最新情報 試合日程と記事 個人記録ランキング リーグ戦星取表 リーグ記録集 関連リンク TOPページ
試合のみどころ
オンワードスカイラークスVS LIONS
合併チーム同士の初顔合わせ。見どころ満載!
 強豪オンワードと、リーグ中堅として実力を伸ばしてきたすかいらーくの合併によって、今季より誕生したオンワードスカイラークス。
 一方、ともにディフェンス力に定評のあった東京三菱銀行と東京海上との合併により、やはり今季再スタートを切ったLIONS。合併チーム同士による初の対戦が9月17日(月)東京ドームで行われる。

 オンワードスカイラークスはこのオフ、Xリーグの話題を独占した。強豪オンワードと実力チームすかいらーくとの合併とあって、チーム内のスターター争いが激化。それが選手のレベルを上げるという良い効果を産み、春季パールボウルトーナメントを初制覇した。
 鹿島と対戦したパールボウルではスピード、パワーで鹿島を圧倒。プレーの質の高さはもちろんのこと、短期間で2つのチームをまとめあげたスタッフの手腕に対しても、称賛の声があがった。

 8月に入ると元横綱若乃花・花田勝選手の入団に加え、WRブラッド・ブレナン(アリゾナ大)、DTジョージ・ヘザー(サンディエゴ州立大)と、二人のメジャーカレッジ出身選手の秋季登録を発表し、大きな話題を呼んだ。
 そういった話題とは別に冷静に戦力を分析しても、その選手層の厚さは絶品。オンワード、すかいらーくともに各ポジションに能力の高い選手が揃っていただけに、さながら「オールスター」と呼んでも過言ではない陣容だ。

 中でもオフェンスで注目したいのはスタートQB争い。精度の高いパスが期待されるQB富澤と昨年リーディングパッサーとなったQB小島のどちらかを大黒柱としてチームの中心に据えるのか、あるいは春季パールボウルのように状況によって使い分けるのか。
 どちらもチームを牽引していく実力があるだけにコーチとしては嬉しい悩みに苛まされそうだ。

 一方のLIONSも、東京三菱銀行と東京海上の合同によって誕生したチーム。まずは2つのチームがどのように1つにまとまるのか注目が集まるところだ。

 特にディフェンスはDL西村、辰巳などトップチームと能力的には遜色のない選手が揃うだけに、いかにチームとしてのシステムを確立できるかがこの試合のカギとなりそうだ。
 一方のオフェンスは、QB木目田が持ち前のリーダシップを発揮できるかどうかに注目したい。東京三菱銀行、東京海上とも、近年練習不足に悩まされてきた。今回のチーム合併がオンワードスカイラークスのように、チームに相乗効果をもたらしたとしたら、元々の個人能力が高い選手がそろう両チームだっただけに、リーグにとって楽しみな存在になりそうだ。

 試合は両チームの「合併効果」と今後を占ううえでも楽しみな一戦。地力ではオンワードスカイラークスが圧倒的に上回ると思われるが、LIONSの看板であるディフェンスで粘りを見せ、接戦に持ちこめば、勝負の行方はわからなくなる。
 また、話題の花田選手の出場があるのかどうか。出場するとしたらどういった場面なのか注目したい。