>>facebook    >>English here
チケット情報 スタジアムガイド フォト/動画 コラム

JAPAN X BOWL
RICE BOWL
NFL JAPAN

オンラインチケット販売
スタジアムガイド

リーグ記録集
関連リンク
TOP LEGUE
XリーグはJTL(トップリーグ連携機構)に加盟しています。

cheer leaders
EAST
WEST

メディア
スカイ・A sports+
TOKYO MX *オンライン
asahi.com

サポーター
川崎市
地域社会活動
アメフット×商店街 Xリーガーお店訪問記
アメフト×商店街
TOP > NEWS 2023/07/05
富士ゼロックスJ-Stars 【第5回 日韓社会人親善試合】のご報告
2023/07/05 UP

年で5回目を迎える韓国社会人チームとの親善試合。
先日6月26日王子スタジアムにて韓国チャンソンバイキングスと社会人チームを代表して対戦しました。
日韓親善試合でバイキングスと対戦するのは、第2回からこれで4年連続。お互い選手の顔ぶれも毎年代わるものの、顔馴染み選手と会うのも1年ぶり、スタッフとして選手をみていると、会えば言葉は違えども自然とフットボールの話ができるような仲になってきたのではないでしょうか。
 
 セレモニーで両国の国歌斉唱の際には、会場の緊張がいっきに張り詰める感じとなり一体感を感じる雰囲気となりました。日本代表チームと同じとは言えないまでも雰囲気を各位が味わうことのできる貴重な機会であると認識しております。
 
 コイントスに先立ち、富士ゼロックスJ-Starsが支援しているスペシャルオリンピックス日本・兵庫・神戸プログラムのアスリート代表の方より記念品を頂きました。アスリートのご家族・関係者の方々他、本当にたくさんの方にご来場頂きました。
 
結果は47−6で富士ゼロックスJ-Starsが勝利いたしました。
 
 試合展開は、1Qから#40 RB中東亮介選手のランプレーに始まり、#4 RB佐藤博昭選手、#22主将RB藤高正也選手がそれぞれ2TDと4Q終了3分前#11 QB大西弘将選手から#2 WR小城拓也選手のパスが決まり合計7TDの猛攻となりました。唯一の失点6点もオフェンスのパスをインターセプトされ、そのままエンドゾーンに持ち込まれたのが唯一の失点でした。
 
 MIPは3Q インターセプトを決めたチャンソンバイキングス #21 DB YOO JAE HYUK選手
 MVPは1Q 先制TDをあげた #40 RB 中東亮介選手でした。
 
最後に、韓国フットボールレベル向上並びに微力ながら国際交流に貢献できたことを大変嬉しく思うと共に、このような機会を頂きました社会人協会に感謝いたします。また、当日天候の悪い中本当に多くの方にご来場頂きましたこと、心よりお礼申し上げます。
 
上記の試合の模様をサンケイスポーツ様のYouTube サイトにてダイジェスト版を公開して頂いております。
以下がURLになります。宜しければこちらもご覧ください。
 
前節試合結果
 
EAST
09/19 明治安田(7)
オール三菱(16)

09/18 富士通(73)
富士ゼロックスAFC(0)

09/08 富士通(61)
明治安田(13)

09/05 鹿島(85)
富士ゼロックスAFC(0)

09/04 オール三菱(10)
ブルザイズ(7)

CENTRAL
09/17 アサヒビール (24)
オール東京ガス(6)

09/17 オービック(75)
日本ユニシス(7)

09/16 IBM(24)
ノジマ相模原(31)

09/07 オービック(24)
ノジマ相模原(19)

09/06 オール東京ガス(20)
日本ユニシス(7)

09/03 IBM(13)
アサヒビール (27)

WEST
09/19 パナソニック(89)
富士ゼロックスJ-Stars(0)

09/11 エレコム神戸(14)
富士ゼロックスJ-Stars(0)

09/11 パナソニック(32)
アズワン (0)

09/04 アサヒ飲料(46)
サイクロンズ(0)

 
試合日程
 
EAST
09/19 明治安田 vs オール三菱
09/19 鹿島 vs ブルザイズ
WEST
09/19 パナソニック vs 富士ゼロックスJ-Stars
09/19 アサヒ飲料 vs アズワン
09/19 エレコム神戸 vs サイクロンズ
 
協会について | プライバシーポリシー
本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します
一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会
Copyright (C) 1961-2009 NFA All rights reserved.