チケット情報 スタジアムガイド フォト/動画 コラム

JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
アメフット×商店街 Xリーガーお店訪問記
地域社会活動
TOP > NEWS 2023/06/11
第33回パールボウル 記者発表会開催
2023/10/20 UP


試合を前に、握手する鹿島ディアーズ森ヘッドコーチ(左)と、オービックシーガルズ大橋ヘッドコーチ(右)


2009年6月11日(木)12:30より、東京ドームホテルにて、
第33回パールボウルの記者発表会が行われた。

当日は、半田広報委員長による、開催概要の説明と、パールボウル勝者に行われる
パールボウルトロフィーの紹介が行われ、過去の試合に負けないような素晴らしい
試合を望むとともに、過去のパールボウル以上の観客導引を実現させたいと、意気
込みを語った。
  




「過去の試合に負けないような試合をしたい。」 
鹿島ディアーズ 森ヘッドコーチ

オービックは、激しくて、スピードがあるチームという印象がある。昨年のリーグ戦も同じリーグで戦ったが、やはり激しいチームだった。
オービックとは、過去から現在に至るまで、凌ぎを削ってきたので、過去の試合に負けないような試合をしたい。
私たちは、今シーズンの3試合、課題はあるものの、RBやWRのポジションで、若手が形になってきた。
チームとして最善を尽くして試合に挑みたい。


「試合の最初から気持ちをぶつけていきたい。」 
鹿島ディアーズ 牧内主将

今シーズン、3試合を戦ってきて、点差は着いたが、相手のミスにも助けられ、点差ほどの実力はない。

今年は「やりきる」ことを掲げ、チームで取り組んでいる。

試合当日は、最初から気持ちをぶつけて戦いたい。
試合中厳しい場面になっても、負けない気持ちを持って、最後までやりきりたい。


「チャンスを最大限に活かして勝ちたい。」 
オービックシーガルズ 大橋ヘッドコーチ

今年の鹿島は、非常に充実している。これまで取り組んできたことが、結実しているように思える。
今シーズン、私たちはオフェンス、ディフェンスともにコーディネーターが変更となり、ゼロからのスタートになった。
自分たちがやるという意識を持って、取り組み、2005年以来の決勝という舞台に立つことができる。
私たちにとっては、鹿島は特別なチームのひとつ。
チャンスを最大限に活かして勝ちたい。


「シーガルズらしいフットボールをして勝ちたい。」 
オービックシーガルズ K・ジャクソン副将

3試合を終えて、オフェンスでもディフェンスでも、つまらないミスが多い。まだまだできることができていないと思う。
決勝当日に向けて、今はいつも通り調整している。特別なことは特にしていない。

鹿島に勝つ自信はある。
試合中に訪れたチャンスをつかみ、シーガルズらしいフットボールをして、勝ちたい。

 
前節試合結果
 
01/03 オービック(24)
立命館大学(0)

JAPAN X BOWL
12/20 オービック(20)
パナソニック電工(16)

 
試合日程
 
東日本交流戦
05/01 アサヒビール vs オール三菱
05/01 鹿島 vs ノジマ相模原
05/07 パイレーツ vs 富士ゼロックスAFC
05/07 オービック vs オール東京ガス
05/08 IBM vs 日本ユニシス
05/08 富士通 vs ブルザイズ
05/14 アサヒビール vs ノジマ相模原
05/14 鹿島 vs オール三菱
05/21 ブルザイズ vs 日本ユニシス
05/21 富士通 vs IBM
05/22 オール東京ガス vs 富士ゼロックスAFC
05/22 オービック vs パイレーツ
GREEN BOWL
04/30 アサヒ飲料 vs エレコム神戸
04/30 パナソニック電工 vs アズワン
05/15 4/30 11:20の敗者 vs 4/30 14:00の敗者
05/15 4/30 11:20の勝者 vs 4/30 14:00の勝者
GREEN BOWL(チャレンジ)
05/01 富士ゼロックスJ-Stars vs 阪急
05/01 サイクロンズ vs アサヒプリテック
05/14 5/1 14:00の敗者 vs 5/1 11:20の敗者
05/14 5/1 14:00の勝者 vs 5/1 11:20の勝者
 
協会について | プライバシーポリシー
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.