でシーズンに臨み、リーグ2 位の高得点力を発揮したインパルス攻撃の切り札として活躍。21回捕球401 ヤード6TD は捕球回数順ではリーグ2位ながら、TD 捕球数はリーグ1 位。ランブロックも秀逸


WR 17 秋山 武史(あきやま・たけし)
■所属:富士通フロンティアーズ
■身長/体重:185cm/82kg
■出身校:関西学院大学
■生年月日/年齢:1985 年5 月18 日/23 歳
■受賞回数:初選出
新人ながら長身とスピードを武器にビッグプレーを量産。リーグ戦の大一番のとなったアサヒビール戦で5回捕球164 ヤード1TD の大活躍を演じたのをはじめ、リーグ戦16 回捕球338 ヤード(平均21.13 ヤード)3TD の爆発力を発揮し、フロンティアーズの2 年連続ファイナル6 進出に貢献した


RB 20 石野 仁大(いしの・まさひろ)■所属:パナソニック電工インパルス
■身長/体重:170cm/76kg
■出身校:関西大学
■生年月日/年齢:1979 年5 月27 日/29 歳
■受賞回数:3 年連続4 回目
リーグ戦中は主力OL に負傷者が多く、ベストメンバーが揃わなかった状況の下で、42 回走445 ヤード(平均10.6 ヤード)6TD とリーグ2 位のラッシングを記録。守備のヒットを受けても足を止めずにバランスを保ってさらに前進する独特のトルク走法でビッグプレーを量産した


RB 28 杉山 将人(すぎやま・まさと)
■所属:アサヒ飲料チャレンジャーズ
■身長/体重:168cm/78kg
■出身校:立命館大学
■生年月日/年齢:1977 年3 月15 日/31 歳
■受賞回数:初選出
膝の手術、リハビリを経て、2 年ぶりに復活を遂げた不屈のパワーランナー。36 回走211 ヤード(平均5.86 ヤード)3TD の記録はリーグ18 位だが、パナソニック電工戦の逆転ドライブで、自陣9ヤードの窮地を脱した29 ヤードランをはじめ、試合の行方を左右する勝負所でチームを救う貴重なゲインが光った


QB 4 菅原 俊(すがわら・しゅん)
■所属:オンワードオークス
■身長/体重:172cm/81kg
■出身校:法政大学
■生年月日/年齢:1986 年1 月26 日/22 歳
■受賞回数:初選出
新人ながら07 年W 杯日本代表QB 冨澤優一、06 年ジャパンエックスボウルMVP 受賞QB 小島崇嘉を抑えてスターターに抜擢され、パス65 回投55回成功(成功率84.6%)788 ヤード獲得1 被INT6TD で213.83 ポイントの驚異的レイティングを叩き出す鮮烈デビューを飾った

 
前節試合結果
 
ファイナルステージ
  パナソニック電工(26)
鹿島(34)

  富士通(31)
アサヒビール (21)

X 2009 セカンドステージ
11/22 アサヒ飲料(21)
富士通(43)

11/22 オール三菱(14)
ハリケーンズ(31)

11/22 パナソニック電工(23)
オービック(20)

11/22 パイレーツ(22)
富士ゼロックス(13)

11/23 エレコム神戸(44)
アサヒプリテック(0)

11/23 アサヒビール (14)
鹿島(24)

入替戦
12/05 アサヒプリテック(0)
サイクロンズ(10)

 
試合日程
 
JAPAN X BOWL
12/21 鹿島 vs 富士通
RICE BOWL
01/03 社会人代表 vs 関西大学
 
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.