チケット情報 チケット情報 フォト/動画 コラム
JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
TOP > NEWS 2023/12/11
Xリーグチーム情報【第17弾】エレコム神戸ファイニーズ
2023/12/11 UP

12月はクリスマスシーズン。今月のチーム情報はそんなロマンティックな季節にふさわしいファイニーズの二人の王子様をご紹介します。

まずはチーム内でも推薦者の多い王子系キャラ、WR#80松岡 隼(じゅん)選手。
いつもおだやかでニコニコ笑顔を絶やさないハンサムさん。
終始マイペースのおっとりしたテンポで、ほよよ〜ん。ほよよよ〜ん。とグランドを漂っています。
松岡隼選手「兄ちゃ〜ん」
松岡大輔選手「(グランドで)兄ちゃんって呼ぶな」
と、実兄の副将に怒られていてもニコニコ。
ほんわかした雰囲気に育ちの良さがにじみ出ているという感じです。

唯一、そんな彼が憮然とした顔を見せたのは、練習後の楽しみにとっておいたおにぎりを、六甲のカラスにコンビニ袋ごと持ち逃げされたとき。
昼飯盗難の報を受け、一瞬眉毛が戦闘モードになりましたが、マネージャーからお菓子をめぐんでもらうとおいしそうにほおばりながらいつものほよよんモードに。

チーム内でONとOFFの切り替えが最も激しい選手でしょう。

待ち受けモードの「ほよよんスイッチ」がOFFになり、戦闘モードのスイッチが入るや、チームの勝敗がかかる緊張感の高い場面でクールにFGを決め、絶妙のパントを蹴り、敵のディフェンスを激しくなぎ倒してパスをキャッチする隼君です。
見た目は草食系男子ですが、戦闘スイッチが入ると中からティラノザウルスが出てきます。ご用心ください。

一方、自称プリンスWR#84扇田 将弥(まさや)選手。
入部初日からいきなり、マイペースすぎて誰にもついていけない奇怪かつ無理矢理なノリの良さを発揮し、扇田ウイルスでみんなの脳をハングアップさせた問題児。
自己申告愛称がプリンス。

どのあたりに王子系ファクターが存在するのかさっぱり分かりませんが、本人が「僕をプリンスと呼んでくれ」と強く主張するので、その意向を汲んだ上でみんなは「扇田ぁ!」「マサぁ!」と、呼んであげます。

敗戦が続きみんなが沈滞ムードになっている時にも脳天気な、時に日本語すら怪しいボケを発揮するので、やれやれ悩んでいても仕方ないよねという気持ちにさせられます。
今年は怪我で出場を控える場面もあり、扇田選手自身にはプレーで貢献できない事に相当歯がゆい、つらい思いがあったはずですが、たとえ自分が落ち込んでしまいそうな時でもコーチの怒られ役をかって出たり、率先して声を出したりしてチームを盛り上げようと努力するムードメーカー。打たれても転んでも決してへこまない所が彼の武器です。

ベテランWR藤村選手から、あまり褒めると調子に乗るのでほどほどに。と、取り扱い上の注意がありましたので褒めるのはこのくらいにしておきます。

来シーズンは二人の王子様に期待大です。

★11月23日の最終戦でTBS系列『となりのマエストロ』の取材を受けたシニアチアリーダー、ルミナススターズ。その放送日が決まりました。

12月13日(日) 22時5分〜23時5分 
MBS毎日放送『となりのマエストロ』
番組内コーナー 『タカMAX』

皆様、是非ご覧ください!

 
前節試合結果
 
ファイナルステージ
  パナソニック電工(26)
鹿島(34)

  富士通(31)
アサヒビール (21)

JAPAN X BOWL
12/21 鹿島(21)
富士通(14)

RICE BOWL
01/03 鹿島(19)
関西大学(16)

入替戦
12/05 アサヒプリテック(0)
サイクロンズ(10)

12/23 ブルザイズ(13)
電通(7)

12/23 オール東京ガス(38)
警視庁(0)

 
試合日程
 
05/01 オール三菱 vs オール東京ガス
05/01 富士ゼロックス vs 日本ユニシス
05/02 ブルザイズ vs パイレーツ
05/02 ハリケーンズ vs IBM
 
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
NPO法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.