最新情報 試合日程と記事 個人記録ランキング リーグ戦星取表 リーグ記録集 関連リンク TOPページ
試合のみどころ
CENTRALディビジョンの見どころ
注目は上位3強の直接対決。激戦必至!
 CENTRALはリクルートクラブシーガルズ、アサヒビールシルバースターに、今季オンワ−ドオークスとすかいらーくスカイラークスが合併したオンワードスカイラークス(ON−SKY)の3強が覇権を争う展開となりそうだ。

 そのなかでも注目なのがオンワードスカイラークス(ON−SKY)。今春パールボウルトーナメントでは初戦は、まだまだチームとして荒削りだったが、試合を重ねるごとにまとまりがでてきた。
 準決勝のリクルート戦では、ディフェンスが完璧なプレーをみせ、完封を演じた。また鹿島ディアーズとのパールボウル決勝では、QB冨澤とレシーバー陣とのタイミングが完璧。ようやくチームがひとつになってきた。
 そこにNFLに挑戦中の元横綱・若乃花である花田勝氏が入部した話題性もあり、今季リーグ戦で一番の脚光を浴びているチームといえよう。

 このON−SKY同様に戦力をアップさせているのが、リクルートクラブシーガルズだ。RB中野康隆の復活や、昨年度日本一になったアサヒ飲料チャレンジャーズのLB阿部拓朗をはじめとする移籍組に、NFLヨーロッパで実戦を積んできたWR堀江、DB里見らとオールジャパンクラスがずらり揃っている。

 この両チームの決戦は、10月1日に東京ドーム。ここで勝利したチームが優勝に向けての第一関門を突破することになるだけに注目される一戦だ。

 この2チームに拮抗する勢力が「ファイナル6」が導入されて以来、唯一連続出場を達成しているアサヒビールシルバースターだ。
 この2強との試合(10月13日ON−SKY戦、11月6日リクルート戦)が優勝に向けてのカギをにぎる。相手を十二分に分析・研究しての戦いとなるだけに、アサヒビールにとっては有利なスケジュールといえよう。
 復活したQB東野に、DL児嶋をはじめ昨年度関東大学リーディングラッシャーのRB伊是名(日体大卒)、FG日本タイ記録を持つK山口(マイカルから移籍)、DB米田(東京三菱銀行から移籍)らの新人が大量に加入し、これまでの戦力がさらに強化されているはず。

 この3強にひと泡吹かそうと狙っているのが、今季東京三菱銀行センチュリアンズと東京海上ドルフィンズが合併したLIONS。そしてレナウンローバーズ、今季Xに初昇格した五洋建設パイレーツの3チーム。どこまで強豪に立ち向かっていけるかにも注目したい。

 そして兄弟対決が話題が豊富なのも見どころのひとつ。
 9月15日大井第2球技場で対戦するリクルートと五洋建設には古谷拓也・晋也兄弟がそれぞれエースRBとしてグラウンドアタックをみせる攻撃対決。また10月14日西武ドームでは、リクルートのDB久乗健次(弟)とLIONSのLB久乗六甲(兄)の守備対決。
 ともにグラウンド上での直接対決はないものの、その動きを見比べるのも一興だろう。

 さらに、LIONSには、合併したことによって大西謙一郎(RB)・純一郎(WR)兄弟が同チームに所属。ともにオフェンスの選手なだけに兄を助ける、弟を助ける、といったシーンがみられるかも知れない。